AUTOCAR 05/01「世界最速の自動車雑誌」とサブタイトルがついていますが…まさしくその通りというか、イギリス人は何を考えてるんだかさっぱり理解出来ません。本国では由緒ある自動車雑誌だそうですが、日本の自動車雑誌の代表格「CG」に比較するとお馬鹿度は数倍(いや、数十倍)に匹敵するであろう内容で毎号楽しく読めます。

さて、何故この雑誌を紹介するのかと言うと…次期MINIの情報が4ページ(2見開き分)に渡って紹介されています。1-2ページには以前Netで公開された次期MINIの予想CGと共に簡単な説明、3-4ページにはもう見慣れた黒1色のテストカーとメカニズム関連の説明がされています。次期MINI情報を簡単に紹介すると…

1)07年に登場予定
2)メカニズムは一新
3)スタイリングはキープコンセプト
4)クーパーにはNAエンジン搭載のローエンドモデルを追加
5)クーパーとクーパーSにはターボエンジンを搭載
6)さらなる"ワークス"バージョンには235ps
7)インテリアの質感向上がキモ

とあります。…文章を読む限り現行車の良いところ、基本になる所をキャリーオーバーするようにも感じられます。むしろBMWが先日のMCを「マイナーアップデート」と今まで聞いた事も無いような呼び方で呼ぶ事からも、もしかするとMINIは今までのクルマのようなFMCを行わず今あるモノをベースにどんどん新しいモノ継ぎ足していく方針なのかもしれませんね。…まぁ共通プラットフォームを使っていないクルマですから当たり前かもしれませんが。

詳しい説明が読みたい方は是非ご購入下さい!!これは必見です。