Mac OS X Jaguar先日お伝えしたように…京都の大旦那氏こと「a-ken氏」のご厚意で譲り受けたMacOS X "Jaguar"をインストールしてみました。…と言うのは簡単なのですが…実は想像以上に難航してました(汗

まず、元々抱えていたトラブルのひとつにCD-ROMドライブの不調がありました。いつまで待てど暮らせどマウントしてくれないCD-ROMドライブ。適当にジャンク屋からノートPC用スリムドライブを購入しようかとも思いましたが…やっぱり当初の目的である「使えるオブジェ」を目指す為には…CDドライブの部分が黒剥き出しってのはよろしくないと判断。そこで…Netを彷徨いボンダイ用中古ドライブを発見、購入し…昨日到着しました。

iMacのバラしはこれで3度目なのでお手の物。当時のコンピュータにしてみてはバラすのが非常に簡単な部類に入ります。今のPCこそネジ無しで内部に侵入(w)出来ますが…iMacの場合そうにもいかず何個かドライバーをひねる必要はあるものの、一体型としては比較的考えられて作られているのがわかります。ちゃちゃっと15分程でCDドライブを交換。同時にHDDも交換しようかと思ったのですが…これがある問題を抱えていた為保留しました。問題に関しては後ろのほうで。

そして、iMacを立ち上げドライブが動作しているかチェック。…やっぱりCDドライブが故障していたようで、すんなりとOSXインストールDiscが読み込まれました。一安心も束の間、今度はインストールする段階でHDDにインストール出来ないとの警告が。調べてみると、どうやらiMacの場合HDD先頭のパーティションが8GB以下じゃないとダメなそうな。OS Xインストール内にあるドライブユーティリティでパーティションを切ろうと思ったのですが何故か出来ず。困っていた際ふと目に入ったiMac付属のOS8インストールDisc。こっちの方で何とかパーティションを切る事が出来ました。すなわち、iMacに大容量ドライブを載せてもパーティションを切らないとダメなようです。ちょっと面倒。

インストール自体は時間がかかるものの難なく終了。そして…念願のiMac×OSX環境がやっと整いました!ブラウザはSafari使えるし、iTunes4.7使えるし…これで家中音楽共有が出来るようになりました〜!!

…と思いきや、今の状態で使用していると何故かフリーズ連発。そりゃ無理して動かしてんだもんフリーズするわな、と思いつつ…ちょっと不便っす。嗚呼買い替えたいなぁ病進行中。でも欲言えばiMacの見た目が大好きなので…お金掛けてこのままパワーアップして使って行きたいなぁなんて考えているんですけどね。