社長マウス私のデスクトップ(VAIO RX75)に組み合わせて使用しているのは「Microsoft Intelimouse Explorer」というマウス。実はこのマウスは以前MINIz常連さんで流行した通称:社長マウス(命名:スタパ斉藤氏)と呼ばれている人口革が貼り付けられているマウスだったりします。私はこれに加えキーボードもMSのパームレスト革仕様の「Microsoft Wireless Optical Desktop Elite Executive Edition」を使用中。このセットを購入すると…革キーボードと革マウスがついてくるという何ともリッチでセレブなセットです(w)使い勝手や触り心地は大変良く、キーボードのストロークの長さや硬さも私好みで仕事がとても捗ります。まさに「エグゼクティブな人は是非買いましょう」と思わせる出来。って…使う人間(私)は毎月金欠で泣いてますが、何か?(爆

しかし…最近マウスがとても調子悪い。何故か右クリックが利きません。正確にはかなり押し込まないと利かない状態。Macならまだしも、Winで右クリックが利かないのは致命傷。せっかくちょっと高い商品を購入したのにも関わらずすぐ壊れるので困っちゃいます。ちなみに私、MSのマウスは今まで5台以上購入して来ましたがどれも1年位使うと壊れてしまいます。5年保証らしいのですが、その都度修理に出すのも面倒(というか修理期間中マウスが無いと困るので)新しいマウスを買ってしまいます。耐久度が無いのか、それともあえてWindowsのようにバグ満載壊れやすいように作っているのか(w

…ちなみに、VAIOに関しては珍しくソニータイマー発動しませんでした。