ホワイトバンド?『北海道は寒い』が戻って来ました。一昨日の夜から断続的に雪が降り続き、時には激しい吹雪になり辺り一面雪景色。道路は圧雪路がタイヤで踏み固められていつのまにかツルッツルのアイスバーン路になってしまい発進や交差点を曲がるたびにD1GP状態(w

そんな中、今日は近所のTSUTAYAにCDを借りに行って来ました。実は最近、iTunes6のAACエンコード機能にVBR(可変ビットレート)が追加されていることを知り…音質向上が期待できるとのことなのでお気に入りの楽曲を中心に再インポートしています。今まではビットレートを192kbpsでインポートしていたのを、これにVBRをONにしてインポート。まだiPodの容量余っているので容量UPも全然気になりません(w)ただ楽曲によっては192kbps&VBRではiPodで再生出来ない場合もあるのが玉に瑕。。。恐らくiPodの再生可能ビットレートを超えてしまうのが原因だと思うのですが。
で、手持ちのお気に入りCDならいつでもインポートできるのですが、レンタルで借りてきたCDに関しては再びレンタルして来ないとインポート出来ないのでTSUTAYAに行った訳ですが…。

店内でCDを物色し何枚か借りようとレジに行くと、レジ横に何か陳列されています。どっかで見たことあるなぁ〜と思っていたら…それは何と『白くてデッカイ輪ゴムみたいなの』でした!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
即購入←ウソ

いやぁ驚きました。こんな北海道の片田舎にあるTSUTAYAですら陳列してんのね。まぁでも都市部との微妙な時間差がちょっと笑えますが…。『白いバンド』に関してはあちこちで散々言われているようにどーしようもない偽善活動素晴らしいボランティア活動ですから…あえて当Blogでは詳しい話はスルーということで。詳しく知りたい人は是非Googleで『ホワイトバンド』と検索してください。

でも驚きはそれだけでは終わりませんでした。たまたまレジに並ぶ列の前にいた男子高校生2人組(同じ母校の生徒)がこれまたタイミングよく『白いバンド』について何か話しているではありませんか!キタ━(゚∀゚)━!失礼とは思いながら…デカイ声で喋っていたのでその会話に耳をそばだててみました。

A:『なぁこれ知ってるぅ〜?』
B:『おおこれもう持ってるぜぇ〜!』←たぶんココで買ったんだろうなぁ〜
A:『何かみんなしてるよね〜』
B:『今こーいうバンド流行ってんじゃんか』
(中略)
B:『オマエ持ってないのぉ?早く買えよw』

うーん、典型的な会話!素晴らしい!Great!!

…こうやって何も知らない田舎の少年達も時間差でどんどん買って行くんだろうなぁ。しかも多分これを買うことが直接的に世界の貧困を解決するモノだと思ってるんだろうなぁ。でも実際のところはただのファッションや流行りモノとしか思って無いんだろうなぁ。かわいそうだなぁ。

田舎なのでこういう『流行り』に時間差があるのは今に始まった話ではないのですが、こんな悪しき流行りまでもが地方にまで蔓延しているのに悲しさと怒りを覚え、同時に衝撃を受けたひとときでした。

あ、ちなみに写真はBMW好きの流行りモノ『白いリング』です(w