ナイトビジョン実家の新型LEGENDさんはもうすぐ納車されてから1年が経過しようとしています。毎回帰って来るたびにこいつに乗るのが楽しみでしょーがない。この季節は圧雪路かアイスバーン、天気が良ければウェットorドライ路面ですが…どの状態の路面でも力強くかつ安全に走ってくれるのがある意味恐ろしいクルマです。

が…また壊れてました(汗)壊れた箇所はホンダご自慢の先進馬鹿装備『インテリジェント・ナイトビジョン』です。確か、以前実施されたサービスキャンペーンで改修されているはずなのにまた同じ症状出てやがる…。このシステムは冬の寒さに弱いのか??かなり呆れます。もはや所有者である父上も『もう直らんのは承知、次はこんな馬鹿装備つけん』と当然の回答。(だからつけるなと言ったのにw)ますます初期型のクルマへの不信・不満感が増幅しました。次自分が買うクルマは初期型絶対に避けようっと。

さてさて、我が家のクルマ達は1年で1万キロ走行するなんて当然の話で、レジェンドさんも普段はお仕事に駆り出されるからか…オドメーター見ると『15,000km』を示していました…。ん?いつもより少ないなぁ。いつもなら年間2万(=5年で10万突破)ペースなはずなのに。聞けばもうクルマを運転するのがだんだん疲れる年齢になったとの理由であまり乗ってないようです。うーん、これぞ『宝の持ち腐れ』ですね。貰って帰ろうかしら(w
…え?誰ですか?『(北海道の)実家のクルマよりMINIの方が1年で走る距離多いじゃねぇか(゚Д゚#)』ってお約束なこと言ってるのは?(w

1年経ってLEGENDに感じる不満は足回りでしょうか。先日発表されたMC版は未確認情報ながら足回りの味付けが変わったと耳にしています。初期型モデルの足回りは乗ってみると乗り心地の点と性能の点のバランスが悪くどちらも中途半端なのが気になります。我が家の使用状況や好みから言うと、乗り心地はそこそこで走るのが楽しい味付けの方が良かったのですが、現状はブニャブニャしててせっかくのSH-AWDと300馬力が無駄に終わっているような気がしてなりません。それに加え、夏タイヤ(YOKOHAMA DNA db)とのマッチングもあまり良くなく、ワンダリングが酷い。これも要改善。
解決策としては足回り一式をアフターもの(Honda純正アクセサリか無限かSpoonあたりかな?)にするのが手か。今の所興味があるのは無限の製品でしょうかね。

LEGENDさん、フーガやクラウンやLEXUSさんに比較してあんまり売れてないみたいですね。でも私は応援していますよ。出来という点から言えばまだまだ改善の余地ありですが…モノの見方は決して間違ってないと思うんでがんばってください>Hondaさん