ANA Boeing 737-500いやあ世の中は何だか知りませんが華やかですねぇ〜(w

まぁそんな開き直りは適当にしておいて…私は明日からいよいよ年末年始休暇を利用して地元北海道へ帰省して来ます。

ここ数日はTVを見ていると大雪のニュースがよく出て来ますが…地元はどうなんだろうと思い帰る前に地元民に聞いておきました。その結果、どうやらいつもよりは多めらしいですがそれ程差が無いようです。ちょっと安心しましたがやっぱり除雪は面倒なのであんまり降って欲しくないなぁ。
ちなみに明日の地元の天気は『晴れ時々曇り・最高気温1℃・最低気温-8℃』との事。『なぁんだ、その程度か。』と思う自分はやっぱり道産子なのかもしれませんね(w)でも川崎だってここ数日夜は0℃下回っている事もありますから…。

ちなみにmixiで某横浜のご夫婦から指摘を受けましたが、私は実家に居る時は基本的にTシャツ・ハーフパンツの『いかにも常夏』な格好をしています。これは、北海道の家の特徴でありまして…関東圏の住宅と違い北海道の家は外壁と内壁の間に断熱材がしっかり挟まれており、Tシャツで過ごしていても意外と暖かいのです。むしろ暑いと思う時もあります。さすがに暖房を入れていないと寒いですが、ちょっと暖房を入れれば大抵暖かい。基本的に室内は20℃以上を保っています。
が、そんな生活をしていた為か…川崎に来てからかなり悩まされています。それは…微妙な寒さに慣れていないということ。北海道の場合、家の中は常に暖かいですし、外に出るときはほぼクルマ移動なのに対し、関東は住宅の壁に断熱材が使われている訳がなく、更には普段の生活においてクルマ移動なんてほとんどない。極論を言えば関東の寒さ=微妙に寒い。それに比較して北海道の寒さ=痛い・死を感じる(w)という差があります。私は微妙な寒さは苦手で、北海道の外着をすると関東ではちょっと汗ばむぐらい。要は未だに関東生活に慣れきれていないということですね(汗

さてさて、私の実家帰省と言えばMINIに乗ってフェリーでというのがいつものパターンなのですが…休暇期間が短い年末年始はいつも飛行機を利用しています。こればっかりはしょうがないのですが…やっぱり年末年始こそMINIで帰りたいなぁ〜と思ったり。(年末年始しか地元に帰って来ない友人もいっぱいいるのでw)
いつかは年末年始休暇もMINIで帰られるようにしたいと思いつつ、今日はずいぶん久しぶりにMINIにボディーカバー掛けておきました。2週間以上乗らないので…やっぱり少しはいたわってあげないとね。

さ、毎年の楽しみ『明石家サンタ』見ようっと。