ウォーム色年末と言えば…『大掃除』でしょうか(そーですよね?w

我が家はまだまだ大掃除出来るような環境に無く、机の上には沢山の資料が山積みになっています。。。今週で大学が終了なので…23日はコツコツ掃除しようかな〜と思っています。

でもその前に…これまた我が家の毎年末恒例行事の蛍光管取替えを実施しました。『蛍光管は切れたら交換するものだ』と思っていらっしゃる方も多数いらっしゃるかもしれませんが、大体1年経過すると光量がかなり落ちているので…替えると『明るいー!!』と感動する事間違いありません。
さて、我が家では前回と同じく今回もウォーム色の蛍光管をチョイス。これまた一種の凝り性というか…室内が赤いカーテンに赤いテーブル、赤い椅子と超悪趣味な統一をしている事から、蛍光管も普通の真っ白よりも電球色に近い色の方がより温かみがあって良いかな?と思いそうしています。実際のところ、家具・カーテンは別として蛍光管の効果は絶大で、よく来客さんが『なんかこの部屋ムードが良いね〜』なんて言ってくれます。そう考えると、ウォーム色蛍光管ってあまり知られてないのかしら。

さて、電球を買いに電器店へ行くと…いつも購入しているナショナルのパルックがメイン陳列されておらず。その代わりに陳列されていたのが『パルックプレミア』という商品でした。『何だコレは?』と思い店員さんに話を聞いてみると…どうやらこのプレミアという商品は今までのパルックと比較して明るさが長持ちで尚且つ高寿命というもの。
へぇ〜凄いやぁ…と思いきや、毎年蛍光管を取り替えている我が家の使用状況を考えるとあまり意味の無い事も判明(汗)で、結局…いつものパルック買って来ました(w)価格もこっちの方が安かったので。

それと同時に、今までデスクにずーっと置きたかった卓上スタンドランプも購入。せっかくならイイデザインのモノが欲しかったのですが、電器店に陳列されているのはどれもプラスチッキーで事務的で安っぽくて色も没個性なモノばかり。カッコいいモノもあったのですが、全部電球使用タイプだった(卓上で使うと電球の熱をモロに食らって暑いから)のに加え価格が1万円オーバーだったので即却下。

家に帰って来てすぐに買って来た蛍光管と卓上スタンドを装着・設置。蛍光管の方はまた明るさが戻って部屋の心地よさちょっとUP。卓上スタンドは…デザイン最悪でしかも意外と明る過ぎて目がちょっと痛い…orz 嗚呼もっと吟味すりゃ良かった。。。

そんなこんなで室内環境はだいぶ良くなりました。めでたしめでたし。

パルックプレミア蛍光灯