■BMW/BMW ALPINA
BMW Z4 CoupeまずはBMWとBMW ALPINAから。MINIブースの隣にあるのはグループの証。写真は撮影しませんでしたがRolls Royceブースもあります。
今回BMWブースの目玉となったのがZ4のクーペ。実物見るまであまりピンと来ませんでしたが…艶消しシルバーに塗られたコイツはかなり渋い!そして良く出来ている!という印象でした。先代Z3 Coupeは今でも驚くスタイルをしていましたが、こちらZ4は至って普通の印象なのがちょっと残念ではありますが。オープンのZ4が凄い好きなだけに気になる1台でした。
BMW ALPINA B7AlPINAブースではB6(6シリーズベース)がワールドプレミアだったそうですが…個人的に7シリーズが好きなのでこっちを(w)ちなみに、Z4ベースのRoadsterが展示されていなかったのは非常に残念です。6尻より気になる存在なのになぁ。どっちにしろ買えないけど…。

■Audi
AUDI Shooting Brake続いてAudi。
Audiブースではワールドプレミアモデルが。『Shooting Brake』と名付けられたこのモデル、スタイルはどー見てもTTワゴン(?)。フロントもリアも現行TTのイメージが色濃く反映されているような気がします。
AUDI Shooting Brakeビックリなのが、現行TTと比較して(ボディスタイルは別)シングルフレームグリル以外それ程ディティールに差が無いと言う事。まさにこれは現行TTがデザイン的にどれだけ新しかったかを表しているような気がします。(まぁ現行TTは空力的に問題ありでしたが…)

AUDI RS4市販車の方では超過激モデルRS4とS8。Q7もありましたがAudiのSUVにはあんまり興味が無いというか…。RS4はDTMマシンチックなモデルもあり、出来ればそっちを展示してくれたら嬉しかったのになぁ。これがそのモデルなんですね。訂正します(汗
AUDI S8S8はベースのA8が個人的にこれまた好きなクルマなので撮影。S8の隣にはA8のW12モデルが展示されていましたが…『S』バッジのオーラはやっぱり凄い。

■Volkswagen
Volkswagen Polo GTIお次はVW。
EcoRacerとPolo GTIがワールドプレミア。各所で絶賛されているEcoRacer、コンセプト自体はイイと思うんですが…外観カッコ悪いと思うのは私だけでしょうか??Polo GTIはGolf GTIに続くホットモデルとしてデビュー。
Volkswagen Polo GTILupo GTIはもう買えないだけにこれがVWで一番下のスポーツモデル、という事で宜しいんでしょうか?MINIと比較する事は間違いだと思うのですが、こういう『いかにも』なスタイルも決して悪くないかなぁ。ちょっとクドい気もしますが。。。

Volkswagen DSGちなみにVWお得意のDSGも展示されていました。仕組み自体はよくわからない(知識不足)のですが…カットモデルで見ると普通のミッションより複雑に出来ている事『だけ』はわかります。。。


■Bugatti
Bugatti BeyronAudi/VWブースの横には…BugattiとBentleyブースがありました。
Bugattiブースにはいつまで経っても発売されなかったBeyronが。1001馬力という半端無いスペックを収める化け物のまわりには結構な人だかりが出来ていました。日本ではNicoleさんが販売するそうな。今回のモーターショー公開にあわせて日本国内での価格が発表されましたが…そのお値段何と163,000,000円!!!家建てられます、マジで。

■Bentley
Bentley ContinentalBentleyブースにはContinental Flying Spurが。
今ちょっとした戦争となりつつある高級セダン戦争のクルマ達の中で異彩を放っているモデルですが、個人的にこれまた好き(w)BMW7尻にS8にコイツにって…どれも買えないしいつになったら乗れるかもわからんクルマばかりに惹かれる自分。
クーペモデルのContinental GTは2〜3度生で見た事があるのですが、このFlying Spurは見た事ありません。あんまり売れてない?(ってそもそもそんなに台数出るクルマでもないよなw)

■Lamborghini
Lamborghiniあ、これも忘れちゃいけません。跳ね馬に対抗するならトラクタ屋のクルマに乗らなきゃ!!Lamborghiniです。
個人的には『跳ね馬=成金』で『闘牛=ヲタ』という印象があるのですが…どうだろ(w)んまぁこちらも黒山の人だかりでした。個人的にはあんまり好みじゃないのでスルー。ガヤルドはいいと思いますけど。

■Porsche
Porsche Cayman Sどーせスポーツカーに乗るなら絶対Porscheに乗りたい…そう思い続けています。跳ね馬も闘牛もどことなく湿っぽいイメージしか持てないのですが、ポルシェはやっぱり違うイメージがあります。
今回展示されていたクルマの中でやっぱり気になるのがCayman S。オープンのBoxsterももちろんイイのですが、クーペスタイルが非常にポルシェ像にはまっているんですよね。ちなみに…このCayman Sの横に居たオネーサマが今回のモーターショーで個人的に一番美人の方でした!オネーサン(*´д`*)ハァハァ

Porsche 911 GT3 Cup昨年の911カレラカップでは坂本選手の活躍で非常に注目していたレース部門ですが、来年から新型911 GT3でレースが行われるようです。そのベースカーが展示されていました。ちなみにこれ、お値段17,745,000円で限定18台。ちょっと凄い。
Porsche 911 GT3 Cup997ベースのこのクルマ、リアのウィングが凄いことになってます(w)やはりレースカーのオーラは市販車の比じゃありません。カッコいいなぁ。ちなみに、GT3というネーミングが与えられているもののベースであるはずのGT3はまだ発売されていません。恐らくこのクルマに準じたスペックになるのでしょうか…。

■Meybach
Maybach 57Sあんま好きじゃない(と、言うより嫌い)なMB連合の超高級車『マイバッハ』はおかしなクルマを出品。57Sと呼ばれるこのクルマ、どうやら57のスポーツ仕様だそうです。誰が乗るねん。オーナー自らハンドル握るってか?そんな香具師はSクラスでも乗ってろ!!

■Renault
Renault F1Renaultブース。
今年のルノーの強さは半端じゃ無かったですねぇ。って事で誇らしげに壁に展示されていました、F1マシン。でも…個人的に思うのが、日本のルノー部門が弱いのかどうなのかは知りませんがイマイチ盛り上がりに欠けるなぁという印象。もっと大々的にアピールすれば良いのに。

Renault Clio RS市販車ではやっぱり気になるのがClio RS。日本ではルーテシアという名前で販売される訳ですが、眼鏡RSもさておきこちらもカッコいい。やっぱりルノーデザインは秀逸だなぁと感じさせられます。見方によっては某社のTIIDAにも見えなくありませんが…こっちのほうが全然いいです。
Renault Clio RSお尻が眼鏡に比べてちょっと寂しいですが…やっぱりこれ位のサイズでホットなモデルは凄いいいですねぇ。


次期マイカー候補??(w

■Peugeot
Peugeot 407CoupePeugeotブースは正直期待外れ。407Coupeはさっぱりカッコいいとも思えず。先代406Coupeが良過ぎただけでしょうが、ピニンファリーナデザインのほうが10倍いいなぁ。何でこんなに間延びした、ファットな体型になってしまったのでしょうか。
Peugeot 307CC307の新顔も気持ち悪いし…。前期顔はスマートなのに愛らしい顔つきしてたのに、アンタなんでそんなに突っ張った顔すんの!!って思ってしまいました。ブランドデザイン戦略とは言え少々残念。もうすぐ登場する207は最初からこの流れの顔でデザインされているでしょうから…期待してます!
ちなみに兄弟Citroenブースに至っては訪問すらせず。C6なんて全く興味無しですし。

■Alfa Romeo
Alfa Romeo Breraそれに比較して元気だったのがAlfa Romeoブース。
新型159とBreraが展示されていました。やはりBreraのスタイルは一目置くモノがありますねぇ。159に関しては先代156の初期型の顔が結構好みで…そのうち慣れるもんなんでしょうがまだ違和感を感じてしまったり。まぁBreraと159は顔つきがほぼ一緒なのであんまり差が無い訳なんですけどね。
■Fiat
Fiat Puntoトラクター屋Fiatさん。
子分Alfa Romeoは元気なのに親分は最近ずーっと泣かず飛ばず。新型Puntoデビューで巻き返しが出来るか!?市販車と同時にラリーカーを展示する手法はどっかのメーカーがやってましたが…果たして本当に出場するのかしら?まぁ先代Puntoも出てたんだから出るよな。

■Jaguar/Rand Rover
Jaguar…だんだん面倒臭くなって来たので一気に紹介。JaguarブースとLand Roverブースです。
Jaguarブースでは新型XKが公開されていましたが、個人的好みはやっぱり高級セダンのDaimlerとXJポートフォリオ。…何故『ポートフォリオ』って名前をつけたのか、株を勉強する私には非常に気になる謎。それは置いといて…XJ、いつ見てもいいっすねぇ〜。
Land Rover Range Rover SportこちらはLand Rover。
BMW主導で開発されたRange Roverは非常に心くすぐられるものがあるのですが、その弟分としてデビューしたのがこの『Range Rover Sport』。Sportというサブネームからただの仕様違いと思われがちですが、実はこのSport、ボディからして全く違うクルマだったりします。将来結婚して子供が出来たらこれでキャンプに行きたい…(w

■オマケ
日産GT-R Concept『日本のショーなのに日本車ネタは?』とツッコまれそうなので…一応載せときます、GT-Rです。凄い人だかりでした。でも時間置いて見に行ったら普通に写真撮れました。こうやって実物見ると意外とすんなりしたスタイルだと思いました。
日産GT-R Concept今までのGT-Rと言えば何となく『牛丼特盛!』って感じがしていたんですが、これは非常にデザインがしっかりしていて『高性能をスマートに表現しました』って感じがしますね。好みか?と聞かれると回答に困るんですが…。

Sports 4 Conceptあ、ホンダ党人間なので…これもしっかりチェックして来ました。次期アコードの匂いがプンプン漂うこのクルマ、レジェンドに続きSH-AWDが搭載されているそうです。いよいよホンダが『Audiになりたい』という夢を叶えだしたようです。出来ればCivicの欧州5ドア展示してくれれば言う事ナシだったのに。。。

って事で長くなりましたがこれで私の東京モーターショー記は終了。再来年が楽しみです。