Tourist Trophyふらーりと東京モーターショーの出展概要をチェックしていたら…こんなモノを発見。
以前から東京モーターショーに足を運んでいる方ならよくご存知かと思いますが、モーターショーと言えど展示されているのはクルマだけではありません。その中で一番注目されているモノと言っても過言では無いのが『グランツーリスモ』シリーズではないでしょうか。グランツーリスモは『最強最高のレースゲーム』として世界で1億本も売り上げた超モンスタータイトル。最新版グランツーリスモ4に至ってはそのシミュレーション精度はもはや実車と大差無いところまで来たとも言われています。

そのグランツーリスモを作り上げたポリフォニーデジタル社が今回の東京モーターショーに出品しているのが今回紹介する『Tourist Trophy』です。お題は何と…バイク!!

スクリーンショットを見る限り、収録コースやインターフェイス等はGT4のようです。車種は80種以上用意され、コースは30箇所以上。バイクのみならずヘルメットやライディングギアまでEdit出来るという懲りよう。これは…凄いなぁ。
ただ気になるのが…2輪と4輪は全く別物。それがどの程度再現(シミュレーションと言った方が正しいか。)されているのか。今までバイクをネタにしたゲームはごく少数ですが存在していました。それらに共通するのは動きはリアルだけどあまりにも人間の直感とかけ離れているモノだったような気がします。

きっと、4輪ゲームの世界を制しそして極限まで突き詰めるポリフォニーの仕事ですから決して変なモノは出して来ないでしょう!今冬発売との事ですので『うちの兄様』を中心とするバイクファン・バイクヲタ・バイク○ッチーは期待して良いんじゃない!?

TouristTrophy | ツーリスト・トロフィー