902i噂通り出て来ました、新型FOMA 902iシリーズ。

…正直もう全然期待外れ。(゚゚)イラネ。

今回のウリは『プッシュトーク』機能。これはまるでトランシーバーを使用するかのように携帯電話で会話出来るというもの。通信はIPを使うので通常の通話料より安いのも特徴です。ただ、前出のトランシーバーの例えのように『会話は一方通行』である為かなり煩わしい事間違い無し!!こんな面倒な機能、誰が使うんだ!?普通の『ごくまともな人』なら普通の電話を利用するような気がしてなりません。こんなクダらない機能をメインに据えるドコモは本当につまらんなぁ〜。
その他非接触ICを利用した広告・クーポン配信サービス(これはまだマシ)、下位機種701iシリーズが選考採用した街の電光掲示板のような情報配信サービス『iチャネル』(これは有料だからいらない)等…。だめだこりゃ。マジふざけ杉。

ただ、ひとつだけ明るい(?)ニュースと言えばSOシリーズ(ソニーエリクソン)がFOMAに新規参入して来た事でしょうか。ソニエリが出す端末は以前からずーっと心くすぐるモノがあっただけに非常に欲しい。ソニエリ製FOMA SO902iはまるでFOMA版premini-IIみたいで非常にカッコいいなぁ〜。
今までソニエリは何度もFOMA参入を検討して来たそうですが、何故かいつも出ず。今回のラインナップにソニエリ端末があるのはシャープと共同開発したから発売出来たようです。既にFOMA界ではNECとPanasonic、三菱と富士通がそれぞれ共同開発をしています。これにSHARPとソニエリが加わる事で3大グループの戦いになったと言っても過言ではない状態になりました。(ただし、外部メモリの争いは非常にハッキリしていて…ソニエリだけがメモリースティックDuo、それ以外のメーカーはminiSDを採用しています)

さて私はちょっと前に『不慮の事故』によりN901iSに買い換えたばかり。ここ最近、携帯電話端末自体の進歩が非常にゆっくりして来たのか、今回発表された902iシリーズとの差は非常に小さくなっています。振り返ってみると、初代900iシリーズから基本はほぼ変わっていません。それならば年2回のモデルチェンジを改めて1回にした方がいいような気もするのですが。