Ford Expedition連日連夜『24 -twenty four-』をチェック中。流石に毎晩遅くまで起きて→朝になれば講義に出なければならない生活は身体が休まりません。。。でもやめられないのが『24中毒』の恐ろしさかもしれません(w

さて、24の劇中多数のシーンで出てくるのがFord USAのクルマ達。前作(シーズンII)からFordがスポンサードしているようで、IIではThunderbird、今作(シーズンIII)ではジャックバウアーが任務中に乗るExpeditionの他、F150やMercury、果てには悪役が乗るクルマにライバルGMのHUMMER H2が出てきたりとアメ車カブレの私にとってはどれもカッコ良く見えてしまい結構ソッチの方に気を取られる事が多くてちょっと困ります。自分で言うのも変ですが『流石クルマ馬鹿』。
特にExpeditionのようなフルサイズSUVは昔からの憧れで…ジャックが乗る黒一色のExpeditionなんかはまさに垂涎モノ。

HUMMER H2調べてみると…残念ながら現在日本にはExpeditonの正規輸入車は存在しないそうだ。弟分のExplorerは輸入されているようなのですが…本国で発表された新型はあまりにもブチャイクなので興味対象外。

HUMMER H2は先日書いた100億円バトンにも出て来る通り本気で『欲しい!』と思ってしまう1台である。しかし…残念な事に東京都内を見渡せば結構見かけるH2。やはりこの手のクルマって『ブーム』なんでしょうね。しっかし何故に東京は道が狭いはずなのにこんなクルマがバンバン売れるんだろう?あ、そうか。狭い路地に入らないと家に辿り着けない人はこんなクルマ買わないのか(w

現実問題、どうにかして買えたとしても問題なのはSUVならではのサイズと環境への影響でしょうか。前者に関してはどう転んでも川崎にいる間は買う訳にもいかない(むしろ買えない)だろうし、お世辞にも燃費が良いとは言えないクルマである事は確か。でもやっぱり憧れるアメリカンドリーム。大きいクルマに乗ってみたいなぁ。

MINI COOPER S Convertible Orangeでは、今本当に欲しいクルマは何だろう?と真面目に考えてみた。…で、行き着いたのはやっぱりMINIでした(w)もし今買い換えるとしたら…間違い無くこのクルマを選ぶと思います。MINI COOPER S Convertible。色はホットオレンジ指定で!
ただ、コンバチの後部座席は残念な事にお世辞にも人間が乗るスペースでは無い位狭く居心地が悪い。上半身はハッチバック以上に直立してる上に座面はペラッペラなのでケツも痛い。荷物も思った程積めない。でも…やっぱり屋根が開くクルマはそれを差し引いても絶対に魅力的である気がするのです。特にMINI自体かなりの魅力を持つクルマである事は所有している私自身よ〜〜〜く理解していますし、同じクルマという事で凄い安心感もある(ただし…不具合が多い事に関しては別w)

Lotus Eliseでも…上記のコンバチ的マイナス点を考えると、以外にこっちという選択も悪く無いなぁと思ってしまう(汗)Lotus Elise。

このクルマはrdさんで嫌と言うほど見せられていますし、その性能のピカイチさは語らずとも見ただけで判ります。爬虫類っぽな顔も個人的に超ドツボ。今時2ドアのスポーツカーなんて流行らないかもしれないけれど、やっぱりこういうクルマは一生に一度乗ってみたい。FerrariやPorscheもいいけど…やっぱりEliseが欲しい。

BMW Z4Renault Kangoo
EU Civic-1RANGE ROVER Sport

それから…BMW Z4にルノーカングー、そしてヨーロッパ仕様のHonda Civic、極め付けにRange Rover Sport…。うーん、考え出したらキリが無い。。。『言うのはタダ』これが我が家の通例。言うだけ(=妄想)は楽しいですねぇ〜。そんな妄想を繰り返す今日この頃。イカンイカン。