御嶽山1御嶽山2ゼミ合宿最終日…当初の予定(というよりシナリオw)では岐阜県と長野県の間にそびえる御嶽山に登るという事になっていました。この御嶽山、標高は3067mというだけあって素人はあまり登らない山なのにスニーカーで登らせようとしている所がまたステキッ!…と思っていたら、当日は雷注意報が出て山頂は霧がかっているとの事で中止に。とりあえず、一安心。

でも麓は晴れていたので御嶽を見よう!という事になりいつものマイクロバスで『鈴蘭高原』へ行きました。鈴蘭高原はリゾート地という事で、別荘やゴルフ場がありましたが…別荘はほとんどか空家でオーナー募集中との事(汗)300万円から買えるそうです(w)
その後、今度は高橋尚子が高地トレーニングをする場所である、チャオ御岳スキー場へ行きました。着くや否や『昼食前にトレーニングや!4kmマラソン』と告げられます。登山の変わりにマラソンですが。でも結局走る。高校時代から体力が落ちたなぁと実感する(w

御嶽山4御嶽山3その後、濁川温泉を経由して帰る途中、マイクロバスの車窓からは絶景が広がっていました!見渡す限り緑の山!こんな景色は北海道でもなかなか見る事はありません。御嶽展望台があったのでそこで小休止、上の写真をパチリ。残念ながら、やはり御嶽山は天候がおもわしくなく雲に隠れていましたが、すごい景色が良かった!
その後、どっかのスキー場(w)に寄ると綺麗な花が咲いていました。また撮影。そんな感じで1日が過ぎ、毎晩恒例の宴会と旅館の温泉を堪能し終了。

6日目、朝起き軽く散歩して朝食、解散式を行い、飛騨小坂→名古屋まで特急ひだに乗車。名古屋からは人生2度目の新幹線に乗って帰宅しました。5泊6日のスケジュール、最初はあまり期待していませんでしたが、こんなにも充実した毎日を過ごす事が出来て良かったです。特に、自然の大きさに触れると同時に、自然の貴重さも感じさせられました。人間、やろうと思えば何でも出来るという事も実感。やり遂げる為にはやる気を出さないとダメ、やる気を出す為には、何事にも素直に取り組まないといけませんね。
今、私は大きな目標があります。これを現実にし、一流の○○○になる為には今回学んだ事を大いに生かせばきっとうまくいく…そう信じて、この先もがんばろうと新たな決意!

…ちなみに、携帯電話は最終日の朝何とか復活。が…この続きはまた別の記事で。