レジェンドさてさて、今月は毎年恒例嫌〜なテストシーズンですが…これが終われば帰省が待っています!ジメジメジトジトムワーンジリジリ(ry)関東からカラッと乾燥して日差しが心地よい北海道への帰省はある意味『避難』に近いモノもありますが…やっぱり北海道生まれ北海道育ち、チャキチャキ(w)の道産子ですから。

私の場合、帰省はフェリーで行うので北海道での足はMy MINIなのですが、夏場の北海道はレンタカーがたくさん走っています。それだけ観光客が多いという証拠なのですが、このレンタカー、最近各社サービス合戦が過熱し凄い事になっているのです。特にここ数年は本当に驚き!今日はちょっと、北海道のレンタカー事情を紹介しようかと。
皆さんがレンタカーにお持ちのイメージと言えば「白くて傷が目立つFitやカローラ」だったり「ちょっとくたびれたクラウンやマークII」ではありませんか?確かに関東圏でレンタカーを借りると、大抵の場合はくたびれたクルマが配車されるパターンが少なからずあるでしょう。それは北海道でも同じです(w)しかし何が違うかと言えば、ちょっと拘ればそんなクルマは配車されない、いや、もっといい選択が出来るという事。

Honda党ですから…まずはホンダ車のレンタカーから紹介。北海道ホンダ販社最大手の札幌ホンダのレンタカー部門ホンダレンタリース札幌では…Fitやシビックの他、何とレジェンド・NSX・S2000等ホンダの最高峰モデルを借りる事が出来ます!価格は若干高めではありますが、Honda党の人間であれば絶対に一度は乗ってみたいクルマがラインナップされているのは非常に嬉しいですね。また同社では某大旦那氏が喜ぶVWぬービートルや、高齢者・ハンディキャップ者も楽に乗車出来る福祉車両も貸出しています。ぬーに当たっては8色用意されているそうです(w)

Z4続いてはニッポンレンタカー北海道。私はレンタカーを利用する際は専らニッポンレンタカーさんを使用しています。理由はホンダ車がある、というのもあるのですが…他の大手レンタカー会社よりサービスがよく、更にANAマイレージが貯まるというのが魅力。今流行りの陸マイラー達は見逃せないでしょう。ニッポンレンタカーの隠し玉は何とあの憧れの存在であるBMW Z4!!「高級輸入車で夏の北海道をドライブしてみたい」との要望をヤナセと協力して実現したそうです。常々思いますが、晴れた日の北海道はカラッと涼しいので…オープンカーは爽快な事間違いナシ!Z4なんか最高じゃないでしょうか。Z4の他、ヤナセ取り扱いのSAAB 9-3カブリオレも同時に用意されたそうです。
…しかし驚くのはまだ早い。北海道では昨年からWRC『ラリージャパン』が開催されている事は皆さんご存知でしょう。それに合わせてニッポンレンタカーでは各社ラリーカーのベースになっているインプレッサWRX-STIとランサーエボリューションIXが配備されました。うーん、凄い…。しかし『そこまで速いクルマは要らないけど…ラリーは応援したいなぁ』という方もいらっしゃるでしょう。そんな方には特別にWRブルーに塗装されたレガシィも用意されています。このレガシィ、サイドにはWRカーのカラーリングに共通する、黄色の六連星が施されています(w)

ロードスター最後に紹介するのがマツダレンタカーです。マツダレンタカーは全国同じような車種が展開されていますが、そのラインナップの中には生粋のスポーツカーであるロードスターとRX-8があるのです。残念な事に、前出2社のハイクラスカーは台数が限られているので借りるには早めの予約が必要でしょうが、マツダレンタカーのロードスターは比較的用意されている台数が多いのが特徴。地元の空港には、夏場はいつもロードスターが2〜3台用意されています。RX-8のレンタカーは実は私が住んでいる川崎某区から近所の町田にあるニッポンレンタカーにも配備されていますが…どうせ乗るならやっぱり北海道でしょう。S2000やZ4に比べロードスターは根強い人気がありますし、聞く評判はどれも良いモノですから、こんな小粋な相棒で北海道旅行すると楽しいかもしれませんね。

さて、これらのレンタカーを借りる為には厳しい制限が設けられている事もお忘れなく。特に年齢制限・免許所得年数制限がキッチリしています。Z4やSAABに関しては免許取得後20年(!)が条件になっています。また、料金も一般的な車種に比べて割高になっていますし、満タン返しを考えると燃費も気にしなくはいけません。
それらよりももっと注意して欲しいのが…よくこれらのハイクラスのレンタカーが『事故』を起こす事があるという、決して笑いで済まされない話を耳にします。『いつも借りられないけどその理由はいつも修理中だから』と冗談のような冗談じゃないような話も聞きます。北海道の道路事情は明らかに他の都府県とは違いますから…調子に乗ってスピードを出すと痛い目に遭うこと間違いナシ!さらに夏場は他府県ナンバーと「わ」ナンバーのクルマを狙い撃ちする、観光客向けの有り難ぁ〜い取締りも実施されています…。『楽しい旅行が一転』という事が無いように…注意しましょう。

とにもかくにも、北海道はクルマでゆっくり回るのが本当に楽しい旅行スタイルです。札幌や小樽、富良野も良いですが、今年のオススメは世界遺産の知床半島。本当にオススメですよ!オホーツク海側は綺麗な景色が広がっていて心地よいスローな時間が過ごせます。これから計画を立ててもまだ夏休みに間に合うでしょうから、今年の夏は是非北海道にいらっしゃぁーい!!(三枝風に