マフラー破損さて、DynaBookを破壊しLet's Noteに鞍替えした兄様は今日無事NYへ飛び立ちました。が、最後にまたまたやってくれちゃいました!流石としか言い様にありません。

昨日、GSでガソリンを入れていた所MINIからいつもは聞こえない音が聞こえてくる事に気がつきました。どうやら車体下部から鳴っている模様。おかしいなと思い下回りを覗き込みましたが特に異常が見当たりませんでした(と、いうよりよくわかんない…汗)。おかしいなぁと思いリアバンパーに目を移すと…そこにあるはずのマフラーエンドが見当たりません!!あれ?と思った瞬間、マフラーエンドを奥に発見。と、同時にリアバンパーの樹脂モールが外れかけているではありませんか!更にはマフラーが樹脂モール部に触っているようで若干溶けています…。

が、その瞬間に直感で「あ、またやられたな」と。

直感通り、速攻で兄様に問いただすと当初は「わからない」との事だったのですが…問い詰めていくうちに「もしかしたらコンビニの段差で…」と供述。犯人はあっけなく自供してくれました(w)車高落ちてるんだから…気をつけて運転しろよとあれ程言ったのに…orz

さて、マフラーが奥に押されているという事は=中間パイプやエキマニへ損傷が逝ってる可能性があります。排気音を聞く限りは排気漏れまで起こしている感じはありませんでしたが、大体3cmぐらいは押し込まれている様子。大事をとってすぐさまマフラー購入・販売元のreal directionさんへ駆け込みました。
診断の結果、幸いな事にタイコの足が曲がった程度で済んでいました。下手すれば中間パイプがグニャリ→修理してもエンドが変な角度になる可能性が大きいとの事。一時は新品への買い直しも覚悟しましたが…修理で直ったのでよかったよかった。。。
ちなみに修理は、足をバーナーで炙って真っ赤にしてから曲がりを修正する方法を取りました。ハンマーで叩いて直す方法も可能ですが、その場合最悪足がもげてしまうとの事だったので確実な方法で修復してもらいました。今日どうしてもMINIに乗らなきゃいけない用事があったので無理言って半日で直してもらいました。無理言ってすいませんでした>rdメカニック氏&板金屋さん