dynabook G8全損です。修理代計り知れません。もうむりぽです。ノーパソの話ですが。

←このマシンは東芝のDynaBook G8。ノーパソなのに重量3.6kgバカーヾ(゚д゚)ノ゛デスクトップマシンに全く劣らないフルスペックバカーヾ(゚д゚)ノ゛そんでもって価格も30万越えバカーヾ(゚д゚)ノ゛バカーヾ(゚д゚)ノ゛(当時ね)という色んな意味で素晴らしい、素晴らし過ぎるマシンです。
問題なのは、所有者が兄様だったという事。兄様のアメリカナイズドされた手荒な洗礼に日本製品が太刀打ちできる訳も無く、先日液晶パネルが見事に昇天されました。ちなみにDVDスーパーマルチドライブも既に昇天済み、挙動不審、ウィルスバスターがVer.2003で止まっている等かなりヤヴァイ状況のマシンでございます。

まぁ、3.6kgもあるノーパソを持ち歩こうと考えた時点で無理がありますね。これはノートパソコンじゃなく「移動可能なデスクトップPC」ですよ(w)

レッツノート W4現在兄様は日本に一時帰国中。アメリカに戻った際PCが無いと非常に困るとの事なので緊急で1台購入しなくては。そこで兄様が選んだマシンは「Panasonic Let's Note W4」でした。前機種DBG8と比較すると性格が真逆のノートPCです。
持ち運びに適した重量と質量、適度なパワーを有すスペック、長時間駆動可能のバッテリ、工夫されたユーティリティソフト類、そして…無駄が無く洗練された外観。個人的に今までは「Panasonicが造るPCなんて…」と思っていましたが、手にして触ってみるとその実力がヒシヒシと伝わって来ます。今までモバイル系ノーパソの最強はIBMのThinkPadかと思っていたのですが…これもなかなか悪くないですね。
ただ、モバイルPCというだけあって…モバイル性能は非常に素晴らしいもののそれ以外の機能(例えばスピーカやツルツル液晶等)は大変質素。当たり前と言えば当たり前ですが、たまーにノートPCでDVDを見たりiTunesで音楽聞きたい時には不満かも。贅沢ですかねぇ。ちなみに私は、モバイル用にPowerBookが欲しいです(w

製品情報 | レッツノートW4 (CF-W4G) | Panasonic