普段、私が外出や登校時に欠かせない携帯アイテムはミュージックプレーヤーと携帯電話の2アイテム。今や、これら無しの生活は考えられないほど生活に溶け込むこれらを紹介します。

iPod Photoまずはミュージックプレーヤー。iPod photo 30GBです。今年の1月頃にGetしました。
iPodを使用する前までは、3代に渡りSonyのメモリースティックオーディオを愛用していました。容量こそiPod Shuffle並みの512MB位しかありませんでしたが、小型軽量でバッテリーの持ちもなかなか良かったのでずっと愛用していました。が…気がつけば時代はHDDオーディオプレーヤー全盛。MINI乗りの方も続々iPodに流れていく様子を見ているうちに自分も欲しくなってしまいました。

さて、私が使用しているiPod photo、普通のiPodやiPod miniと大きく違うのがフルカラー液晶が搭載されている所でしょう。当初はこのカラー液晶の使い道は写真を見る位にしか思っていなかったのですが、実際にはカラー化された事により大きく使い勝手が向上しています。特に、文字フォント表示に関してはアンチエイリアス化され大変見やすく、モノクロ液晶より反応速度が速いので素早い操作が可能です。
私は、これにPioneerのSE-CL30を組み合わせて使用しています。以前は標準イヤフォン→純正インナー型イヤフォンを使用していたのですが、結果的に両方とも私の耳には合わなかったので変えました。それに加え、IncaseのNeoprene Sleeveケースを使用して本体を保護しています。
気になる欠点と言えば…裏の鏡面仕上げ(日本でひとつひとつ手作業で製作されているというから驚き!)が傷だらけになりやすい事と、フォトライブラリ表示時、Exif情報読み取りがおかしいのか写真の日付が「2040年2月」とありえない日付が表示される事でしょうか。

満足度…★★★★★(生活変わりました)
iPod photo
↑iPod photoが気になったらこちらから!

N901iC一方、もうひとつ無くてはならないツールが携帯電話。私は初めて買った携帯電話からずっとNTT DoCoMoを使用しています。最近ではFOMAを使用中。エリアが狭かったり、電池の持ちがmovaに比較してあまり良くないといった嬉しくない特徴も持っているものの、それを補って余る位の魅力があります。

現在使用しているのはFOMAのN901iCです。
おさいふケータイ(電子マネー機能)を備えた端末で、その他QVGA+液晶や3Dサラウンド音声再生機能、OCR連携辞書等が搭載されています。性能自体は至って普通でそれ程特筆する機能やスペックは用意されていないものの、普段普通に使う分にはバランスが良くとても使いやすい機種に感じます。

満足度…★★★