RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

June 2009

NEC_0071

MINIを手放してから、普段の移動はチャリか地下鉄がほとんどになり、ますますクルマ離れしている今日この頃。とはいえ、たまーにどうしてもクルマが必要になる場面が出てきます。そういう時に便利なのがレンタカー。ここ半年でかなりの回数借りてますw(それでも自分でクルマを所有するよりかは遙かに金がかからない!)

レンタカーを借りる際は基本近所にあるニッポンレンタカーを使っています。ポンレンはANAマイレージがつきますからね。ただ、ニッポンレンタカーが満車のときは代替手段としてホンダレンタリース札幌を利用することもあります。こちらは社名のとおり、Honda車が『メイン』のレンタカー会社。ディーラーが運営しているので、最新のHonda車が用意されているのも特徴です。ちなみに『メイン』と書いたのは、コレも用意されているからです。

で、今回。近所のニッポンレンタカーが満車だったのでホンダレンタカーを利用することに。予約を取らずに店頭へ行き、その日に空いているクルマを借りようと思ったところ…フツーのFitとはちょっと顔つきが違う黄色いFitを発見。それが、今回紹介するFit RSです。

通常の1.3LのFitと違い、こちらは1.5Lエンジンが搭載されており、外装もオリジナル、さらには足回り強化・遮音材追加・リアディスクブレーキにVSA装備等、ヨーロッパのコンパクトハッチのような中身。さらに、今回借りた個体はレンタカーでは非常にレアなMT仕様!それなのに…通常の1.3Lモデルと同じ料金。…これは借りるしかないw標準仕様のほうは何度もレンタカーで乗っているのですが、以前代車で借りた初代Fitに比べると…動力性能もクルマの動きもすべてがどーもパッとしないクルマという印象でした。が、こっちはちょっと違う。

まずエンジンがなかなか秀逸で、120ps/145NmとCOOPERに大差ないエンジン性能なのに、これが意外と力強い。Hondaらしく回せば…というエンジンなのは確かなんですがね。それなのに燃費は『さすが』の一言に尽きる良さ。街中で走っても10km/Lを割り込むことは一度もありませんでした。

NEC_0072

一方、ちょっと残念だったのが5速MT。どーにもこーにもクラッチストロークがやたらと長い。左足が無駄に疲れます。さらにレンタカー故なのか、それともクルマそのものがそういう味付けなのかはわかりませんが、クラッチが繋がるポイントがどーも微妙。曖昧だし、変だし。さらに海外仕様含め基本が2ペダルのクルマだからなのかどーもペダルレイアウトもしっくり来ない。せっかくMT仕様用意してくれてるのに、これじゃあなぁ〜。シフトはもうこれでもかというぐらいスコスコ入るのですが、心地よいスコスコとは違い、ひたすら軽くてちょっとガッカリ。でもこの5速MTとエンジンの組み合わせはなかなかのモノでした。

乗り心地は『いかにもミニバンメーカーの車です』という感じの味付け。先代Fitのよーな『何気ない軽快な乗り心地』というよりかは、大きい箱がドタドタ動くような印象があります。でも標準仕様に比べるとなかなかイイと感じるんだよなぁ。これでしなやかさを身につけてくれればなかなか上出来だと思うけど。ステアリングは…ひたすら『薄っぺらい手応え』ですw燃費重視の電動パワステだからだろーなぁ。

一番ありがたいのは、やっぱりFit特有の積載能力の高さ。先代モデルもすげぇと思ったけど、こっちも変わらず凄い。コンパクトカーでは到底考えられない量の荷物を積載できるのは本当にイイですね。今回、ホームセンターで大きいモノを買うためにレンタカー借りたんですが、コイツは楽々積載してくれました。この芸当はライバル他社のコンパクトカーじゃ絶対無理。そういう意味ではこの設計をした開発者は凄いと思う。

総じて、日本のコンパクトカーと比べると…かなりのデキの良さ。まだ『運転が楽しい!』ってクルマには達していないと思うけど、個人的にはこれで必要十分に感じました。ただ、相も変わらず安全装備をケチってるのはどーよ、と思いますがね。いい加減サイドエアバッグやESCぐらいは標準装備しろよ、と。



…ちなみにこれ、178.5万円もするらしい。。。意外と高い。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINI JCW Convertible

久々に更新。というか、ほぼ2ヶ月のご無沙汰でございます。何しろネタがひとつもない毎日ですから。。。と、いうことで、久々の記事はいつものとおりMINIのプレスリリースネタですw

本国ではハッチ版JCWが出た際に同時デビューしていたJCW Clubmanがようやく日本国内デビュー!それと同時に、先日発売されたConvertibleにもJCW仕様が設定され、日本国内で売られているすべてのボディバリエーションにJCW仕様が設定されました。とりあえずはプレスリリース。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ