01-2010-vw-polo-concept

新型VW Poloがジュネーブショーでデビューしました。そろそろデビューするという噂は聞いていましたが…兄貴分のGolfの陰に隠れちゃったからか雑誌やWebでもそれほど取り上げられなかった1台かも。その割に(?)すげー良いデキで出てきちゃった感。というか、かっこいいぞなかなか!

02-2010-vw-polo-concept

04-2010-vw-polo-concept

先代の丸目4灯(初期型)も、異形2灯(後期型)も、デビューしたときは『え?ナニコレ?』としか思えませんでしたし、流石に古いだけあって安っぽくてかっこ悪いと思っていたんですが、新型は完全にGolfの弟分のような出で立ちをしています。フロント周りはSciroccoから始まった新世代VW顔。その反面、サイドはGolfのCピラーウィンドウがないスタイルは踏襲せず、先代Poloと同じ6ライトが踏襲されています。後ろから見た姿は歴代Poloの流れか。でも、やっぱり全体的なプロポーションを見ると、小さいGolfにしか見えない。

20-2010-vw-polo-concept

23-2010-vw-polo-concept

一方、内装の進化っぷりったら…スゴイ。先代の安っぽい内装とはおさらばし、高級感もスポーティ感もタップリになりました。ま、よく考えたら先代Poloは2001年にデビューしたクルマでしたから、フツーの自動車メーカーの1.5世代分以上の長寿モデルなんだよね。そりゃあ進化するか。

搭載されるエンジンは、ガソリンモデルで1.2L(60ps/70ps)と1.4L(85ps)、そして1.2Lターボ(105ps)の4種、ディーゼルは3種の模様。ガソリンの1.4Lと1.2Lターボモデルには7速DSGが組み合わされるようです。おそらく日本に入ってくるのは7速DSGが搭載されたモデルだけなんでしょうね。エンジンのラインナップだけを見ると、ちょっと『アレ?こんな小さい奴だけ?』と思ってしまいますが、それはGolf Vから始まったエンジン小型化の流れに沿っているだけなんでしょう。でもやっぱり、もうちょっとパワフルなエンジン搭載したホットモデルが欲しい。遅れてGTIでも出るのか?

本国では6月からデリバリー開始とのことですから、日本は今年中〜来年頭の導入でしょうか。Poloの割に(って言う言葉が失礼かもだけど)デキがすごく良さそうなので…ちょっとサイズを持て余すGolfよりもコッチ選んだ方が…賢い買い物かも。