RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

September 2008

MINI Crossover Concept

MINI Crossover Concept

以前から噂になっていたMINI SAVがついにパリモーターショーでデビューだそうです。と、言ってもコンセプト版ですけど。。。まさかR56コンバチよりコッチが先に来るなんて。あまり興味の沸かなかった1台ですが…この1台には今後のMINIの方向性が詰まっているらしいので気にしないわけに行かず。

MINI Crossover Concept

MINI Crossover Concept

今回のコンセプトは『4×4×4×4』。計算したら256。…って256は全く関係ないです。この4つの4の意味は、4ドア・4WD・独立4座・全長4mという意味だそうです。個人的には…やっぱり一番気になるのが4ドアというところでしょうか。Clubmanがベースになっているようですが、こちらは4枚の『常識的なサイズ』のドア装備。でもなぜか後部左右ドアの開き方が異なるようで、左ドアがスライド式・右ドアがスイング式になっています。市販版はふつうのスイングドアになるんでしょうかね。リアドアはClubmanの観音開きではなく、何故か片開きドア。そのほかの外観を見てみると、顔つきはR56コンセプトだった『MINI Conceptシリーズ』によく似た感じですが、屋根は微妙に丸型になり、ケツまわりはハッチにもClubmanにも似ていない独特のスタイル。これが今後のMINIの方向性なのかどうかはわかりませんが…まだ目が慣れないのかどーも奇妙奇天烈にしか見えない。。。

MINI Crossover Concept

MINI Crossover Concept

室内に目をやると、独立4座シートに目がいきますが、注目なのがセンターメーター。『MINI Center Globe』と名付けられたソレは見た目まさに地球儀そのもの。3D表示ができるメーターで、この中にスピードメーターやナビゲーションシステムなどが納められているようです。うーーーーーーん。。。また、4座シートの中央・センターコンソール部分にはレールが敷かれており、この上にスライド式のカップホルダーと机が設置されているようで。…これら全部、市販時にはありえない装備ばっかり。ってこういうConceptって今まで何度も出してるから何ら不思議じゃないけど。

さて、じゃあこんなヘンテコがなぜ注目なのかというと…どーもこのMINI SAVをベースに4ドアFFハッチバックが製作されるという噂があるからです。その名は『MINI MAXI』だそうな。今のMINIのサイズがイイ、むしろもうちょっと小さくなってもイイと思う私にはこれ以上デカいMINIの必要性が感じられませんが…ダウンサイジング時代ですからそういったクルマも需要があるんでしょうかね。でもソレってもはやMINIとは名乗れない(以下略

MINI John Cooper

MINI John Cooper

長らく死に体Blogでどうもすいません。個人的にはネタ満載(My MINIの一時抹消登録したり…再びR56 ONEのレンタカー借りたり…北海道に引っ越ししたり…)の数ヶ月を過ごしているんですが…それらをBlogに書くタイミングを逃し、ついでに言えばビミョーに忙しくてBlog書く気合も入らない状況です。。。ムリして書こうなんてひとっつも思っていませんから…これからもこんな感じだと思います。こんなんで良ければ…お付き合いくださいw

さてさて、今年3月のジュネーブショーで発表されたMINI John Cooper Worksがいよいよ本日・9/25より発売との情報!いや〜来ましたか。まずはいつものよーに(=手抜き)プレスリリースから。

続きを読む

このページのトップヘ