RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

May 2006

一番搾り 無濾過<生>

…最近、家でひとり晩酌する機会が増えました。
普段飲むのはほとんど焼酎なんですが、たまーにビールが飲みたくなります。でも第3ビールや発泡酒飲んでもおいしいと思わないし、ビールはたまーに飲むけど1缶開ければもう満足。結局やっぱり焼酎飲んでしまう訳で。

で、今日。お米のストックがなくなってしまったので近所のスーパーに買い物。週末に作るつもりのカレーの材料が安かったのでそれも買ったり、洗濯洗剤が切れそうなのでそれも買って…最後に酒売場へ行って何かないかなぁ〜と物色してみると、ビールのコーナーに何やら目立つPOPが。

何かなぁ〜と思ったら…『キリン一番搾り 無濾過<生>』でした!これ…前から佐藤浩一出演のCM見て、気になってたビールではありませんか。ってことでちょっと値段高めですが1本買って来ました!
このビールは『チルド(冷蔵)ビール』と呼ばれ、工場から小売店まで徹底した温度管理の下配送される、手間のかかる商品です。では何故冷蔵にしなくてはならないのかというと、このビールは普通に売られている一般的なビールと違い、濾過をしていない=ビール酵母がそのまま入っているから。ビール酵母は温度変化で味や香りを変化させてしまうため、徹底した温度管理が必要です。これは小売店で買って来た時も同じで、なるべく早めに冷蔵庫に入れて…早目に飲むのが◎!

当初はこのチルドビール、配送システムが温度別に分けられ徹底的な管理が行われているコンビニからスタートしたのですが、現在はスーパーや酒屋でも売られるようになりました。ちなみに、これまた酵母が入っていることで、普通のビールと違い賞味期限は60日と短めに設定されています。

ビール酵母

前置きが長くなってしまいましたが…ありがたく飲んでみた感想。

ひとことで言うと、濃厚ですねぇ〜。発泡酒はモチロンのこと、普通のビールと全然違うまろやかなコク・深い味・麦感…。まるでビールじゃないみたい!まろやかさレベルを例えたら…牛乳みたいな感じでしょうか?(味は…全然違いますよモチロンw)でも値段は普通のビールより高いので、たまーにしか飲めませんね。

普通ならビールなんてさらさら〜と飲んでハイお終い、なんですが…今日はゆっくり味わいながら頂きました。なーんか無性に、ビアホール行って飲みたくなってきたなぁ(w

KIRIN_チルドビール ビアセラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Playz×雨

梅雨ですか?って位、最近雨の日が続いていますが…そういえばPlayz履かせてから雨の日ドライブしてないなぁ〜と思い、早速どんなもんかドライブして来ました。

以前履いていたピレリP3000と比較すると…うーん。。。微妙。
タイヤの幅と扁平率が上がった(175→205、65→50)のが大きく効いているんでしょうが、期待したほどウェット性能に富んだ感じではありませんでした。ドライ性能の印象がなかなか良かっただけにちょっとガッカリ。

ハンドルの軽さやスーッと切れていく感覚はドライ時と同じベクトルなので安心感があるのですが、ダメだったのがマンホールのフタや道路ペイントの上を走ったとき。我が家の周辺は坂が多く、それに加え路面にはマンホールのフタがたくさんある為、雨の日は走ると大抵の場合ズルっと軽く滑るのです。で、今回Playzで走ったところ、結構滑りました。MINIの場合、タイヤが空転するとすぐTCSが働くので『ガガッ』となるだけですが…そのTCSの介入する場面がちょっと増えた気がします。雨の日の大敵である砂利や泥などの悪路性能に関しては、我が家の駐車場出入口の坂道が砂利なのでそこを走ればどんなもんかよーくわかります。こちらの性能に関してもP3000と大差なし。

前出の通り、扁平率やタイヤ幅のことを考慮すれば『同等レベル』ってことだけでもまぁ良しとすべきなのかもしれませんが、タイヤのウリや性格を考えると、なーんか解せないというか、思っていたのとはちょっと違って期待外れというか。雨の日も含めた全てにおいて『らくドラ』化はならずでした。残念。普通に走る分(平坦路を流して走るetc)に関してはいいんですけどねぇ〜。欲張り過ぎも禁物か。

P.S 以前履いていたピレリEufori@は雨の日もっと酷かったです…。マンホールで『ズルッ』どころか『ズルンッ』でしたからw
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINIsta vol.4MINIsta Vol.4

本日発売。価格は1300円です。

今回の内容は…コンバチに関しての詳しい記事、JCWチューニングキットの紹介、先日開催された東京スペシャルインポートカーショーのレポート、オーナーカー紹介、ぁゃιぃ燃費向上グッズの紹介等…。
ハッキリ言って、急につまんない記事になってしまいました。なんつーか、この手の内容なら『一番売れてるあの本』で読めるし、って感じです。しかも今まで無かったMINI購入予備軍向け内容が急に増えているのも気になります。まぁそうした方が幅広い人に売れるのかもしれませんが…。私にはtoo bad!

うーん、この路線で行くならこの本もだんだんつまんなくなってしまうのか。。。ちょっと心配です。

ブラックホイールへの道#今回は世田谷のリンドバーグに行き購入して来たんですが…帰って来るとホイールはこんな塩梅に。。。まだ100kmも満たない距離しか走ってないのにこんなに汚れるとは!

…ってブレーキパッドもローターも以前からこの状態だから、『汚れる!』って言っても今更の話ではありますが。やっぱり白いホイールはダストが目立ちますね。でも汚れている方が『いかにも頑張ってます』的でなんかいいですね!一般的なMINIオーナーからしてみたら、こんな状態が(・∀・)イイ!!なんて言ってる私は『キ○ガイ!』かもしれませんねw
このエントリーをはてなブックマークに追加

060515毎月2回のお楽しみ…MINI中古相場チェックのお時間です。今回もGoo Worldに掲載されているデータをそのままお届け。皆様のMINI売り時・買い時の目安になれば。

【GooWORLD】 中古車・新車・中古車ディーラー
このエントリーをはてなブックマークに追加

My MINI


ENKEI ES-Tarmac本当は昨日の昼から交換に行く予定だったのですが、予定が押して…結局今日の昼から受け取りに行って来ました。ってことで…こんな感じに!どーですかどーですかDoですか???16インチなので野暮ったい感じになるのかな〜なんて思っていたのですが、装着してみると意外とホイールが大きく見えてなかなかGood。赤・黒・白の組み合わせでちょっと面白い感じにもなりました(w
さてさて、このホイールは中古品だった訳ですが…リムを見るとガリ傷だらけ。1本はほぼ一周ガリガリになっていました。。。私はあんまり細かいことを気にしないのでそのままでも全然OKだったのですが、今回タイヤを購入したreal directionさんが気を利かせてくれて…ガリ傷にホワイトのタッチペン塗装を施してくれました。お陰で遠くから見れば綺麗な状態ではありませんか!近くで見ると…ボロボロですがね(汗

ツライチ?ちなみに…ツライチ具合はこんな感じ。ホイールスペーサーは装着してないのにこの具合!まるでMINIのためにあるホイールのようですね!特にリアに関してはビッタリ。一段とスポーティに見えます。ちなみにタイヤを組み合わせた重量ですが、正確な重量は計測していないので不明ですが…純正7穴15インチ×タイヤの組み合わせよりは重いものの、純正16インチホイール×ランフラタイヤよりは若干軽いぐらいかと。

タイヤの話は→続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

AVIC-XH009

最近デジモノの新製品ラッシュが続いていて…買えない私でも胸躍ります(w)

さてさて、今回デビューしたのは新型Pioneer/carrozzeria HDDサイバーナビ。カロナビの新型→小変更→新型という製品サイクルに則り、今回はフルモデルチェンジして全くの新型が出て来ました。今回の新製品の目玉は…
1)全モデル液晶パネルが高精細なVGA液晶に
2)搭載HDDの容量が40GBに増強
3)ミュージックストアに対応
4)携帯電話を活用したデータ蓄積型情報交換機能
5)ワンセグ・地上デジタル放送対応
6)Bluetoothオーディオ対応
その他、旧型の機能を熟成させた程度。これぐらいでしょうか。こう見てみるとフルモデルチェンジのはずなのにそんなに進化してない感が。ちなみに前モデルの新機能はこんな感じでした。

一番の目玉はVGA高精細液晶でしょうか。高精細液晶はカーナビにとってはとてもメリットが高くて、特に文字と図形が混在するマップ表示時にはとても見やすくて重宝します。実際、今回VGA化されたことにより地図の表示能力が大幅に向上してます。でもこれは既にライバル他社のカーナビには既に数年以上前から搭載されていたものなので、もはや『今更?』感否めず。
以前のモデルチェンジ時もそうでしたが、AV機能に関してはそれ程大きな進展ナシ。ただし現在急速に広まってきた地上デジタルに『オプション対応』したのはちょっとだけ進展。ただしこれも微妙で、ライバル他社のカーナビは既に『標準対応』を果たしたモデルも出て来ています。まだ地デジが全国区になっていないことを考えれば、価格抑制の為に地デジチューナーを省いたのも納得出来ますが…どうせなら標準対応しちゃった方が良かったんじゃ?とも思います。PioneerにはHDDサイバーナビの下に廉価版の楽ナビがあるんですし。
ミュージックストア対応はこれまた今更?って感じですね。既にPCとも連携出来るリビングキットがあったことや再生メディア形式を考えれば、今までのモデルでも技術的に十分搭載可能機能だったことですしね。

まぁ、ナビゲーション本来の道案内機能に関しては小さいながら着実に進化しているのは評価出来ます。特に携帯電話と連携した案内機能やデータ蓄積機能は今後長きに渡って活用され、カーナビ本来の機能を更に向上させる可能性がありますから、かなり期待できます。

と、まぁこんな感じで『魅力に欠けた』モデルチェンジでした。最初から買う気ありませんでしたが、この内容なら欲しいとも思いません。でも新しい地図データは欲しいので、今回もVer.UPして使い続けるつもりです。ちなみに、新型HDDサイバーナビの発表翌日に出た新型Panasonic Strada F-Classの方が魅力タップリな気がする。ナビゲーション本来の機能で言えばF-Classなんてクソッタレですが、その他の機能はこっちのほうが全然マシ。王者もウカウカしてたらすぐに地の底ですよ!!!

carrozzeria | サイバーナビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

902iSシリーズ

昨日、NTT DoCoMoから新機種が9ラインナップが発表されました。恒例のセカンドモデル『902iSシリーズ』がメインでしたが…中には個人的にかなり期待していた機種がちらほら。まぁそれは後で触れるとして、今回の902iSシリーズの目玉は…

1)DCMXプリインストール(ケータイで小額クレジットカード機能)
2)セキュリティ機能充実(バイオ認証・遠隔ロック機能等)
3)ミュージック機能充実(着うたフル・ミュージックチャンネル・WMP対応)
4)着もじ機能搭載(電話発信時に相手に数文字メッセージが送れる)
5)SD-Binding機能搭載(著作権ファイル外部バックアップ機能)
6)海外3Gローミング対応(海外でも3Gの高速通信がそのまま利用可)
7)デコメール署名機能搭載
8)パケット通信中のテレビ電話着信対応
9)1.7GHz周波数帯対応
10)HSDPA対応
その他まだまだありますが、細かいので省略。

とまぁこんな感じだそーです。基本的に902iシリーズからの進化ですが、今回はセキュリティ系や通信系、ユーザ利便性向上の機能向上が目立った変更が多いですね。DoCoMoお得意の『とりあえずつけてみました』的無駄な機能も何個かありますが…まぁそこはご愛嬌(w)
相変わらずデザインがおもちゃっぽくて所有欲を満たす感じじゃなくてダサいのはどう解釈したら良いのですか?いい加減欧州メーカーに倣って真面目にデザインする気は起きないんだろうか…。どの機種の外装色も『どピンク』『どブルー』『どレッド』『ど黄緑』…どれも派手ならいいや的感じがして嫌です。まさか、ここまで同じような端末出してくるってことは日本の携帯端末メーカー各社のデザイン部は『オレらがGlobal Standardだ!』なーんて思ってたりして。…まさかねぇw

まぁそれはさておき、個人的に注目なのが(2)(5)(10)あたり。その中でも特に注目なのが、(10)の今回HSDPA対応機種が正式にデビューしたということでしょうか!待ってました!

N902iX High-Speed

…と言いたいところですが、かなりイラネェ〜。
以前の記事でHSDPAの利点についてちょろっと触れましたが…今回出た機種は確かに大容量コンテンツ(ex.着うたフル・ミュージックチャンネル・大容量iモーション等)に対応して来ましたが、肝心の料金プランはそのまま。すなわち、パケット定額で対応出来るiモード通信は利点タップリなものの、依然としてPC接続通信は既存の料金形態のまま。ガッカリ。
しかも正式対応機種は『N902iX Hi-Speed』のみで、期待していたMotorola端末は出てこなかった。再びガッカリ。(※本当はMotorola端末もデビューしてたりする。しかしその正体はPCデータ通信用端末だった…。まさか音声端末は出さないってオチ?)
しっかしN902iX、超カッコ悪いし。ダサすぎて持ちたいと思えません。今使ってるN901iSもダサいけど、それを超越したダサさです。あーぁ、何か期待外れ。ってことで私は買いませんHSDPA。まだまだ待ちます。

と思っていたら…

SO902iWP+

欲しいの出ました!『SO902iWP+』です!こちらは902iシリーズの機種になり今回の新機能には非対応のモデルなのですが…特筆すべきはその端末のつくり。FOMAでは初めてJIS保護等級7相当の防水モデルです!
auではGショックケータイがありますが、これもいいですねぇ〜。私は某団体で『携帯に酒や調味料を飲ませる人』で有名であり、更にゼミ内でも『携帯を滝に打たせた人』ことで有名ですから…水に強いケータイは非常に(・∀・)イイ!!それだけで欲しくなります。しかもそのベースとなっているのが、902iシリーズがデビューした時に一番カッコいいと思ったSO902iなんですから…こりゃもうDoCoMoが私に『買え!』と言わんばかり。しかも防水なのにおさいふケータイですから、今の機種から変更しても何一つ不便じゃない…。

嗚呼もう買えってか?そーいやあと数ヶ月で今の機種1年経つなぁ。どーしようかなぁ。…下の記事で『当分は節約』なんて言ってたのに…もはや危機的状況。ヤバス

new 9 series | 製品 | NTTドコモ←各新機能の詳しい説明が読みたい方はこちらで
このエントリーをはてなブックマークに追加

Playz

『タイヤとホイール換えます』って言い出してから早何年?(w)ついにタイヤ選びが終わって…あとは装着だけとなりました!

数ある選択肢から今回チョイスしたのはブリヂストンPlayz PZ-1。注文する直前までヨコハマタイヤのS.driveと迷ったのですが、Playzのコンセプトがなかなか興味深かったので『モノは試し、自分で履いてみよう』と思い…結局Playzを選択しました。
俗に言う『ハイグリップタイヤ』ではありませんしコンセプトもスポーツじゃないですが、グリップの低いタイヤでうまく走ることもクルマを運転する上で非常に重要だと思っていますので…あえて街乗りタイヤを選択しました。『だったらB-Styleでもいいだろ!』というツッコミは…(汗

…それにしても、タイヤ本当に高いですね!いつのまにこんなに値上がりしたの?って位高い!今回、工賃等全て含めて約8万円もしました。。。一気に懐が寒くなりました。当分の間は節約強化期間を続行しなくちゃやってけません。しかも今勉強が忙しいのでバイトも出来ないし、このままで生きていけるんだろうか?(汗
まぁそれはさておき、最近べらぼーにガソリン高いし、ついこの前エンジンオイルも値上げされちゃったし、そしてタイヤまで高いなんて…もはや『クルマに乗る=不経済』になりつつあったり。早く原油高解消してくんねぇかなぁ。ホントに困ります。まぁ、乗らなきゃいいだけの話ですが。。。って最近あんまり乗ってないや(汗

今日、お店にホイール一式を預けて来て→明日朝タイヤ到着→組みあがりは明日夜ということでしたが、あいにく明日明後日忙しくて身動き取れないので…新タイヤ装着は日曜日までお預けです。楽しみだなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Astra GTC

最近あんまりオペルのクルマ見ないなぁ〜と思っていたら…撤退決定ですか。

…ちょっと残念ですね。

数年前からモデル数絞ってるなぁ〜という気はしてましたが、まさか撤退とは。
オペルのクルマは華やかじゃないしカッコよくないし物凄く洗練されている感はあんまりない真面目なクルマばっかりですが、そんな真面目キャラのアストラやヴィータは結構好みでした。

今考えれば、やっぱり『天下のヤナセ』って凄い販社だったんだなぁ。かつてはあれだけオペルのクルマ走ってたんですから。昔、知人のオジサンがヤナセ販売店の顧問やってて何度かオメガに乗せてもらったことがあったんですが、その時は子供心ながら『このクルマいいなぁ』と思いました。あの記憶も今となっては。。。残念です。

OPEL
このエントリーをはてなブックマークに追加

SHURE E3c

イヤフォン界で『SHURE』と言えば高級イヤフォンの有名処らしいですね。私はその辺よーくわからんのですが…何を思ったか突然激しく散財をしたくなり…買ってしまいましたやってしまいました、SHURE E3c買ってしまいました!
んまぁ、本当はビックカメラのポイントをどう使おうか思いつかなくてこれを買ってしまった訳なのですが。ビックカメラのポイントでタイヤ買えるなら間違い無くソッチに使いたくなるのですが、まぁこればっかりは『無理』っつーことで。結果ポイント+5,000円程度で購入。衝動買いは楽しい。そして…きっと後で後悔する…?(w

で、何故これよりひとつ下のE2c(E2)買わなかったのかと言うと、まぁ何となくE2cという名前よりE3cの方が聞き慣れていたからです。特に意味はありません。と、いうより両製品の差が『価格以外』何が違うのかよく判りません。無知なのに高級イヤフォン買うなんて本当にアフォですね。まぁ本当の理由は『ポイントを使い切りたかった』だけ。うちの近所にビックカメラがないので、ポイント使う為だけにその都度わざわざ新宿や新横浜に足を運ぶのが馬鹿らしく感じて、だったらさっさと使い切って近所のヨドバシで毎回心置きなく買い物しよう!と思ったから…高いのを買ったまでです。その道の人には『どんな動機だ、馬鹿野郎!』と怒られるんだろうな。

今まではAUDIO TECHNICA、Pioneer、Sony、そして今まで使用していたApple純正のインナーイヤーヘッドフォンと色々なカナル型イヤフォンを使用して来ましたが…今思えばかなり無駄遣いしてました。さっさとこれ買えば良かったよ。普通エージングしなければ性能発揮しないはずなのに、買って来て最初に装着して音楽聞いてみただけで全然いいんだもん。もう何もかもが『聞こえ過ぎ〜』という感じです。あまりに聞こえ過ぎでちょっと耳が痛いぐらい…(汗

でも私はオーディオマニアでも何でも無い、ただの素人。結果として豚に真珠。それでも大切に使いますわ。エージング進んだらどんな音に変わるんでしょうか?今のところ、聞こえ過ぎだけどなーんかシャリシャリしててちょっと疲れるなぁ。ちなみに…iTunesのAACエンコードは以前からこの日が来るのを心待ちにしていたので、ほとんどのCDを160Kbps・VBRで変換してました。馬鹿ですね、無駄ですね。まさに『豚に真珠』ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ