RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

April 2006

PABAS043サブマシンのdynabook V9さん。購入してから既に2年以上経過しているこのノートPCですが、最近ひとつだけ気になることがあります。

このV9さんはAppleのPowerBookのようなワイド液晶モデルで持ち運びに適さない形状と重量があり、ほとんどベッド脇にACアダプタ繋ぎっぱなしで使用しています。
ただし、リチウムイオンバッテリーを使用するノートPCにとって、ACアダプタ繋ぎっぱなしという使用方法は非常によろしくないことは重々承知していたのですが…先日、久々にACアダプタを取り外し使用していると…ものの見事に10分ほどで電池切れ。どうしたものかと思い、完全放電→フル充電を数回繰り返しもう一度試してみたもののやっぱり駄目。バッテリーがほとんど死んでいるようです。

で、新しいバッテリーを買えばいいじゃんと軽く思っていたのですが…驚くべきことにV9用純正バッテリーは既に生産終了・在庫ナシだそうな。おいおい、普通5年ぐらいは補修部品として保有してねぇのか?と思ったのですが…流石に『もうありません』と言われればそれに従うしかない。でもおかしくないですか??

困ったなぁ〜と思い色々調べてみると、バッテリーリフレッシュサービスというものがあることを知りました。どうやら、純正バッテリーパックを分解し→中にあるリチウムイオンセルを新品のものに交換→再び密封するものだそうです。価格は新品バッテリーを買うよりは安く、更に最新技術のセルを使用するので容量もUPするそうですが、分解するためバッテリーには手術痕のようなものが残り、預かりから納期の期間は2週間ほど掛かるようです。そんなんだったら、そのうちMacBook Pro買うつもりなので我慢して使い続けようかとも思うのですが…。

いい機会なので、バッテリーを使うものと言えば…身の回りに一杯あるのでそれらもよーく観察してみることにしました。まず毎日使う携帯電話。現在使用しているN901iSは去年の夏購入した端末ですが、気が付けば最近、電池の持ちが悪い。2日に1回は充電しているような気がする。。。確か一昨日寝るときに充電をして、昨日1日持ち歩き、今日の時点で既に電池インジケーターの表示は『残り1』になっています。ってことは2日も持たないってことですか?ちょっと不便。まぁ新品バッテリーは2,000円もしない額で買えるはずなので、そのうち新品買います。

次にiPod photo。こちらはバッテリーを含めた2年間保障が効く『Apple Protection Plan』を購入しているので気兼ねなく充電を繰り返したり車載接続アダプタに接続してますが…何と驚いたことに、バッテリーには過酷な使用法をしているのにバッテリーは全然劣化していませんでした。何時間連続で聞けるかな?と思い、ランダムプレイで再生をかけて机の上に放置しておいたのにも関わらず、12時間経っても死んでませんでした。公称音楽再生稼働時間は約15時間となっているので、その数値から考えれば極めて立派。Protection Careの規約ではバッテリー能力が50%を切れば修理対応(=実質は同製品の新品に交換)なので、これでは2年の間に新品にすることは不可能でしょうね…(苦笑
このエントリーをはてなブックマークに追加

小つけ麺 豚入り

ラーメン二郎 八王子野猿街道店ラーメン二郎。ご存知の方も多数いらっしゃるかと思いますが、『二郎はラーメンにあらず、二郎と言う食べ物也』という言葉が表すとおり、これはラーメンじゃないなぁ〜という食い物を食いに行って来ました。

昨日夜、突然『二郎禁断症状』が発症。とりあえず友人達に召集をかけてみるも…あえなく撃沈(ノリが悪過ぎる!)しょーがねぇなぁ〜と思いひとりで出かけようとした矢先、多摩センターに住む同じ地元の友人から『今日さぁ、二郎食いに行こうかと思ったんだけどどう?』と電話が来る。まさに偶然。ってことでふたりで八王子にあるラーメン二郎 八王子野猿街道店(以下八二郎)へ行って来ました。

いつもなら普通のラーメンを食うところなのですが、今回は趣向を変え初めてつけ麺を食べてみることにしました。以前から兄様が『八二郎はつけ麺がウマい』とよく言っていたのでずーっと気になっていたんですが、どーもつけ麺自体に魅力を感じていなかったのが現実でした。

で、喰ってみると…嗚呼、これがつけ麺のウマさかぁと物凄く納得。二郎は脂っこくニンニクもMaxなので(※注文の仕方でどーにでもなりますが)一般人を寄せ付けないバイオレンス・ヌードルな側面もありますが、このつけ麺はサッパリしていてどんどん食えました。普通の二郎に比べて塩辛いスープですが、味濃いのが好きなので全然ウマい。麺も茹でた後冷水で冷やしているのでギュッとしまり、なかなか良い歯ごたえがありウマい。スープに合います。
…そんなことを思いむさぼり喰っていると、他のお客さんより遥かに早いTimeでFinish!!!いやぁ、他の客が私を『奇人を見る』目線が痛い。。。同行の友人も『なんかねぇ、あまりに速すぎて気持ち悪い』という始末。次行く時もつけ麺にしようっと。

60000

なーんて思いながら喰い終わりMINIに戻ると…偶然にも総走行距離が60,000kmになってました━(゚∀゚)━!ついにこの瞬間が来てしまいましたね。これで年2万kmペースは維持されました。。。ちなみに50,000kmに達したのは昨年7月なので、約1ヶ月に1,000kmペースのようです。これでも納車直後〜1周年の頃よりペースはかなり落ちた方ですが…まだまだ皆さんより確実にハイペースですね(w
このエントリーをはてなブックマークに追加

2006/04/02すいません…先週分のデータ取得して保存しておいたつもりが、どーも保存していなかったようでデータなし。ってことで今回は今日付けのデータのみでお送りしますw

はい、皆様予想通りかと思いますがタマ数・平均価格共に変化なし。ただしメインタマとなりつつあるのが03年式の210万〜240万のタマが増えてきている印象があります。2003年式と言えば丁度今年が車検イヤー。すなわち、車検前に乗り換えたオーナーが増えている証拠かもしれませんね。ちなみに、1台だけ2006年式モデルが出てます。が、よく見たら『新車』となっていました(汗)

次回もお楽しみに。
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜関帝廟
今日は友人達とMINIにフル乗車し…昼から横浜中華街へ行き昼食、その後鎌倉へ行き夜桜見物と海見物とカレーを食いに行ってきました。今日の天気は北海道の初夏に匹敵する位暖かく、下手したら昼間なら半袖Styleでもイケるぐらいの心地よい一日でした。

当初の予定では午前10時から行動開始だったのですが、面子のひとりが大寝坊。といいつつ私も寝坊。結局グダグダのスタートを切ることに。午後1時に町田駅で面子をピックアップし→16号→環状2号を経由して横浜中華街へ着いた時には既に2時半を回っていました。

慶福楼1慶福楼2今回行ったお店は面子のひとりが以前行って『おいしかった』という店にしました。店名は慶福楼、福建・広東がメインのお店のようです。

ここでは自分の大好物であるチンジャオロースーを頼み上機嫌(w)肝心の味ですが、まぁ値段に見合った内容かなぁ〜という感じ。ただ、まぁ当然なんでしょうけどメイン通りに構えている料理店よりはおいしいかな。なんつーか、近所のチッサイ中華屋で食ってるよーな雰囲気で、そういうのが大好きな自分にとってはまぁ良い店選びだったかなぁ〜という感じでした。その他、ショウロンポウや春巻、エビチリ(←えびあんま好きじゃないのでパスした)、チャーハンに五目焼きそば等4人で腹いっぱい食ってお会計約7,000円。うーん、微妙?

店を出てからは鎌倉へ向かう車中で食うための甘栗やらまんじゅうやらゴマ団子やらを購入し→朝陽門そばのスタバでコーヒーを購入。そしたらそこのかわいい女性の店員さんが店頭で『抹茶ティーラテ』のサンプルを配布してました。ちょっと飲んだらなかなか(゚∀゚)=3ウマー!
で、その店員さん。何故か半袖Styleでサンプル配布してたので…思わず『寒くないっすか?』と尋ねてみる。すると『…早く配って中入りたいです〜』と言う(w)そんなペースで談笑してたら連れに『邪魔すんなよ!』って怒られた。失礼しました>かわいい店員さん

…結局買ったのはいつもの『モカ・フラペチーノ』でしたけど(w)

鎌倉駅前それらがすべて終わり中華街を出発したのは午後3時半。その時点でかすかに嫌〜な予感はしていたのですが、今回は『移動費節約』だったので高速に乗らず一般道で鎌倉を目指すことに。しかしその選択が間違いだったのか、下道はずーっと渋滞。どんどん時間は過ぎていき、日も傾き始め…鎌倉についた時には既に午後5時を超えていました。そんな時間から観光したってどこも閉まっているのがオチ。唯一見ることが出来たものといえば、鎌倉駅前にあった桜並木ぐらいか。

嗚呼、初鎌倉だったのにマジ意味ねぇ…大仏見たかったorz

珊瑚礁 本店しょーがないのでメシぐらい喰って帰ろうということになり、これまたメンバーおすすめのカレー店『珊瑚礁』へ行くことに。七里ヶ浜沿いに大きい店舗があるのですが、行ってみると物凄い待ち人の数。むしろ駐車場にすら入れない。困ったなぁ〜と思っていると、警備員さんに『本店の方が空いてますからそちらへ行ってください』と言われる。

珊瑚礁本店受け取った地図を見ながら車で数分走ると…ありました、本店。でもこっちも混んでいて結局1時間以上待ちました。。。今回食べたのは『シーフードカレー』と『茄子とひき肉のカレー』、それから『ガーリックフライポテト』と『スペアリブ』。ビール飲みたくなるメニューですが…運転手は私ひとりなので当然無理。我慢しつつ平らげる。

有名店だそうですが、まぁよく出来たカレーかなぁという感じでした。でも待った割に感動はイマイチだったかなぁ〜とも思ったり。私はごくごくフツーのポークカレーを愛する人間(出来ればイモがごろごろしているあの家庭風なやつがベスト)なので、高いカレー喰っても感動が薄いってのもありますが。

で、そっから今度は藤沢経由で帰宅。何か喰うだけの『移動がメイン』ツアーだった一日でした。嗚呼疲れた。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ