RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

March 2006

Honda Stream

我が家にはホンダ・レジェンドがあります。が…そんなクルマを普段のアシにする訳にはいかない。外装が軽量化の為に随所アルミが用いられているのでちょっとぶつけりゃハイウン十万→Σ(゚д゚lll)ガーン払えない、の世界(w)…それに加えて、こんな歳の人間が普段乗るクルマじゃないですしね。他人に『何だあのクソガキは?』と誤解されますよ。間違い無く。って言いながら、周りの友人は中古のセル○オやシー○に乗ってブイブイ言わせてますから、そうでもないか?…いやいや、対象にする相手が間違ってますね(w

ってことで、普段はもう1台の家族グルマ『ホンダ・ストリーム』に乗っています。このクルマは私が免許を取って初めて運転し、そして運転を覚えたクルマであり、クルマ弄りもこのストリームで覚えました。休日になれば、マフラー交換やらオーディオ取り付け、デッドニング施工、各メンテナンス…。当時は時間があったので1日中クルマの随所を分解しては組み立てていた頃もありました。お陰でオーディオ等の電装配線やデッドニング工法に関しては一通りの知識を得ることが出来ました。当時は素人だったので、配線はエレクトロタップだし取りまわしも汚いし…それはもう、改悪と呼ばれても間違いじゃあない状態でした(汗)そのお陰か、MINIは配線作業をプロに任せるという逃げ道ながらほぼ正解の道に辿り着けました(爆)実家のクルマを実験台・学習車にしたお陰です(w

このストリームさん、2000年末に納車されてから既に5年以上が経過。2度目の車検も通り、総走行距離が5万キロに達していますが未だに現役バリバリ。このクルマの特徴は何と言っても5ナンバーサイズの7人乗りということでしょうか。そんな特徴なのに、我が家での使い方は常に3列目を畳み、ワゴン風に使うパターンがほとんど。だったらワゴン車買えば良かったのにと思ったのですが、当時('00年末)に売られていたHondaワゴンは旧型アコードかアヴァンシアしかなく、どちらもダサいし魅力がなかったので両方ボツ、旧型オデッセイもでか過ぎるので結果これになりました。

最大のトピックであるエンジン、このクルマが一番最初の搭載車両になりその後広がった『K20A』でございます。K20Aは2L-DOHC VTECエンジンで、シビックRやインテグラR、アコード、オデッセイ、ステップワゴン…他多数に搭載されているHondaの主力エンジンであります。我が家のストリームに載っているK20Aは150馬力少々の控えめスペックですが、回せばVTECが作動するあたりからミニバンとは思えない鋭い加速を見せてくれます。それに5ATですから、街乗りに関してはほぼ不満なし。というか良く出来てると思う。『盗用多のパクリーム』ことWISHより全然いいです。その代わり燃費はあんまり良くない。MINIと同じぐらいで8〜10km/Lで推移しています。エンジンが良いので踏んでしまうのが一番の理由だと思うんですけどね。。。

普段、5MTでそんなに強力でもないフツーなエンジンの載っかった、そして広くもないし荷物も載らず、4人しか乗れないし乗り心地も今はそれ程よろしくないMy MINIを運転していると…このクルマに乗っただけで異次元を感じます(w)当時のHondaミニバンとしてはやけに走りに振ったこのストリームはロールが適度に抑えられていて乗り心地は随分ゴツゴツしていてミニバンなんだかスポーツカーなのかよくわからんところもあります。でもMINIに比べてマッタリした家族的な乗り味なので、妙に落ち着きや安心を感じることもあります。乗るといかにもミニバンな姿勢で運転なので、MINIに比べて乗りやすさもあります。ホント、下駄車としては満足。

まぁ、でもやっぱり心のどっかで『早くMINI乗りてぇなぁ〜』と思うわけでして。AT車なんかこういう時しか乗らないのである意味おっかないし、日本車だから未だにウィンカーとワイパーが逆になる。それに、ミニバン特有の乗り味や見晴らしに身体が慣れるとMINIを運転する時に今度はソッチがおっかなく感じてしまうので…これまた困ってしまいます。

#これ読んで『5年で5万<3年で5万じゃん!』と思われた貴方は勘が鋭いw
#ええそうです、実家の日常下駄車よりペース早いですが、何か?

Honda|クルマ|ストリーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン

普段、地元ではあまりラーメンを食べに行くことはありません。その理由は、自分自身あんまりラーメンに執着心が無かったり、ラーメン以外の美味しいもの(蕎麦やパスタ、定食モノ)の店が多いので、『何食べる?』→『ラーメン!』とはならなかったり。

が、昨日友人との会話の中でラーメンの話が出てきて…んでもって新聞の折り込み広告に割引券付属のラーメン屋のチラシが入っていて…珍しく地元でラーメンが食いたくなってしまいました。ってことで昨日の夜はチラシ片手にラーメン屋へ。

店名は『破天荒』とあり、看板メニューは1日15食限定の『破天荒ラーメン』。どれぐらい破天荒な荒々しい男のラーメンが出てくるのか?と思って注文してみると…出て来たのはまるで牛乳キムチ鍋の素を混ぜたよーなスープのラーメンでした。まさか…表面が乳化した液体に覆われているだけだろー、なんて思っていたらスープ全部がそうだった。これにはビックリ。しかも野菜の上には固形バター、スープの中には大量のゴーダーチーズ。そしてお約束『とうきび』の『いかにも北海道してますが、何か?』的なラーメンでした。見た感じ、この風景は『牛乳鍋』のそれにソックリ…。

喰ってみると…やっぱり何食ってるのかわからない。。。ラーメンなのは麺食えばわかるけど、何か新しい料理喰わされてるみたいな気がして来て…喰い終わったときには『やっぱり普通のラーメンが喰いたかったねぇ』と思う始末。まぁ、これはこれで良いとしておきます。道外からお越しになった観光客にはいかにもなラーメンでウケるんだろうなぁ。私はもう2度といらんや。フツーの魚ダシのあっさり醤油ラーメンが食いたいなぁ。。。

その後、友人宅へ帰り→晩酌開始。
そこで出てきたのがきんぴらごぼうと冷奴。私はきんぴらごぼうや切り干し大根、ひじきの煮物のような純和風おかずが大好きで…美味しい日本酒片手に大量に食ってしまった。ごぼうは腸の動きを活性化する作用があるらしく、大量に喰った私は…その後…ある部屋に篭って『ああーーーーーーもう耐えられねぇ〜〜腹いてぇぇぇぇえ』と叫びながら30分程苦痛に悶えていたのは言うまでもありません。牛乳ラーメン+ごぼう=ある意味お腹には最狂の組み合わせでした♪(ってメシの話してんのにこのオチは如何なものかってね。失礼しました)
このエントリーをはてなブックマークに追加

寿司

さてさて、↓県庁の星を見に行った後は…久々に寿司を食べに行って来ました。今回行ったお店は北海道北見市にある某寿司屋。以前このBlogでも紹介した店なのですが、今回は諸事情で店名伏せます(汗)って言っても、ただ単に店内がそれ程広いとは言えず北見市では有名で人気のあるお店なので、広く紹介すると混んで自分が行った時に困るというのが理由だったりするんですが。北海道オホーツク海側にご旅行の予定がある方でどーしても食べてみたい!と仰る方は頑張って過去記事から探してください。

贅沢な話ですが…このお店、私は随分昔から親に連れて行って貰っています。多分記憶では物心つく前から行ってたんじゃないか?と思う。当時は『カニ』というネタの名前しか知らなかったらしく、親曰くカニ巻きばっかーり喰ってたそうです(w)ちなみに現在、カニ喰ってもあんまりうれしくない。子供の頃に普通の人が食べる一生分のカニでも喰ってしまったからでしょうか?(まさか…ねぇ。

まぁそんな話は置いといて…このお店は北海道各地で水揚げされる新鮮で良質なネタを存分に楽しめる、実際北海道にたくさんあるようでなかなかない店。
カウンターに座り、ネタケースを見ると常時沢山のネタが用意されているのですが、このお店のもうひとつの特徴として『親方が仕入れたけど評価が低いネタは頼まれた際必ずお客に評価が低いことを説明をして、それでも良いと言われれば出す』のです。これはやっぱり親方が作る自分自身の作品への愛ですかね?好感が持てます。
その代わり、親方が薦めるネタには間違いは無く、どこで食おうとも(それが銀座や築地の値段も評価も物凄く上等な寿司屋であっても)これ以上のネタを味わうのはかなり困難じゃない?と思える位いい物を出してくれます。それでいて、銀座や築地で食うより遥かに安い値段でお腹一杯になれるのですから、毎度行く度に『こんな良いお店に知り合えて本当によかったなぁ〜』と思うわけです。

メシ喰うに当たって一番大事なのは『店の評価』や『値段』や『ゴージャスぶり』じゃなく…やっぱり『料理人との絶対なる信頼関係』のよーな気がします。その点から言えば、このお店は絶対に信頼出来ます。北海道にお越しの際は札幌や小樽のような観光地で高い金払って寿司を食うなんて素人でも出来ることはせず、まっすぐこちらのお店にお越し下さい。

今日食べたネタの中で一番ウマかったのは鯛。写真に写っている鯛握りとは別に、皮の周りの部分を食べてみると…皮のコリコリ感と身のプリプリ・モッチリ感。これらは今まであんまり経験したことのない程の感覚で『今日はこれが当たりかぁ』とひとり感慨に浸っていました。私が一番好きなマグロ赤身もいつも良いものが出てくるので堪らない…。写真見返すだけで涎が…。

#寿司屋でタバコ吸うのは止めてほしいなぁ〜。私は喫煙者ですが、味を楽しむ所では絶対に吸いません。味覚が狂うからです。入店した時に既にちょっとタバコ臭くて頭来たので…そのお客をジーッと見てたらその後吸うのやめてましたけど。
このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿アカシア 羽田空港店突然ですが…北海道へ帰省して来ました。

帰って来たのは今週水曜日。学割で航空券を買う為いつもよりだいぶ早く羽田空港へ行きました。学割チケット(スカイメイト)は半額近い価格で購入出来るのですが、その分前日予約が出来ず、当日空港へ行き、搭乗便に空席が無ければ乗れないまさにギャンブル的なチケット(w)今回は空席が残り少なかったですが…何とか空いていたので運良く購入出来ました。よかったよかった。

チケットを買ってから時計を見ると出発2時間前。流石に早く来過ぎたなぁと思い…気がつけば腹が空いていたので適当に朝食兼昼食を取ることにしました。羽田空港第2ターミナルは第1ターミナルに比較してバラエティに富んだレストランテナントが入っており、ファストフードやカフェから居酒屋、寿司屋に中華天ぷらと何でも揃っているのが魅力。ただし、その分食事はすべて『空港価格』でかなり高いんですけどね。今回は迷いに迷った挙句、以前本店に行ったことのある新宿アカシアさんで食事することにしました。アカシアといえばロールキャベツが有名ですが、メニューを見ているとそのロールキャベツとハヤシライスが一緒になった『キャベハヤ』というメニューがありました。これはイイ!と思い注文。そして一緒に生ビールも注文。朝っぱらからビールなんて本当に最高です(w

…あまりに浮かれていたので写真撮るの忘れてました。。。味は…まぁまぁおいしかったかなぁ。でも以前食ったとき程歓心しない。こんなんだったっけ?と思ったり。本店に行ったのはずいぶん前だったのでちゃんと味覚えてないんですけどね。ただし『キャベハヤ』のコンセプトは欲張りな私にぴったりです。

羽田空港デッキそれでもまだまだ時間が余ったのでいつものようにデッキへ出て旅客機観察。…と思いきや、何故か平日午前なのにデッキは結構混んでいる。どんな人が来ているんだろう?と思い観察していると、一眼カメラに望遠レンズを装着してひたすら写真撮影している定年退職後のおじい様やおばあ様(今定年退職後層の方がカメラ始めるの凄い流行っているみたいですね)、子連れの親子が大多数。後は私のような時間をつぶすのにボーっとしている人が数名、そしてカップル。。。結局混んでいるところに割り入って旅客機見るのも嫌なので、ずーっとベンチに座り読書してました。この日の東京は気温が高く春陽気。ビール飲んだ後だったのでなかなか心地よかったなぁ。

ちなみに、その後地元行きの飛行機に乗り込みましたが…あわや天候不良で新千歳or函館に飛びそうに。どっちに飛ばれても地元に帰るには陸路で1日掛かる距離なのであせりましたが、着陸前になってやっと天気が持ち直し無事地元の空港へ飛ぶことと相成りました。よかったよかった。

水曜に帰ってきてからは毎日 昼:Website作成の仕事→夜:仲間と飲み屋 の繰り返しでございます(w)明日は…人生初体験の『あるモノ』に乗ってくる予定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

C3 DM今日、1週間振りに家の集合ポストを開けると…中には大量のチラシ・DMやら各種明細書やらピンクチラシやらたくさん入っていました(w)その中で一通、目に留まったDMが。近所のシトロエンから送られて来たDMでした。

私はそのディーラーに行ったことも無ければコンタクトを取ったこともないので何故送られてくるのか不思議でしょうがないんですが…記憶が確かならば、以前C2が気になった時にメーカーからカタログを請求したことがあるので、恐らくそのデータを元にディーラーから定期的にDMが届くんでしょうね。

さてさて、そのDMの内容は『新型C3&C2VTSデビュー』というものでした。
いつのまに新型になったんだろう?と思ったら…どうやら今月1日にモデルチェンジしたようです。C3に関しては外装・内装の刷新、エンジンとミッションの刷新と結構な大規模変更。C2に関してもエンジンが可変バルタイ搭載のエンジンに変わり、5速MTが搭載されたVTSがデビューとのこと。ふーん。

さてさて、DMを見ているとこれでもかっ!と言うほどに『ホットハッチ』という言葉が踊っています。どうやら、最近ヨーロッパの小型ハッチバックは『ホットハッチ』と呼ばれることが多いようですね。今回新しく出たC2VTSも『小型・軽量・MT』とホットハッチ的要素がプンプン漂う内容ですから決して嘘大袈裟紛らわしいの世界ではないんでしょうが…。

逆にC3に関しては『洗練されたテイストと追随を許さないクォリティー』と書かれています。クォリティーに関しては何とも言い難いものがありますが、テイストは好きかなぁ。MCされてスッキリフェイスがちょっとだけうにゃうにゃフェイスになってしまったのが残念ですが。

C2が『ホットハッチ』ならC3はその逆で『クールハッチ』と呼べばいいんでしょうかね?w
#ちなみに、同じDM封筒の中には『クサラピカソ在庫車70万円引き!』と書いてあるチラシも。激安ですね。売れてないんでしょうね…。

Citroen Japon
このエントリーをはてなブックマークに追加

060305新ネタ登場。

今回から私自身の情報収集の一環として…GooWORLDに掲載されているCOOPER Sの中古及び中古価格相場を定期的に調べてみることにしました。…とは言いつつ、COOPER Sの中古を買おうって訳ではありませんのでそこらへんはご容赦下さい(何がだw)COOPER S中古を狙っている方の参考になれば。

まず、前回(2006/02/23)に何気なく調べてあった価格表との比較を載せてみました。ご覧下さい。全く持って相場に変化ありません。ただしタマの入れ替えは激しく、前回あまり見られなかったエレブルの中古が増えています。この表は行が10万円毎、列が1年毎なのですが、不思議なことに2002年〜03年の相場がほぼ変わらないのが毎回不思議に思います。。。だって02年式のSって…(以下略

【GooWORLD】BMWページ MINI
このエントリーをはてなブックマークに追加

リア

最近、関東は雨ばかり。ほぼ毎日のように雨がパラついていますね。今日も午前中晴れたなぁ〜なんて思っていたら…昼過ぎからどんどん空が曇り…結局雨。雪が降らないだけまだマシですが…まるで梅雨シーズンのようですね。この時期の梅雨は『菜種梅雨』って言うらしいですが、とにかく毎日雨で寒いし濡れるしイイことナシで嫌ですね。

さてさて、雨の日の運転に欠かせないモノと言えば『ワイパー』ではないでしょうか。MINIの標準ワイパーは決して耐久度が良いとは言えず、残念なことに半年も使うとゴムが緩んで拭き取り性能が落ちて来ます。My MINIも例外ではなく、標準品を使用すると寿命が短いので…社外品(PIAA)のブレードとゴムを使用しています。

が、社外品でカバー出来るのはフロントウィンドウのみで、リアに関しては適合する社外品がありません。その為、こればかりは純正品を使用するしかないのです。厳密に言えばいすゞのトラック用ゴムが使用出来るのですが、店によってはいすゞ用なんて置いていないところもあったりするのでこれまた厄介。

大多数の方は『リアワイパーは使わない』のかもしれませんが、私は以前追突事故に遭ったことで、後部が見えないのはおっかないためリアワイパーが欠かせません。特に雨の日に高速道路を走るときや、雪解けが進む道路を走るときはリアウィンドウの視界がすぐになくなってしまうので必需品。

で、最近このリアワイパーのゴムが劣化して来たのか、拭き取り性能が著しく低下。何回動かしても水滴を拭ききれません。ってことで…ゴム交換しました。
部品型番は『6162 7079 678』、部品名称は『Rワイパー ブレード ラバー』。価格は1,050円(税込)と、社外の他車両向け同品に比べちょっとお高め。まぁ仕方ないっちゃあ仕方ないですけど。

交換した後は…綺麗に拭き取るようになりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

サントリーウーロン茶キャンペーン

またですか…。第1弾iPod(3G)、第2弾iPod mini、そして今回はnanoですか…。

正直、前2回抽選のためにアフォみたいに烏龍茶ばっか飲んでましたよ。第1弾が10Pointで1回抽選で5回位抽選外れていて、第2弾が10Point以降2Point毎で5回位…両方合わせて単純計算で70本。もう、馬鹿かとアフォかと。(多分それよりは少ないはずですが)

でも今回はちょっと違う!何と1Point毎にiTMS1曲プレゼント権が『抽選』で当たるようです。合計50万曲というから結構確率高いでしょうし、既にiPod持ってる私はnano本体当てるよりこっち狙った方が絶対にオトクですね。ちなみに、既に1Pointチャレンジしましたが…外れましたw

毎度言ってますが、もしnanoが当たったらどちらかを車載専用にするか某オクで転売しますw

サントリーウーロン茶キャンペーン | トップ
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン今日は天気が最悪でしたが、雨にも負けず私はお買い物へ行って来ました。

目的地はついこの前も行った『ビックカメラ新横浜店』です。まだポイントが沢山残っているので…町田のヨドバシ行って買い物するより先にこっちと思い、夕方から繰り出しました。前回行った時は休日昼間と相成って店内は激混みだったのを考慮し、『雨の日の夕方』の方が見たいものをゆっくり見れるという判断。

まぁその判断は間違いなかったのですが…肝心の買いたいモノがありませんでした。。。今回買いたかったモノはiPod用のケース。しかしお店に行ってiPodケース陳列棚を見ると…無い。iPod photoで使用できるケースが…全然陳列されていない。。。陳列されているのは新型iPod 5G向けとiPod nano向けばかりで、我がiPod 4G向けケースはふたつみっつしか置かれていませんでした。
次に欲しかったモノはツメを折ってしまったD70用液晶プロテクタカバー。こんなもんどこにでも売ってるだろうと思っていたら、意外と陳列されて無かった。ありゃま。まぁ本体付属品でこれを壊す人なんて少数だから売って無いんでしょうね。残念

しょーがないのでどうしようか考え、いつものヨドバシ町田へ行こうかと思ったんですが…新横浜から町田は遠い。そんな遠くまで行く気力無かったですし、ビックポイントでタダ買いしたかったのでボツ。横浜駅近くのビックカメラ横浜店に行こうと思いました。
でも、よーく考えたらビック横浜店は駅まん前。クルマでそんなところへ行こうものなら人の波に苦労すること間違いナシですし、駐車場も少ないというより無いので却下。同様の理由でヨドバシ横浜も却下。

結局足を運んだのは我らが川崎のヨドバシでした。ここは以前一度だけ行ったことがあるので何があるか大体わかっていますし、駐車場も駅前にしては広くて専用のモノがあることを知っていたので、こっちにしました。開店当時は『関東最大店舗』と言われていたこの川崎店ですが、その後ヨドバシAkibaに抜かれ、横浜店にも抜かれたんじゃないでしょうかね。それでもデカイです。どこに何があるかよくわかりません。広すぎる・陳列数が多けりゃ良いってもんでもないなぁ〜と思いつつ。(ビック新横浜は狭すぎる。2度と行かん)

さて、お目当てのiPodケースですが…残念ながらこちらも数は少なかったです。たぶんこの川崎店ですらこーなんだから、どこ行ってもあんまり扱ってないのかもしれません。(=さっさと5Gモデルに買い換えろ!ってことですか?)ただ、今買わなきゃ今後ますます入手に困ると思ったので、皮製のお手ごろなモノを購入しました。
ちなみにApple製品展示コーナーでは新しく出たMacBook Proが展示されていました。そう言えば実物見るの初めてだなぁ〜なんて思って眺めてましたが、よく考えれば見た目隣に陳列されているPowerBookと同じだった。(当たり前)新しいMac miniもあるかな〜と思ったら、まだ早かった。ある訳ないか。昨日発売されたばっかりだし。

次に液晶カバーですが、こちらは3階一眼カメラコーナーで普通に陳列されていました。やっぱりこーじゃないと。価格は1,000円でした。せっかくカメラコーナーに来たことなので、ついでにレンズを物色。以前から気になり続けているAF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18〜200mm F3.5〜5.6G(IF)の実物が見たいなぁと思って展示コーナーを見ると、無い。あるのはプライスタグと『予約受付中』のタグだけ。既に発売されているはずなのにおかしいなと思い店員さんに聞いてみると『ああ〜このレンズですかぁ。このレンズ凄い人気で品薄どころか品切れ続いていて2ヶ月ぐらい待ってもらわないと手に入りませんよ。(この後製造工程の話やらどーいう使い方が良いか、こんなイイレンズ待っていた等一方的に聞かされ)すいませんが、予約なら受け付けてますけれども』なんて話。どんだけ話好きな店員なんだ、と思いながら『あ、そんなにかかるならいいです』なんて買う気全く無いのに答えてしまう自分w

スペアイヤーピース EP-EX1ついでにこんなものも購入。Sonyのカナル型イヤフォンのスペアイヤーピースEP-EX1です。
私は現在、Apple純正のiPod In-Ear Headphoneを使用しているのですが、このイヤフォンに関して『Sonyのスペアピースに替えると良い』というNet記事を見たので無性に試したくなり…購入。価格は480円なのでそれ程懐に痛くない。
まぁ結果として…駄目です。ノーマルの方が全然良い。。。ちなみにIn-Ear Headphoneは耳との相性さえ良ければ他のカナル型イヤフォンよりオススメです。私はこのイヤフォンの他にPioneerのやつとAudio-Technicaの廉価版のやつを買いましたが、どちらもイマイチだったのでお蔵入りさせました。Pioneerの方は2ヶ月程度使用してエージングが進んでいるはずなのに高音シャリシャリうるさいし、Audio-Technicaの方は最初の時点で涙チョチョ切れる位音が安っぽかったのですぐお蔵入り。それより酷いのはiPod純正イヤフォン。純正のままの人は交換することを強くオススメします。。。あ、ちなみにAudio-Technicaのイヤフォンに付属しているピースは遮音性が悪いので、今回購入したSonyのピースに換えると多少マシになることを付け加えておきます。

さてさて、話はヨドバシに戻って…この川崎店、結構品揃えが良くていつも行く町田店より良いかもしれません。今一番欲しい『画像安定装置』も陳列されていて驚き。ただしこれはかなりぁゃιぃ商品という理由からか、何故かカタログと実物は置かれているのに値札が貼られていませんでした。素人は買うなってことでしょうね。

買い物終了後、家に帰る道のりはヨドバシ町田店から帰ってくる時よりも時間が掛かりました。同じ川崎市なのに、遠いなぁ川崎駅は。しかもナビが馬鹿なのか、一度都内(環八)に誘導されちゃったし。同じ川崎市内移動なのに、何で都県境界跨ぐのよw

結論:電器店大好きです。今日も計3時間位居たんじゃなかろうか。だからオナゴに『メカ男』と呼ばれるんだなw…ええ、完全なるメカヲタですよメカヲタ。でもいいんです。こーいう電器屋プラプラはひとりで行きますから。逆にひとりで行かんとツマランし。
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPod Hi-Fi

Intel Mac mini

Appleから新製品が出ました。

ひとつめはiPod Hi-Fi』です。名前だけ聞いたときは『おっ!音質に拘ったマニア向けiPodが出たのか!』と思ったのですが…フタを開けてみたらただのスピーカーシステムでした(汗)
まぁ『ただのスピーカー』で話を終わらせる訳にはいかないのでちょっと触れておこうかと。

形はまるで据置型オーディオシステム用スピーカーのような形で、接続されているiPod 5Gモデルと比較すると結構大きなサイズに見えます。この手の商品はBOSEをはじめたくさんの会社から出ていますが、まさかApple本体がやるとは。儲かるのかな?
…それにしてもキャッチの『ホームオーディオを再発明』ってちょっと言い杉だろ、と思ったり。ただ、他の会社の同種商品に比べてiPodとの連携の良さはピカイチ。純正リモートリモコンも使用可能のようですし、iPod 5G or nanoとの連携では音質調整も出来るみたいです。が、残念なことに私が使用しているiPod photoではこの機能が使えないようです。まぁいいや、買わんし。某iPod 5G買われた方、おひとついかがですか?w

ちなみに私は現在BOSE SoundDockを使用していますが…ほとんど充電専用になってます(汗)その理由は、ただ単に深夜活動ばかりで→そんな時間帯にスピーカー使って音楽聞くのは物凄く近所迷惑→結果としてイヤフォンで音楽聞いてます(汗)嗚呼集合住宅の悲しさよ。。。

ふたつめはMac miniのIntel Core Duo搭載モデル。説明は省きますが、価格もなかなか魅力的な値段で出てきました。Intel Core Duo 1.66GHz版で99,800円。うーん、いいかも。

今年で学割使用出来るのがおしまいですから、それに合わせてMacとAdobeソフト一式全て購入したいところなんですが…どのモデルにしようかしら。って…それ以前にAdobeのIntel Macネイティブ対応版待ちですね。

Apple Store
↑Apple Storeはこちらからどーぞ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ