RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

March 2006

牛乳に相談だ北海道に帰省していた間、地元の世間話の話題は『生乳1,000トン廃棄』で持ち切りだった。でも残念なことに、それは関東圏にまで伝わっているのだろうか?と本気で思ったのでちょっと調べてみたら…やっぱりというか当然というか、あんまり知っている人がいなかった。

何が起こったのかといえば、朝日新聞の北海道版記事から。(結局やっぱり地方記事しかない臭い)
生乳、廃棄処分へ
2006年03月17日

 ■需要低迷で1000トン見込む /農業団体

 乳製品の需要低迷で道内で生乳が過剰になっている問題で、ホクレンなど道内の農業団体は16日、生乳を受け入れる場所がなくなったとして一部を廃棄処分することを決めた。18日から産業廃棄物処理業者に処理を委託する。処理量は現段階で千トンを見込んでいる。ホクレンなどが生乳を廃棄処分するのは初めて。

※本文はこちら
ま、簡単に説明すれば…本州圏の牛乳(飲用乳)消費量が落ち→本州生産の飲用乳がチーズやバター等の原料となる加工乳向けに使用され→元々本州向け加工用乳として出荷されていた北海道生産の生乳がダブつき→どーしようもないので廃棄 と、こんな感じ。

端的に言えば『お前ら牛乳飲め!』となるんですが…そーならないこのご時勢。お茶生産農家はペットボトル飲料の台頭による茶葉の売れ行き不振で頭を抱えているそうですが、それは我ら牛乳生産農家も同じで、お茶どころか塩素混じってない水を金払って飲んでる訳ワカラン方々のお陰で牛乳が売れなくなってしまったんですねぇ〜。(って言いつつ私もたまーにミネラルウォーター買いますけど…)

牛乳と言えば『太る』だの『腹下す』だの『口当たりが悪い』だのナンダカンダの言われていますが(概してマイナスイメージの方が多い気がする)、実際には牛乳飲んで太れたら『オマエマジ凄い!よくやった!感動した!』と言える位ありえない話ですし、体質によっては腹下すのは別としてこんなに体に良いモノを何故毎日飲まない!?と思う訳で。昨今、日本人の食事が欧米化して来て、朝はご飯に味噌汁に魚に納豆の純和風スタイルがパンに目玉焼きにベーコンに、って言うくせに…牛乳は飲まないってお前ら何か根本的に間違ってねぇか?と思うわけです。

…話は逸れましたが、残念なことに人の口に辿り着く事の出来ない生乳はただの『産業廃棄物』として扱われます。じゃあ牛から牛乳絞らなきゃいいじゃん!と言われそうですが、母乳が出るお母さんと同じで、乳牛も乳を搾ってやらなければ病気になるのです。ずっと前から減産や生産調整は行われてきましたが、詳しいことを説明すると物凄く長くなるので今回は省略。ともかく、手っ取り早い解決方法は『皆さんに毎日牛乳を飲んでもらうしかない』のですねぇ。

今、中央酪農会議が『牛乳に相談だ』なんてよく意味の理解出来ないキャンペーンを展開していますが…ともかくまずは牛乳が産業廃棄物になっているという事実だけは皆様には知ってもらいたいところです。

牛乳に相談だ。

MINI専用サウンドアップキットMINIstaに掲載されていた記事の中で非常に気になるものがあったのでちょっと紹介。

以前からMINI系雑誌に登場している都筑のオーディオ屋さんから…MINI用デッドニング素材とスピーカーがセットになったキットが発売されたようです。その名も『MINI専用サウンドアップキット』。これは気になる…。

私はそれ程音質に厳しい耳を持ち合わせていないので今のPioneer/carrozzeriaヘッド+純正スピーカーの組み合わせでかなり満足しているのですが、どうもスピーカーを変えたMINIは相当違うらしい。そんな話を聞いて『嗚呼、ちょっとだけ踏み込んでみたいサンクチュアリ』なーんて思う訳ですが(w)いざやろうか?と思えば、デッドニングもしなきゃあいけないし、バッフルもいいやつに替えたい。スピーカーだって拘りたい…。そうなると物凄い額のお金がぶっ飛ぶのは確実で、オーディオ沼にハマれば破産確実につきなかなか踏み込めない領域でした。

で、今回発売されたキット。嬉しいことに、デッドニング素材は全てそのままMINIに使えるようにあらかじめカッティングされています。これにより手間はかなり省略されたと言っても間違いないでしょう。以前、実家のミニバンにデッドニングを施工した際は制震材や吸音材をカットするのが結構面倒で時間もかかり、4枚ドア分購入したのに途中で面倒臭くなってフロント2枚しかやらなかった経験があります(汗)で、MINIの場合2ドアなのでその手間はかなり楽なのですが、それに加えて全て素材は貼り付けるだけというのがかなり有難い。

付属するスピーカーはエーモンのやつみたいですが…エーモンのスピーカーってあんまり聞きませんね。どちらかと言えばエーモンってデッドニング素材の方がピンと来るのだけれど…。肝心の価格ですが、キット代が47,250円。取り付け費用別途と書かれていますが、やるなら自分でやるし。配線キット等、必要なものは全て揃っているのでこの価格はなかなかお得かもしれませんね。やりたいなぁ〜。でも先にタイヤ(ry

a/tack - エイタック - AUDIO SECURITY GARAGE

MINIsta Vol.3MINIsta Vol.3

昨日(3/28)発売、価格は1,300円です。

新しいMINI本として鮮烈なデビューをしたMINIstaもついに第3号が発売になりました。今回のメインネタは『コックピットメイク』と『車高調』のふたつ。前者はあんまり興味が沸かないインテリア中心のカスタマイズに関してのネタが満載で、バケットシートやインテリア張り替え、小物系の紹介が多数。後者に関しては私が最近気になってずーっと追い続けている足回りに関してとても詳しい説明がありました。

その他、この手の本によくありがちな『オーナー紹介』も掲載。後はいつものプロショップ紹介(提灯…?w)記事が多数。まぁまぁかなぁ。残念なことに、次号予告読んだ瞬間『あ〜ぁ、次号はツマランだろうなぁ〜』と思ってしまいましたが。ご購入はお近くの書店or上記Amazonリンクよりどうぞ。

ボディカバー昨日北海道から無事川崎の自宅まで戻って来ました。今の時期は春休みシーズンに加え、転勤や進学等の方の移動が重なり飛行機は結構混雑。それに加えて春休み料金って名目でいつもより運賃高いし。。。

さて、3週間ちょっと家を開けていたので…ずっとMINIが気になっていました。帰省前にMINIにボディカバーをかけておいたのですが、帰省中に『関東で30mを超える強風』というニュースを聞いたので『まさか…ボディカバー飛ばされてないよな?』とかなり心配でした。

で、実際帰ってみると…やっぱりめくれてました。が、MINI純正ボディカバーには強風等で飛ばされないように細工がしてあってロープが引っかかるようになっています。幸いその仕組みがうまく効果を発揮したようで、お尻がちょっと露わになっていただけで澄みました。ホッ。…と思いきや、タイヤラックのカバーが吹っ飛んで完全に無くなってましたorzこっちはノーマークだっただけに…。このままでは保管タイヤに直射日光が当たりまくりなので早く新しいカバー買ってこなきゃ。

その後、帰って来たよ記念で友人と食事に行こうと思い、久々にMINIを運転。3週間放置してた割にいつもより調子よくてビックリ(w)やっぱり普段ミニバンに乗っていたので数分間違和感バリバリでしたが…すぐ感覚思い出しました。やっぱクルマはこーじゃないとね。

MINI Challenge今日、ひとりで買い物に出掛けていたら…近所のレストランにホットオレンジのCOOPER Conv.が停まっていました。パッと見たところ、エアロパッケージやアディショナルヘッドライト、チェッカーフラッグ柄ミラーカバー、そしてサイドにはメチャクチャ目立つMINI Challengeデカールがドーンと貼られていました。

MINIの売れ行きが良いのは地元でも感じるところで、最近はMU後のモデルが数台走り回っているのを目撃。その都度『嗚呼こっちはミニバンかぁ』と思いさっさと帰ってMINI乗りたいなぁ〜と思う反面、購入当初は地元でとても珍しがられていたものが普通になりつつあってちょっと残念にも感じたり。まぁそれは別として、地元でコンバチを見るのはこれが初めてでした。

で、それを早速父上に報告。
すると…流石ワタクシの父親だけあります。

『よし!じゃあちょっと見て来よう』

…馬鹿親子はわざわざコンバチを見に停まっていた場所まで行って来ました(w)停まっていたコンバチはナンバーが地元のものではなかったのですが、どーやら転勤か何かしてこっちに来た感じの様子でした。近くでよく見ると、オプションがてんこ盛りの豪華仕様。COOPER S買えるんじゃないか?と思うぐらいで。

まぁ傍からみりゃ1台のクルマをジロジロ見回す男2人=クルマ盗難団か変態のどっちかですね(爆)ここはノーマル、ここはオプションと実車を前に細かく説明をしているとやっぱりMINIが気に入ってるよーな様子。我が家の3台目のクルマはほぼCOOPER Sコンバチに決まりそうです。

2006/3/122006/3/202週ぶりのこのネタ。…決して1回きりで終わらすなんて三日坊主にも笑われるよーなことは致しません(w

さてさて、肝心の相場ですが…さっぱり変化ナシ。平均価格が全く動く気配も無ければ価格相場帯も変化なし。更に言えば、タマ数も全然増えていません。しかしながら、長期在庫のようなタマはあまり見られず、どーも未だに入ればすぐ売れる傾向にあるようです。

って、そんな2週間でいきなり相場がメチャクチャになる訳ないですよね(汗)今後も長期的にチェックしていたらその傾向が掴めるかなぁと。次回も毎週末調査・2週間後に書きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニンニクラーメン大盛先日喰ったラーメンがあまりにハズレで(しかも腹まで調子悪くして)散々だったなぁ、と友人と話していると…これまた突然『じゃあ本当にウマいと言われているラーメンを喰いに行くか!』という話になった。ってことで行って来ました喰って来ました。

行き先は市街地からクルマで約15分、某氏に大人気のミルクロード沿いにある『開陽館』というお店。ミルクロード終点にある観光名所『開陽台』に近く、オンシーズン(夏場)は観光客向けに開店時間が長いのですが、オフシーズンは午前11時〜午後3時までしかやっていないという…この時期はちょっと穴場的なお店です。

で、ここのお店の地元人間評判No.1メニューは『にんにくしょうがラーメン』だそうな。今回は腹が激しく減っていたのでにんにくしょうがラーメンの大盛を注文してみました。
肝心のお味は…メニューの名前通り、ほのかににんにくの風味が香る、昔ながらのアッサリ醤油スープに北海道道東ではスタンダードである細麺。この組み合わせ…メチャクチャ(゚∀゚)=3ウマー!…やばいです。某SYH駅前にある○ー博に入っているラーメン屋で出てくるラーメンよりウマいかもしれない。。。ってか、何でこんなにウマいラーメンがこの地で喰えるんだろう?と本気で驚きました。大抵、観光客向けレストランってクソ不味いか値段高いかのどっちかがほとんどなのにホント珍しい。

三匹の仔豚ピラフしかし…最近実家にいる為食事摂取量がベラボーに増えてしまった私、ラーメンだけではお腹一杯にならなかったので…ついでにチャーハン(ピラフ)も注文。メニューにはエビピラフ、カニピラフとあった中でひときわメニュー名が輝くものが。ってことで頼んだのは『三匹の仔豚ピラフ』というモノ。三匹の仔豚と言えば、あのお馴染みの童話を思い出します。当時アレを読み聞かされた私は子供心ながら感動を覚えたものです。だから…どんなんが出てくるんだろ?とワクワク…。

待つこと数十分、『ピラフ』というメニュー名なのに『焼飯/チャーハン』なその炭水化物集合体の上に乗っかってたのは…『3枚のチャーシュー』でした…。

エエー?狼にヤラれて加工されたのかぁ??(´Д`;)

…出て来たとき思わず笑ってしまいました。まぁ注文した時にそんなオチなんだろーなーって予想はしてましたが…。あ、これもウマかったです。フツーのチャーハンですが何かいいんですよね〜。ここ、何喰ってもフツーにウマいです。ハズレありません。我々が店に行ったのは丁度お昼時でしたが、かなり混雑していたこと(=オフシーズンなのに混んでいること)を考えると観光客だけではなく地元民の支持が高いのも見て取れます。またひとつ地元の『絶対に外せない』喰い場所確保!北海道にお越しの際は…っていつもこの文言で〆てるなw

#てか、最近喰う量がまた増えて来たなぁ…。川崎帰ったらどーしよ。。。三匹の仔豚→一匹の仔豚ってか??w

開陽館 - aurens←地元プロバイダのグルメ情報

RECARO↑という話題がmixiの某コミュニティにあった。

で、ふと自分のことを思い出してみる。私は高校時代の部活動の影響で背骨にちょっとしたズレがあって…その為腰が悪い。立てなくなったり神経に障っている訳ではないのが不幸中の幸いなんですが、長時間同じ姿勢を取ることが辛い。立ちっぱなしや座りっぱなしが出来ないんです。

んでんで本題。MINIのシートってあんまり良くないなぁ〜と思うんです。MINI購入時に贅沢してOPのスポーツシートを入れたのですが、これがダメなのかはたまたMINIのシート自体だダメなのか、2年半以上過ごしているのに未だに身体に合わない。。。長時間乗ると身体のあちこちが痛くなるし、腰にもあまりよろしくない。
で、更に最近、シート自体のヤレが酷く…左足でクラッチペダルを踏まなきゃいけないMT車のため座面左側のアンコが痩せてきた。そのせいか、どうも姿勢が若干左に傾いている状態になってしまい、それがまた落ち着かない。まさに『悪循環』ってヤツだと思うのです。

私が抱いていた欧州車のシートってのは『丈夫で』『快適で』『ホールド性がよくて』というものだったんですが、正直MINIのシートで裏切られたなぁ〜という感想だったりします。お世辞にもイイシートです、なんて言えない。まぁ、体型がデカいのと体重が重いってぇのもあるんでしょうが、そんなん言い出したらヨーロッパ人なんてどーすんのさ?と思う訳で。クルマに合わせて体型と体重を…ってなんか馬鹿らしいし。それでも国産コンパクトカーのシートに比べればイイですが、何かねぇ。。。求め過ぎだったのかな?

優先順位は低い方なのですが、そのうちシートを入れ替えたいと思っています。狙い目は自分の趣向から行けばRECAROあたりのスポーツシート。普段乗りなのでそんなにコンペティションなシートはいらないですが、ある程度はホールド性のよい奴が欲しいです。でも気がかりなのはエアバッグがひとつ減ってしまうことなんですけどね。お世話になったことないのでよくわかりませんが、シートエアバッグって重要そうな気がして。純正OPのRECARO or JCWスポーツシートにはシートエアバッグついてるのかな???

SO902iずいぶん前に発表されておきながら…長らく発売されなかった、NTT DoCoMoのSO902iがいよいよ発売されるようです。

ここ半年、携帯電話デザイン改革の先駆けであるauに猛追するかのようにNTT DoCoMoからもデザインを凝らした端末が出て来た。が、どれも似たようなスタイルをしていて、ただ単に無駄な装飾を減らしプレーンな状態にしただけのモノばかり。『機能美』という点から言えば最悪な部類のモノばかり増えてしまったような気がしているのです。

私は以前、デザインに熱く惚れ込みDoCoMoユーザなのに…わざわざauのINFOBARを購入し使用していた頃があった。当時の携帯端末と言えば、ゴテゴテしてていかにも携帯電話です!ってスタイルがほとんどだったので、INFOBARが出た時は目玉が飛び出すかという位驚いたし、感激した。ただし、実際使ってみるとこれが意外と使いづらく、デザインのために日本的携帯端末が持つ基本的な性能(カメラやアプリ等本来の電話としての機能以外の性能)が多少なり犠牲になっているようにも感じた。その後、解約し…今は引き出しの奥に眠っている状態だったり。。。

で、完全なる機能美な端末が出たかな?と思えば…それもまだない。今使っているN901iSは、その前使っていた端末が不慮の事故で死に…緊急に買い換えた端末(=何も考えずなんとなく買った端末)で機能美に惚れ込んで買ったものではない。いつもポケットから取り出した端末を見る度『しっかしこりゃあだっせぇなぁ〜』と思う。

機能美な端末と言えば真っ先に欧州携帯電話メーカーの製品が思い浮かぶ。DoCoMoのラインナップにNokiaやMotorolaがあるなら欲しいと本気で思う。。。でも、残念なことにこれらを選ぶと日本的携帯端末の性能がかなり落ちる。普段メールと電話が出来れば…と思う反面、普段の生活の中でおさいふケータイ機能やアプリで様々な情報を取得する場面があるので、欠けたらそれはそれで不便。だから出たとしても買い換えるにはそれ相当の決心が必要であるのは間違いない。

で、SO902i。発売しているメーカー『Sony Ericsson』の名が示すように、日本と欧州の携帯電話メーカーが融合して出来たメーカーから出て来たこの端末は個人的にかなり『それ魅力!』です。もし買い換えるなら間違い無くコレ選ぶと思います。デザインはNokiaやMotorolaに比べりゃ流石に日本風味だけど、決してダサ風味じゃないし、何しろコンパクトで、日本的携帯の性能もしっかり備えている。

…機種変価格が安くなったら買い換えようかなぁ。でも最近携帯を買い換えたい欲求が著しく低下してます。その理由の大半は 携帯を活用してない=誰からも電話もメールも来(ry

FOMA SO902i | 製品 | NTTドコモ
このエントリーをはてなブックマークに追加

財布居間のテーブルに財布を置いといたら…ふと父上に『オマエの財布は何でこんなに分厚いんだ?』と言われた。

その指摘が『札が沢山入っていて分厚い』ならこの上ない幸せであるが…残念ながら今の時点で財布の中には野口英世が2人しかいない。。。じゃあ何で分厚いのかと言えば、大量に収納されているポイントカード、レンタルショップの会員証、キャッシュカードにクレジットカード、Suicaやパスネットのような乗車カード、免許証にカード型保険証、そして学生証に大学校舎のキーBOXカード、図書館にあるコピー機を使用するためのカード…。これら必要なカードを入れると財布がモノの見事にパンパンになってしまうのだ。
それに加えて、買い物の時に手渡されたレシート類。帳簿つけてる訳ではないのでさっさと処分してしまえばいいのに、何故かいつも財布に貯めてしまうのです。以前とある人に『財布にレシートを貯めている人は貧乏になる』と聞いたことがありますが…じゃあ今私の財布の中に野口さん2人しかいにあ状態もこれが原因ですか??と聞きたくなるw

それはさておいて、言われて確かに分厚いなぁと思ったので…財布の中身を整理することにした。とりあえず必要のないレシートは全て廃棄。カード類も以前財布を購入した時から整理してなかったので、使用頻度がとても高いカードは全て収納せず、その都度カードを引き出しから取り出して使用しようと思い整理。すると…『使うだろう』と思って入れておいたカードのうち、約半分はほとんど使用していなかった。そして、何枚かはすでに有効期限が切れていたり、その店自体がなくなってしまったところもあったり。そうして必要最小限に減らしたカード類のお陰で、財布は英世2人しかいない厚さとして正常なところまで改善されましたw

さてさて、私は『おさいふケータイ』を使用しています。おさいふケータイを初めて手にした時は『これで財布が薄くなるぞ!』と意気込んでいたのですが…現実にはカード枚数はさっぱり減りませんでした。今の所、電器店ポイントカード(ヨドバシ・ビック)の2枚とレンタルショップGEOの会員証、マツモトキヨシポイントカード、ANAマイレージカードの5枚を減らすことが出来ましたが…残念ながらそれらのカードは未だに財布に入っている状態。何故かと言われれば、せっかく携帯の非接触ICカード化を果たしているのに、これらの店舗によっては非接触ICカードに対応していないのです。ヨドバシ・ビックに関しては最近だいぶ改善されて来て各レジにリーダが置かれるようになりましたが、GEOやマツキヨに関しては未だに店員がリーダ使用方法を理解していない場面が多く、中には『リーダーが故障してまして…』と言われ使用を断られたこともあります。
その為、せっかく携帯非接触IC化したのにカードを持ち合わせていないと恩恵を受けられない場面が多々あり→結局元々のプラカードを財布に入れておかなければならないという無駄・無意味な状態。これ、さっさと改善してくれませんかね?

モバイルSuicaもはじまり、これも使用したいところですが…前出のことがあると非常に不便極まりないので躊躇してます。まぁ、それ以前に利用するためにはJRのViewカード(クレジットカード)を作らなければならないところに面倒を感じてやめたんですけどね。既に3枚もカードあるので、これ以上はいらんや。

このページのトップヘ