RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

February 2006

Canon CanoScan LiDE60

以前の記事に書いた通り、やっとスキャナを買って来ました。どれにしようか迷ったのですが、結局Canonのスキャナの中で一番安い『CanoScan LiDE60』というモデルにしました。

購入は新横浜にあるビックカメラ新横浜店。価格は12,800円でしたがポイントが一杯溜まっていたので実質0円。こうでも無ければわざわざ遠い店行きません(w)しっかしこの新横浜店、新幹線のガード下にある為店内が狭い。スキャナの他にも探したかった商品が何点かあったのですが、あまりの狭さと商品数の少なさ、そして店内の混雑具合に参って長居出来ませんでした。残念。

さてさて、これのひとつ上のモデル『CanoScan LiDE500FV』を購入しようと思っていたのですが、今回購入した60に比較してそれ程差が無かったのが現実。原稿台カバーの開き方や解像度の差がありますが、私にはそこまで必要ない気がしましたし、約7,000円の差に魅力を感じてしまいましたので(w)ドケチ万歳。

で、家に帰って来て早速SetUp。箱を開けて本体を取り出してみると…その薄さ・コンパクトさに驚きます。ちょっとしたワイド画面のノートパソコンサイズです。また、バスパワー対応のUSB 2.0に接続することでACアダプタが不要で、『片付け・収納・スマートさ』に特化しているところが超Best!スキャナは使用頻度少ない(けど無いと困る)だけにやっぱりこれを選んで良かったと実感。縦置き収納にも対応しているので机の端っこに立てかけて収納しておけるのも良心的。画質に関しては…まぁ廉価モデルですし、センサーもCISなのであまり良くはありません。スキャニングスピードもそれ程早いとは感じませんが、まぁ許容範囲。頻繁にスキャニングする人には向かない製品ではあります。そういう方はCCD搭載機種を選んだ方が良いでしょう。

結論として、価格や求めていた性能を考えれば満足度は比較的高いです。

#そういえば私だけかもしれませんが…PCやPC関連製品を買うと、毎回箱を処分するか保存しておくかに困ります。その理由は昔から『PC(関連製品含)は売却する時に箱があれば査定がUPする』と言われている為、なるべく箱を取っておくようにしています。が、これがかなり邪魔。部屋の一部は既に過去購入したノートパソコン3台の箱やプリンタの箱、挙句の果てにはソフトウェアやiPodの箱が鎮座しスペースを占拠しています。それなのに、今までPCを含め売りに出したことは皆無なのですが…皆さんはどうされていますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

マクドナルドトリノオリンピック真っ盛り。でも日本勢は残念ながらまだメダル獲得ならず。

ってことで応援も兼ねて(?)マクドナルドでイタリアン3品を食べて来ました。
食べたのは『イタリアンチキンサンド』『マンチャー』『エスプレッソーネシェイク』の3品。どれもオリンピック公式パートナーのマクドナルドがトリノオリンピック記念として発売したイタリアン(風)メニューです。

まぁ…感想はマクドナルドのメニューにしては喰えるほうだな、と。それでもモスやフレッシュネスよりも数ランクダウンってとこですが(汗)マンチャーはイモ好きの私にとってあのフライポテトより全然喰えた1品でした。シェイクはまぁ甘甘摂取用ですから感想なし。てか、これらのどこがイタリアンなのか理解出来ませんでした(汗

#ちなみに近所のマクドナルドへ行ったのですが…そこでビックリ、いかにも厨房(もしくは消防?)が座席に座り、集団で堂々とタバコ吸ってやがる!しかもくわえタバコでカウンターに行く始末。おいおい…どうなってんだこの街は。マクド店員もわかっていながら接触せず。。。夜メシの時間にこんな場所でメシ食ってるなんて、家でメシを食わせない親も○○なんだろうなぁ。
あ、そうか。マクドばっかり喰ってるから栄養不足になっておつむが弱(ry

とかいいつつ、喫煙者の私も人のこと言えませんが。。。タバコは20歳になってから。

Welcome to McDonald's Japan←喰おうかな?と思った方はここからクーポンを取得するとGood
このエントリーをはてなブックマークに追加

NM850iGいつのまにかNTT DoCoMoからヒッソリと新型携帯がデビュー。その名も『NM850iG』あら?NM=Nokia…キタ━(゚∀゚)━!

…と思ったんですが、何も珍しくありませんでした。だってベースはずっと前にvodafneからも発売されているNokia 6630(Vodafone 702NK)なんだもん。しかもvodaの方は既に702NKIIがデビューしているので…実質旧型ということになります。ただしやっぱり天下のNTT DoCoMo端末、6630とはちょっと違い、ちゃーんとNTT DoCoMo端末仕様になっています。電話だけかと思いきや、iモードもiモードメール、iアプリも使えますし、AACミュージックプレイヤー機能も付属しているようです。通信方式はFOMAの他、海外へそのまま持って行っても使用出来るGSM方式もサポート。今流行りのBluetoothにも対応しています。もちろん、カメラだってついてます。

が、『これ(NM850iG)は要らん。こんなの要らん。』との結論に。機能が絞られているのは納得出来ても、iアプリの性能が何とビックリ503iシリーズと同等ってアンタ。。。初代iアプリ搭載端末と同じ性能ってどーいうことだ、と。幾ら絞っているとは言え時代遅れ過ぎます。

一瞬『欲しい!』と思いましたが、5分で飽きました。国内メーカー並のモノを、とは言いませんが、せめてもうちょっと機能が優れているNokiaやMotorola端末が欲しいです。。。ただやっぱりデザインは素晴らしいですね。

http://www.nokia.co.jp/phones/nm850ig/index.shtml
このエントリーをはてなブックマークに追加

IE7某大旦那氏Blog画像表示問題(って大げさに言う必要全くないですが 汗)に関連して、WinXP×IE6の環境のみ不具合が発生していることを考慮して…IE7を入れてみました。

とは言えIE7はまだ正式版がデビューしていません。今回使用しているのはBeta2と呼ばれる評価版のモノです。開発中の評価版故、インターフェイスが全て英語ですし完全な状態とは言い切れないのですが…新し物好きな私には飛びつく手はないってことで早速インストール。(って言いながら本当は結構前に公開されていて…尻込みしてたんですけどねw)

さてさてこのIE7、正式版発表はまだ先になりそうです。本来ならWindows XPの後継・Windows Vistaから採用されるモノだったそうですが、その肝心のVistaのデビューはまだまだ先のことから、先立ってXP用のIE7がデビューするそうです。ここでは何が違うか、どこが優れているかを中心に書いていきたいと思います。

(※なお、画面最上部のタイトルバーの表示がXP標準と違いますが、これは独自にXPのスキンを弄っているだけです。IE7を入れると変わる訳ではありません)

まず大きく変わったのがその画面構成。『タブブラウザ』と呼ばれる、1画面内でいくつもウェブサイトが開ける仕組みが採用されています。これはライバルのブラウザが先に導入しているので別段珍しくもないのですが、時代の流れ=タブブラウジングというのがこの変化をもたらしたのでしょう。これは非常に便利です。

タブブラウザ化と共に採用されたのが『Quick Tab』というもの。これはタブでたくさんのサイトを表示している際にクイックタブを表示させると…開いているサイト全てがサムネイル画像として表示されます。これにより、タブ名称だけではどのサイトがわからなくて収拾つかなくなっても困ることはありません。まぁ『使うか?』と聞かれると…微妙。

文字の読みやすさ・サイトの見やすさも向上しています。まず、フォント表示が安置エイリアス化されたことによりなめらかな文字表示が可能…のはずなのですが、現状英文フォントのみ対応している為か日本語フォントは今までのまま。Mac OSXでは既にアンチエイリアス化されているので…これも後追いですね(w)また、文字が小さくて読みづらい場合は右下にある虫眼鏡ボタンで倍率を変えると…ウェブサイトがそのまま拡大され見ることが出来ます。今までは文字サイズのみ拡大することが出来ましたが、それでは表示が狂ってしまうことがあったためこれは便利。ますます人にやさしくなりました。

また、細かいところでは、画面上部のメニューが消えました。(ファイル 編集とか表示されているアレです)表示させるにはToolbarsの項目で"Classic Menu"を選択すると今までと同じインターフェイスにすることが出来ますが…クラシックという響きがダサいので消して使用しています。その代わり、タブ表示部の横にはその代用となるアイコンが用意されているのでこちらを使えばよい話。RSSリーダ機能も付属しています。印刷機能も向上し、標準で用紙サイズに丁度うまく印刷できるように機能されています。

今まで使いづらかった面が一気に向上しライバルブラウザに並び・そしてちょっとだけアドバンテージを持ったIE7。今のところ以前泣かされたIE4Betaのように不安定な挙動は見せていませんが…IE6用のGoogleツールバー関連で不具合が出ます。また、サイトによってもうまく表示できないところも無い訳ではありません。正式版が待ち遠しいなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

作業明細書

今日の朝、携帯電話の呼び出し音に叩き起こされる。誰からの電話だと思ったら…サービス工場から電話でした。何かと思って出てみたら『修理完了しました。今日の午後から引き取り可能ですが、如何されますか?』とのこと。あらまぁ。木曜日って話がもう出来たのね。ってことで…また電車とバスと地下鉄を乗り継ぎサービス向上までMINIを引き取りに行って来ました。

さて、今回の修理内容。
1)エアコン作動時の異音→これは何故か、パワステモーターのファンが変な音を出しているとのこと。因果関係が全く持って不明なのですが、パワステ用ファンの交換が行われました。
2)運転席ガラスの隙間→これはドアのストライカー調整で完了。
3)ドアミラーの角度がズレる→どうやら…うまく相手に症状を伝えられていなかったことが判明。私は『折りたたみするとミラー面の角度が狂う』と伝えたのですが、サービス側は『ミラー自体の角度が狂う』と判断していたようです。まぁ似ていて全く違うのですが…症状出なくなったのでまぁいいか。ちなみに、作業内容はドアミラーの交換とアクチュエーターの交換が行われました。要はミラー一式交換ということか。

ちなみに、後部からの異音はパワステファンの共鳴音が原因との判断だったのでスルー。また、預ける時に言い忘れていたことがひとつあって、受け取り時に『運転席シートのラチェット式ハイトアジャスターの動きが渋いので機構部に注油しておいてくれ』と頼むと…すぐやってくれました。ありがたや。

修理後は変な音もしなくなりましたし、右耳そばからボーボー風切り音もしなくなりましたし、ドアミラーも収納・展開の動きがよくなりました。なお、まだ保障期間のため自己負担は0円。保障切れの場合請求金額は22,881円でした。まさにSFWさまさま。

もう壊れるなよぉ〜。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

その1

今日は世の中バレンタイン。でも独り身でかつ大学がお休みの私にとっては寝耳に水な日。ってことで今日は家から一歩も出ず過ごしていたのですが…夜になって玄関からピンポンの音。何かと思えば…『こんばんは〜宅急便でぇす』の声。あれ?何か注文したかなぁと思いつつ、実家から何か送られて来たんだろうと思い応対。

が…送り主を見るとあらまぁ!地元のトモダチではありませんか。しっかしなんで突然送って来たんだろう?
ってことで思いもよらないところからバレンタインプレゼント戴きました〜。いやぁ持つべきものはやっぱり友ですなぁ。感謝感謝。

その2

中身はチョコレートケーキでした。北海道の有名な菓子屋のチョコレートケーキ。美味しく頂きました。最近どーもストレスからか甘甘摂取量が増えがちなのですが、大抵の場合コンビニで売っている安物甘甘ばかりだったので、こういう上品甘甘を摂取すると幸福な気持ちになれます。

ちなみに…大したことでもないのにD70引っ張り出してきて写真撮ってる自分に気が付きかなり痛かった。。。嗚呼、早く手渡しして貰える存在となる人が欲しい(´Д`;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINI Service

My MINIは既に2年間保障が切れていますが、サービスフリーウェイに加入しているので1年の延長保障が付属しているため、実質3年間の保障がついています。2003年8月に納車されたので、あと6ヶ月で保障が切れるのですが…ここに来てたくさんの不具合・故障が目立って来たので一度サービスに預けて全部直してもらうことにしました。

故障の内容は…
1)アイドリング時の異音
2)助手席側ミラーをたたむとミラー角度が狂う
3)運転席側窓・Bピラー間に隙間
の3点。

1)はエンジンルーム内から聞こえて来て、エアコンをかけると鳴る音なのでエアコン関連の何かが音を発生させているか、それともエアコンを作動させる→アイドルアップする→エンジンの回転数が上がる→MINIの弱点と言われるベルトテンショナーの不具合?
2)これは症状が出る時と出ない時があって厄介なのですが、ミラーをたたんだ後またミラーを戻すとミラー角度が狂いあさっての方向を向くときがあります。何が悪いのかわからないのですが、ミラー収納がスムーズに動かなくて『ドン!』という感じで動くので…その衝撃でズレているのかも。
3)に関しては、他のMINIと比べMy MINIの運転席側ドアの後部側隙間が大きいのが原因か。その関係で窓ガラスとBピラーの隙間が広がり→よく目を凝らしてみてみるとドアを閉めても窓とBピラーのゴムストリップの間に若干隙間が開いていて、外の音がモロにそこから入って来ます。耳元に近いので音がうるさくてしょーがない。これはドアストライカーの調整をすればOKでしょうね。

他にも直したい箇所はいっぱいあるんですが、どれも経年劣化によるものばかりで保障では絶対に直してもらえないモノばかり。流石にそこまで直せ!という気はありませんので(むしろ依頼しても当然の如くスルーされるのがオチ)放置。内装のビビリ音だって盛大に鳴ってますし、随所ボロボロですし…。

恐らくこれが保障切れる前の最後の入庫となるでしょう。で、問題なのが…保障切れてからMINIの調子が悪くなった時にどこへ入庫させるべきか。今お世話になっているディーラーさんは工賃ば馬鹿高いのでなるべくは敬遠したいので…そうなるとMINIをよく知っているプロショップの存在が必要となって来ます。今のところ、エンジン・駆動系から足回り、外装内装電装系、MINIの全てを直せます!というところとはめぐり逢えていないのが現状。また、将来北海道に帰るとなると更にその問題は深刻なモノになってしまうのは間違いありません。

…まぁ壊れなきゃいいだけの話なんですけどね(w)明日は昼からMINIに乗ってサービス工場へ入庫して来ます。ディーラーと工場が別になっていてちょっと不便なのですが、直接工場へ行った方がメカニカル的な詳しい話聞けるので都合が良いです。代車出ないので近くの駅まで送迎してもらって電車・バスで帰らなきゃいけないのが少々辛いですけど(汗

(06.02.13追記)
先ほど無事預けて来ました。午後2時頃家を出て→サービス工場に到着したのは3時過ぎ。早速サービス担当氏と故障箇所の確認&打ち合わせ。
(1)の変な音に関しては症状が確認されてOK。『いやぁ結構大きな音してますねぇ』なんて言われる始末。過去に同じ症状のMINIは無かったそうで『とりあえずやってみます』とのこと。
(2)の窓の隙間も助手席側との差を確認してもらい『結構隙間が開いていますねぇ』と言われる。修理ではなく窓の位置調整になるのではないでしょうか。
(3)のドアミラーの症状はその場で再現出来なかったのですが…ミラーモーターが限界を迎えているのか折りたたみする際に変な音がしていて『あ、どっちみちこれじゃあダメですね』と(w)ミラー毎交換にでもなるのかなぁ?
その他、後部のどっかからカタカタ音がするのでそれも伝えておきました。ハッチから音してんのかな?普段はあんまり気にならないのですが、もうこれで最後なのでやってもらうことにしました。ちなみに、『いつ頃仕上がりますか?』との質問に、サービス担当氏は『大体木曜日ぐらいですかねぇ』との返答。ぉ、予想より意外と早い。。。部品在庫さえあればすぐに直してもらえそうです。

で、前出の通り帰りはサービス工場から一番近い駅まで送迎。BMWでも乗れるかな?なんて思っていたら…かなり年代モノのトヨタマークIIでした(w)横浜市営地下鉄センター南駅まで送ってもらい、そこから地下鉄→バス→電車に乗り継ぎ1時間以上かけて帰って来ました。嗚呼疲れた。。。またMINI受け取りに行く時はこれと逆の道のりを行かなきゃあならないかと思うとかなり面倒です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleデスクトップというものを入れてみました。

以前から使いやすいRSSリーダを探していたのですが、色々なモノを入れてみるも何となく使いづらかったり気に入らなかったり見た目がダサかったり、その都度インストール→ガッカリの連続。しょーがないのでYahoo!メッセンジャーのMy Yahoo!RSSリーダを使用していたのですが、それもそれであんまり使い勝手が良くない。

どうしたら良いものかと思い…最後に試したのがGoogleデスクトップ検索でした。GoogleのソフトウェアはPicasa2の使い勝手があまり良くなかったので敬遠していたのですが、入れてみるや否や…嗚呼もっと早く導入しておけばよかったと後悔。

デスクトップ検索を導入すると、文字通りPC内の情報も検索してくれます。例えばGoogle検索であるキーワードを検索すると、PC内にあるそのキーワードに合致したファイルもリストアップしてくれるので便利。『ああ、このデータ実は既にPC内にあったんだ』と気が付かせてくれます。更に、デスクトップ検索をインストールするとデスクトップにサイドバーを表示してくれる機能もあるので、そこにアドオンを追加すればシステムモニタやRSSリーダ、最新ニュースや株価情報、天気予報(何故か日本の天気予報が表示できない)、更には…付箋機能やToDoリスト、PC内にある写真データをスライドショー風に表示してくれます。これが意外と面白くて良い。私のPC内はクルマの画像やD70で撮り貯めたデータが満載なので昔を振り返れて楽しいです(w)副作用としてたまーにエロ画像が表示されちゃいますが…(滝汗

ただ、凄い良いという訳ではなく、前出の通り天気予報が表示できるのに日本の天気予報が見られなかったり、文字サイズが変更出来ないので1画面に表示できる情報量に限りがあったりと細かい不満が残ります。今後に期待しつつ、当分はこの万能ソフトウェアにお世話になりそうです。

Google デスクトップ - ダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加

早稲田ラグビー部今日は昼近くまで爆睡。時間もわからず目が覚め、TVをつけると早稲田大学とトヨタ自動車のラグビー日本選手権が中継されているではありませんか。既に後半がスタートしていて『あ、そうか。今日はこのカードの日だったなぁ』と思い出しそのまま見入ってました。

よく見てみりゃあ早稲田の方がリードしている。。。え?マジ??凄いなぁ。そのまま半分寝ぼけた状態で見てたら…これはただの試合じゃないと気がつく。やばい、超接戦じゃないか。ベッドから飛び起き、じっくり見入る。

佐々木清宮早稲田はここ最近で一番最強の大学チームなんじゃないかと思う。以前某M大の試合を見に行ってMがコテンパンにやられ見るも無残な結果を残したのは記憶に新しいが、その後、全国大学選手権決勝で関東学院すら大差で破る実力を見せて『まぁ、そうだよなぁ』と思わされた。
で、日本選手権。社会人と学生が戦う数少ない大会である。1回戦のタマリバだって全国クラブチームの最強であるが…これまた大差で勝利。その時点で驚きだが、今日の2回戦のトヨタ自動車すら28-24の接戦ながら勝利しちゃう。早稲田、マジで凄い。

トヨタ自動車と言えば2004年度からトップリーグに復帰し力を発揮しているチーム。そしてメンバーにNo.13の遠藤選手がいる。この方、私と同じ母校ラグビー部の出身であり、その弟は同級生で今は法政でプレイしているという関係がある。だからこそ、今回の日本選手権出場チームの中で一番注目していたし応援していたし思い入れがある(でもトヨタのクルマは嫌いw)のだが…そのトヨタすら負けてしまった。早稲田、貴方達は何者ですか?超人??

今年の日本選手権はまだまだ目が離せない。来週はトップリーグ1位でMicrosoftカップも1位の社会人最強・東芝府中と対戦。さてさてどうなることやら。。。楽しみ。
#すいません、寝ぼけて観戦してたので試合内容よく覚えてないです(汗)でも久々にラグビーらしい試合が見れてよかったとだけ言っておきます。

ラグビー:早稲田、トヨタを降し準決勝進出 日本選手権−その他のスポーツ:MSN毎日インタラクティブ
このエントリーをはてなブックマークに追加

KONI FSD

以前のKONI FSDに関する記事はこちら

いつもお世話になっているreal directionさんのCOOPER SデモカーにKONI FSDを装着したという知らせを受けたので、これは良い機会と思い早速試乗して来ました。ダンパーの説明は以前の記事を読んでもらうとして、今回は乗ってみた感想を中心にレポートしてみたいと思います。

さて、今回試乗したCOOPER Sはreal directionのデモカーですので基本スペックはrdさんのWebSiteで確認して頂ければ。ちなみに足回りに関しては、各ブッシュがMy MINIと同じくPowerFlexのウレタンブッシュが導入されている他、タイヤはBridgestone POTENZA RE-01R、ホイールはADVAN AVS MODEL T6が装着されている、至って一般的な組み合わせになっています。
KONI FSDは標準仕様としてノーマルスプリングの使用が推奨されていますが、ノーマルスプリングを入れると車高がノーマルと全く変わりない状態になります。そこでrdさんではMiniManiaのダウンスプリングと組み合わせて使用したとのことです。MiniManiaのダウンスプリングは純正ダンパーとの組み合わせでなかなか良いマッチングを発揮しており、ダウン量も20mm〜30mm位確保されているそうです。

さて、乗ってみた感想。

結論から言うと、乗り心地がとても良いです。今まで色々なダンパーが入ったMINIを乗って来た中で、乗り心地の点で一番私の感覚にマッチしたのがMU後MINI純正足回りだったのですが、このKONI FSDはそれよりも良いです。rdのデモカーは前出の通り足回り随所にウレタンブッシュを組み込んでいるので基本的に街乗りでの乗り心地は固い感じになるのですが、KONI FSDとの組み合わせだと嫌な突き上げ感は皆無ですし、終始フラット感がかなり出ていてすんごい快適です。特に驚いたのが、路面のギャップが大きくても姿勢を崩さないところ。高架の継ぎ目やマンホールのフタのような大きな段差でもうまくこなしてくれるところに非常に好感が持てます。

残念ながら街乗りしかしていないのでいいペースで走らせることは出来なかったのですが、街乗りがメインのオーナーには打ってつけのダンパーであることは間違いありません。ただし、RE-01Rとの組み合わせはちょっとタイヤが勝ちすぎている印象がありました。タイヤはRE-01Rのようなスポーツ系タイヤでは無く、コンフォート系のタイヤにすると非常に良いマッチングなのではないかと思います。

ひとつだけマイナスポイントを挙げるとすると、やはり峠やサーキットのようなスポーツ走行にはあまり向かない印象が捨て切れません。このKONI FSDとMiniManiaダウンスプリングの組み合わせでは車高やバネレート、減衰力が走りに振ったスペックではありませんし、乗り心地重視の印象ですから…本気で走る方にはあまりマッチしないでしょう。まぁそんな方はこのダンパーをチョイスしないと思いますが(汗)ただし、決して安定性が悪いという感じではありませんので、たまーにワインディングを走る程度であればなかなか気持ちよい走りは出来ると思います。

real direction COOPER S

この商品に関してreal directionさんのコメントでは『現在ノーマルのダンパーを装着していて乗り心地を改善したい方、もしくは3年程度MINIに乗っていて足回り一式をリフレッシュしたいと考えている方にオススメ』とありますが、私も同感です。MU後のMINIは乗り心地の面でかなり性能が上がっていますが、前期型のMINIは決して乗り心地が良いとは言えないので…『どうにかしたい!』と思っている方には絶対にオススメします。性能から見てKONI FSDの120,750円(rd価格)というプライスは絶対にお得です!同価格帯のダンパーキットより品質は上だと思います。

なお、これだけは言っておきたいのですが…初期型のMINIでそろそろダンパーを交換したい…と考えられている方は是非一緒にブッシュ・マウント類の交換もオススメします。総走行距離にもよりますが、もし総走行距離が多ければブッシュ類が劣化している可能性があり、足回りを新しいものに交換しても効果が減少する可能性があります。人体で例えれば関節が弱っているのに筋肉を強化するのと同じことですから。

この場を借りて、このような機会を用意してくださったreal directionさんに感謝申し上げます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ