RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

February 2006

MINI CUP以前参加した第1回に続き…大阪のプロショップDELTA MINI主催『第2回 Mini CUP』が開催されるようです。以前に『年1回の開催を…』という話を聞いていたのですが、前回の開催で好評だったらしく年2回になったそーな。

開催日は2006年4月23日(日)、場所は前回と同じく鈴鹿ツインサーキット。

さて…問題は今回も行くのかどうか、そして今回こそ走るのかどうか。前回はreal directionさんと一緒に参加(見学のみ)しましたが、鈴鹿はやっぱり遠い。そしてお金が掛かる。。。(汗)ただ、以前このBlogのネタとして登場した居候氏が先日から富山某市の半導体工場で働き始め、『一度は富山に遊びに来いよ!名古屋からなら近いよ!…街にいる女も美人が多いよ!』というお誘いを受けたので名古屋行って→富山行って来ようかなぁ。

走行エントリーは4月9日までなのでもうちょっと考えることにします。もし関東圏から行かれる無謀チャレンジャーな方がいらっしゃいましたら是非お声掛け下さい。

#ふと思ったどーでも良いことですが…『Mini-CUP』というイベント名称なのに肝心のレースや表彰が行われていないよーな気がするのですが、どーなんでしょうかね。。。

MINI専門店 ガレージアウトデルタ | Mini-CUP開催決定です!

BMW Z4 2.2i

COOPER S Conv.


さてさて、何故こんな選択を迷っているかと言うと…

家族におけるクルマ選びが非常に混迷しているからに他なりません。この記事も実は我が家のある人間の話で、何を買うべきか、何が良いのか、そして…お金はどうするのか(一番の問題w)等まぁまぁ話が右往左往。

そもそも、実家には既にレジェンドがあり、ホンダの某ミニバンがあるのですが…2台では足りないのです。これは田舎独特の事情で、クルマはひとり1台無いと生活に困る場面が多々あるのです。一家の人数分クルマを所有する家庭も決して珍しくありません。ただしその場合、主人がメインのクルマ、奥様が軽自動車、娘や息子は自分の好きなクルマというパターンがほとんどですが。(中には何故か家族全員オベンチュに乗ってる家庭もあるが、それは都市部でもたまーに見られるw)

んでんで、我が家の男衆は揃いも揃ってクルマ馬鹿。ですから…3台目となるクルマは軽でもセダンでもミニバンでもなく、必然的に趣味性の高いクルマを選ぶことになったのです。とは言え趣味性の高いクルマ=実用性が低く価格が高いので…おいそれと選択出来ず、結果として話が右往左往。その最終結果として残ったのがBMW Z4とCOOPER Sコンバチだったのです。

続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Civic TypeR Concept Geneva
Civic TypeR Concept Geneva

キタ━(゚∀゚)━!
MINI ConceptよりこっちのほうがGenevaの本命だったかも。見ての通り、当Blogで幾度と無くネタにしている欧州版Honda CivicのハイパワーモデルTypeRが登場しました!(と、言ってもまだ正式デビューはしてませんが。明日あたり各メディアに登場?)

見ての通り、3ドアです。とは言え5ドアモデルも3ドアみたいな見た目なのでパッと見差がよくわからないですがね(汗)5ドアとの差はドア数の他に、フロントグリルが線用品になったり、リアウィングが装着されたり、エアロが装着されたり。あとフェンダーの縁取り樹脂部分もカラード化されています。…そのせいか野暮ったくなってあんまりカッコよく見えませんね。MINIもそうですが、やっぱり樹脂モールは素材剥き出しプレーン状態が似合っている気がします。あと、何で黄色?似合ってないなぁ、この色。せめて赤が良かった〜。

搭載されるエンジンは2.0LのDOHC i-VTECエンジン。出力は200馬力と先代Civic TypeRより15馬力Down。恐らく新型Civicに搭載されている新型i-VTECエンジンをチューニングしたものが搭載されるのでしょう。欧州Civicは日本Civicと異なりベースがFitなのでサスペンション形状等もFitに準じた形式になっています。ヨーロッパのクルマ雑誌を読むと『何故ダブルウィっシュボーンをやめたのか…』と書かれているだけにそのハンドリングが気になるところですが、Fitに乗って悪くはないな、と思った私なら大丈夫そうですね(w

さて、スペックなんて二の次で…本題はこれが日本に入ってくるのかどうかでしょう。
先代Civic TypeRはご存知の通り、日本でエンジンを組み立て→イギリスの工場で車体組み立て→輸入販売というスタイルを採っていました。が、合理化主義なHondaさんが頑張った割に残念ながらさっぱり売れなかったので…イギリス本国より先に日本販売終了と相成ってしまったという経緯があります。それ故、余程ホンダさんが頑張ってくれない限り輸入はないでしょう。ただ、現行日本版Civicはさっぱり売れていないことを考えると、『Civic』という名前の名誉のためにここはもう一度輸入販売をして『HondaにCivicあり!』と言われるようになって欲しいというのがひとりのHondaファンの思いです。

きっと本国では売れるんだろうなぁ〜。

★写真追加&追記続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ELSI MATEやっと本当の休みに入りました。。。

今日は将来の人生設計の第一段階として簿記検定を受けて来ました。1月に大学後期試験が終わり、2月頭からずーっとチョコチョコ勉強し続け…やっと今日で終わり。そう思うと思わずほっとしたのと同時に今までの疲れがドッと押し寄せてきています。

しかし、残念なことに私は『勉強が苦手』な人間の為…この期間は幾度となく試練に行き当たりました。そのひとつに生活が不規則になり→昼夜逆転に陥ったり、普段全然やらないゲームをこんな時期に限ってやっちゃったり…一番酷いときは1日何もせずボーっと過ごす日もあったり。まぁそんなこんなでどんどん自分で自分の首を絞める結果となり、ここ数日間は寝る間も惜しんで勉強に追われた訳ですが(汗

試験は予想していたよりも(問題集に出ている問題よりも)若干難易度が高く、尚且つ苦手な問題が出たので苦戦しましたが…まぁこれで受かっても落ちても…自分の決めた進路に向かって突き進むしかありません。とりあえず、第1段階が終わったので少しの間休息しようと思います。

#まぁ、本当に気が休まるのは試験合否が出てからなんですけどね(汗

MINI WEB一発目。

4周年を迎えるMINIの誕生を祝う展示イベントが開催されます!その名は『MINI WEB』。インターネットのWebではなく…くもの巣のWebをモチーフに、くもの巣の中心にはデザイナーがデザインしたMINIが展示されるようです。日時は2006年3月10日(金)〜12日(日)、場所はクイーンズスクエア横浜・クイーンズサークル。

詳細はmini.jpで。

MINI XXL二発目。

MINI XXLが再上陸します。と、言うより既に再上陸して全国各地を回っているようですが…3月18日(土)〜19日(日)の2日間、MINI横浜港北に展示されるそうです!前回見逃した方は是非この機会にチェックしてみては。次はどこのディーラーへ行くんだか。

詳細は→Nicole MINIで。(画像リンクからどーぞ)

価格分布

というタイトルの記事が中古車買取大手ガリバーの情報サイトに掲載されています。(ネタ元はBMWおたっきーず! Blogさん)

記事中にはこんな記述が。
 でも、登場から丸4年が経過しようとした現在でも、ミニの中古車は非常に高値で販売されています。BMWミニの相場は、ベースグレードのワンが02年式で走行距離が標準的な2万〜4万kmぐらいだと、おおよそ160万円〜180万円ぐらい。クーパーだとさらに高く、180万円以上出さないと、マトモな中古車は見つかりません。上物を探すとなると、200万円ぐらいを覚悟する必要があります。

 ワンの新車価格がCVT車で約215万円だったので、まだ2割程度しか下がっていないことになります。輸入車の4年落ちで新車価格の8割を維持しているというのは、非常に割高な印象を受けます。普通なら良くて6割、イマイチ人気のないモデルなら、4割ぐらいで販売されています。
うーん、確かに高い。異常なぐらい高い。

この理由を私なりに推測すると…
1)タマ数が少ない→現オーナーがMINIをとても気に入り手放さない
2)人気があり過ぎてタマが出てもすぐ売れる
3)現オーナーが次期MINIの登場を待っている
の3つが挙げられます。

まず(1)に関しては、MINIはキャラが非常に個性的なクルマで、購入時点でMINI指名買いというパターンも多く見受けられることから、他のクルマに比べオーナーの気に入り具合や思い入れ具合が非常に高い、と考えられます。その証拠に、超初期型MINIを乗り続けるオーナーも多いことが挙げられます。
(2)に関しては、某ショップ近所にある某有名輸入車中古専門店の展示車両を見ていれば一目瞭然。VOLVOやPeugeot、BMW、AUDIがずーっと売れ残っている(それでも他の中古車屋より回転が速い)のに対し、MINIは入荷したと思ったら1週間のうちに絶対売れてなくなっています。また、新車購入時の納期も未だに長く、さっさと手にしたいオーナーにとっては状態の良い中古車でもOKというパターンが多々見受けられます。
(3)に関しては、現行MINIオーナーが別のクルマに乗り換えを考えるに当たって、次期MINIが出てから選ぼうかという考え方があるのではないでしょうか。その理由は前出の通りMINIへの満足度が高いのが考えられます。

ともかく、今のMINI中古車価格は『異常』と言える位高いのは事実。'02年式や'03年式まで高値推移しているのは本当に驚異的ですね。当初は『初期型が車検を迎えるあたりから相場は落ちる』と言われていたのに…まだ高い。
そう考えると、やっぱり値段が下がるのは次期MINIが出てからではないかと推測します。次期MINIが出れば新型へ乗り換えるオーナーが現れるのは当然のことでしょうから…そこで値落ちするのを期待するしかなさそうです。

ちなみに、前出のガリバーサイトではこんな記述も。
では、何故こんなにBMWミニの価格が高いのでしょうか。それは単純にクルマ自体の人気が高く、中古車がソコソコ高くても、売れる状態が続いているからです。ですが、ミニは今でも新車販売も好調で、コンスタントに毎月1000台近くを販売しているので、いずれ中古車は飽和状態になり、相場は一気に下落するでしょう。
(中略)
逆に、今ミニに乗っていて、「そろそろ飽きたなぁ」と考えている人は、まさに今が売り時デス!中古車の相場が高いうちは、買取りや下取り時に高く買い取ってくれます。即行でガリバーに行って、見積もってもらいましょう!
まさにその通り。ホントに売るとしたらもうあと数ヶ月の勝負だと思います。

高価格相場崩壊のXデーは『次期MINIの本国正式デビュー時』と予想!どうなることやら。あ、ちなみに私は少なくともあと数年はMINIに乗り続けるつもりです。次期MINIが出ても1年以上はスルー。今のモデルですら、2年目のモデルなのに不具合目立つし。もしも現行MINIの中古価格が暴落するのであれば…現行COOPER S中古に乗り換えるという手も、案外いいかも。チューニングパーツほぼ揃ってるし。

BMWミニの中古車は、今、買わないほうがいい? 今買わないほうがいいクルマ輸入車編 :: CORISM
【GooWORLD】BMWページ MINI
このエントリーをはてなブックマークに追加

Honda Cars

本日、Hondaから新型軽自動車『ZEST』が発表されたと共に、新しいHondaの販売店『Honda Cars』の正式スタートが発表されました。今までホンダの軽自動車はホンダプリモ店専売だったのですが、ZESTからは今までのプリモ・クリオ・ベルノ全チャネル(=Honda Cars)が販売することになります。

思い出してみれば、ホンダが3チャネル化したのは80年代初頭。当時、我が家族はプリモ店に深く関わるポジションだったので、赤い看板・赤いロゴは非常に身近な存在でした。(当時はプリモの専用ロゴもあったんです)
その後、90年代初頭のHondaセダン乱発→販売不振に煽りを受け、我が家とプリモ店は全く関係が無くなってしまいました。で、そのうちいつのまにかHonda新CI採用により専用ロゴが無くなり3チャネルは赤緑青の色の塗り分けに変わり→そして今回…ついにプリモという存在自体が無くなってしまいました。もう我が家と関係無い話とは言え、小さい頃の『プリモ』な思い出の形が無くなってちょっと寂しい限りです。

Hondaディーラーチャネル再編の影で、販売店は今までよりも一層厳しい状況に追い込まれるでしょう。特にプリモ店は今までシビックと軽自動車が専売だったのですが、これが全チャネルで販売されることにより、弱小プリモ店は淘汰されてしまうのは確実。軽自動車って売れてるけど、その代わりディーラーのマージンは極めて少ないのでかなり『薄利多売』だったりします。すなわち、プリモは薄利多売の軽を沢山売って何とか食い繋いできたという事実があります。統合によって、旧ベルノ・クリオ店は新しく扱うことが出来るようになった軽自動車どのような売り方をしていくのかも興味深々です。地元のプリモは生き残っていけるのだろうか心配になります。

…ちなみに、旧プリモ店でもベルノ専売のCR-VやINTEGRA、クリオ専売のACCORDやLEGENDを買うことが可能でした。基本的にはチャネル別に車種が分けられていたのですが、別チャネル車両を売ることに関して問題はなかったようです。ただし堂々と売るのはNGで、要望があれば売ります的なスタイルでしたが。

あ、新しいHondaの販売店、シルバー基調の色はスマートでいいですね。どことなく日産の販売店に似ている気もしますが(w

Honda 国内四輪「ホンダ」チャネルスタート
このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW Z4 2.2i

COOPER S Conv.


■Z4 2.2i …2ドア2座FR/直6NA 2171cc 170ps 5AT/中古参考価格340万円前後
■MINI COOPER S Convertible …2ドア4座/直4SC 1598cc 170ps 6AT/新車価格3,433,500円

あなたなら、どちらを選びますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINI Concept Geneva
MINI Concept Geneva

また出ました、MINI Conceptシリーズ。今回はGenevaです。

…もう飽きた。なのであえて触れません。写真だけお楽しみ下さい。

個人的憶測では今回のGenevaショーには市販版MINIが発表されるのでは?と淡い期待を持っていたのですが、残念ながら発表ならず。まぁ恐らく、このConceptと同時に発表されたJCW GPモデルとの兼ね合わせや新3種、そして現行MINIはまだ売れている関係で発表されなかったんでしょうけど…もうほぼ素っ裸状態でテストしている位なんだから、出し惜しみしないでさっさと発表してもらいたいところです。

しっかしまさかこのConceptモデルが4台も出てくるとは思わなかったなぁ。色んな意味で期待は裏切られましたが、ちっとも嬉しくない(汗
このエントリーをはてなブックマークに追加

クラッチもうすぐ60,000kmのMy MINIさん。数々の不具合・故障・劣化に耐えてよくぞここまで走ってくれたという気持ちで一杯ですが…最近これまた気になる症状が出て来ました。

どーもミッション関係がくたびれてきている様子。。。

って言いつつ、これは新車で購入した頃から『ギアの入りが悪い』症状にも悩まされたりしていたので、ずーっと気になってはいるんですがね。具体的に説明すると、2速が渋いのは以前からの話で、最近はどーもクラッチがやけにシビアな操作を要求して来るようになりました。以前であれば発進でエンストすることは無かったのですが、ここ最近、寒い日の始動後走りはじめは随分シビアでたまーにエンストしちゃってます。物凄く恥ずかしいです(汗)この原因は、不幸にも(?)某兄様が豪快にクラッチを滑らせて運転してくれちゃったことや、自分自身クラッチ操作がウマいとは言い切れないことを考えると…やっぱりクラッチがくたびれているのが有力候補か。とは言え完全に走行不能に陥る程ではないので、考えようによっては"まだ行ける"のかもしれませんが。。。

なーんて思いながらNetを彷徨っていると、こんなページを発見。ここで治療されているのはCOOPERじゃなくてCOOPER Sですが…ありゃ〜。こうなってからでは遅いな、と実感。

気になったので色々と調べてみました。そうすると、お世辞にもONE/COOPER用MTのクラッチディスクは良いとは言い切れないそうな。ただしこの話はMU前の個体に限っての話で、後期型に関してはどうなのか知りません。ミッション自体が別物になっていますので。

オーバーホールするって言ったって気軽に『じゃあやってください』って言える代物ではありませんし、かかる金額も馬鹿にならないだけに…ずーっとどうしようか考えているのですが、最近、ごくごく身近でクラッチが酷使された為に死んで1速・2速がまるっきり駄目になってしまったMINIをこの目で見たので、かなり背中押されてます。。。今年中にはどうにかしたいけど、その前にやりたいこと一杯あるんだよなぁ。。。悩む。。。

このページのトップヘ