RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

January 2006

R56

Motoring Fileの記事より。次期MINI(コードネーム:R56)のデビューが目前に控えている今日この頃、どうやら実車より先にミニカーの写真が出回っているようです。このミニカーはAUTOartの1/18モデル。現在、ディーラーで販売されている現行MINIのミニカーも一番大きいやつが1/18(ただしKyosho製)なのでそれと同じサイズのモノ。造りがとても細かく実車とほぼ同じディティールをしていることから非常に人気がある品です。現行MINIのモデルカーは実車デビューと同時に発売が始まったことを考えると、次期MINIにおいても実車デビューと同時にミニカーが発売される可能性が大。そう考えると、今回流出したミニカー画像は…次期MINIのスタイルをしていても不思議ではありません。

で、この見た目…どっかで見たことあるなぁと思いMy PCのピクチャ漁ってみたら

Autobild R56Autobild R56昨年5月にドイツのAutobild誌に掲載されたCGと酷似しているではありませんか。さすがAutobild。去年の5月の時点で既にこのスタイルを予想していたというのも凄いですが、今回流出したミニカー画像のMINIと非常に似ていることからほぼこのスタイルで決まりなようですね。

現行モデルと違ってバンパーは至って普通な形状になり、ウィンカーがヘッドライト内部にビルトインされていたりと、現行MINIほどぶっ飛んだ外見はしていませんが、こちらはこちらで飽きの来ないスタイルをしているような気がします。実際に自分の目で実車を見ないと何とも言えませんが、これなら買ってもいいかな。

#気になる事ひとつ。ウィンカーがヘッドライト内部に移動→じゃ、ハイビーム灯はどこ?まさか…ロービームHIDと切り替え式か??

国産某ミニバンのヘッドライトはHID1灯・ハイ/ロー切り替え式で…ハイビーム時に光が散ってさっぱり使い物にならなかった経験があるのでちょっと心配。しかもそのミニバン、メーカーに同様のクレームがけっこう来たようで早々にヘッドライト刷新の大MCを行った経緯があります(汗
このエントリーをはてなブックマークに追加

外箱


ついにキタ━(゚∀゚)━!新しいノーパソを購入しました!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

キューブキュービック

今日からMINIはクーラントの完全交換のためreal directionにお預け。最近、クーラント液が突然ガバッと減り、更に色も以前と比べてやけに茶色っぽくなっていたので…劣化が心配になり交換することにしました。その様子などはまた後日。

で、代車として貸し出しされたのが…いつもの激遅バモス君ではなく『日産キューブ・キュービック』でした!キタ━(゚∀゚)━!このBlogでも幾度と無く触れてきた日産キューブにやっと乗れます。でも今回借りたキューブはrdのメカニック氏の自家用車なので…詳しい事は割愛させて頂きます。

さてさて…キューブですが、外から見るサイズの割に中が広い!背が高い!まるでビックリ箱に入れられたような感じ。普段MINIに乗っているからとは言え、このマジックはとても驚きです。TV-CMでよくアピールされているシートも謳い文句通り『ソファのような座り心地』で非常に快適。ホント、このクルマの室内はまるで『動くリビング』ですね。しかもこのキュービックは3列シート仕様ですが、3列目シート部分は狭くて常にあそこに乗せられるのは厳しいかも。緊急用シートと割り切り普段は畳んでおいて大きなワゴン車みたいな使い方をするとすんごく良さそう。

1.4LエンジンとCVTの組み合わせは力強いという印象はありませんが、決して力不足でもなく丁度いい感じ。それ以前に、室内環境があまりにリビングのようで…決して走っていても『急ごう!飛ばそう!』という気持ちにならないから不思議。法定速度よりゆっくり流すのがすんごく気分のいいクルマも久々だなぁ。ちなみに乗り心地はあんまりサスが綺麗に動いている印象がなく段差でドロンとした動きをしますが、前出のソファシートがそれを全体で吸収するのであんまり気にならないです。

…今のところ個人的な国産コンパクトランキングは依然Honda Fitが1位ですが、このキューブはそれに限りなく近い2位という感じでしょうか。当分このままMINI預けてキューブ生活続けるのもいいかな(爆)
でもひとつだけ問題が。我が家の駐車場は公道に通じる私道が狭く坂になっていて…入出庫させる時に取り回しがちょっと大変。コンパクトカーのはずなに意外とサイズ感あって慣れるのに時間かかるクルマのような気がしました。

#rdのNさん、勝手にネタにしてすんません…。

日産:キューブ/キューブ キュービック
このエントリーをはてなブックマークに追加

NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.8NEW MINI STYLE MAGAZINE VOL.8 冬号

はいはい出ましたよ〜。価格はいつもと同じく1,300円ですよ。

今回のメイン企画はドイツ取材。ドイツのディーラーへ行き現地報告と新ラインナップ3種の紹介記事、MINI Q&A100連発、チューニング記事はエクステリア篇です。個人的には何故イギリスじゃなくてドイツに行ったのか疑問に感じたり、エクステリアパーツ紹介記事はちょっとあんまりソソられませんでしたが…後ろの方には先日開催されたMINI CUP in 鈴鹿の記事があったので購入しました。ちなみにIsoyan号はどこかにチョロっと登場しています。見つけた人は是非コメントください(w

ちなみに今月末にはMINIsta2号が出るのでそちらも要チェックですよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINI Icon本日を持って旧Blog『Red x Black MINI A Go Go!!!』の方を閉鎖させて頂きました。

それに伴い旧Blog記事をこちらの新Blogに全て取り込みましたので…古い記事をお読みになりたい方は是非←サイドバーの項目から記事に飛んでください。なお書かれている内容はいかんぜん古いので…あまり役に立つネタはないかと思います(w

ちなみに旧Blog記事を取り込む際に各記事を再読してみたんですが…いやぁ、ずいぶんツマランですね。で、逆に進歩したかって言えばそーでもないし。。。あまりに恥ずかしい過去記事・消したい過去記事はいくつかコッソリと消去しておきましたが(w)

今後も『チラシの裏』当Blogをよろしくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンBlogでグルメ記事書くと人気が出ると聞きますが…残念なことに私のグルメは『牛丼』『ハンバーガー』『コンビニ弁当』ばかり…。『そんなのネタにもならない!』ってわかっていても書いちゃうのが必死なBlogerの悲しい性。今日は昨日の焼肉組と再び夕食を。

場所は世田谷通り沿い・東京農大とポルシェセンター世田谷のすぐ近くにある『ラーメン陸』です。ここは知ってる人なら知っている二郎系ラーメンの人気店。2003年夏にオープンしてから一度は行こう行こうと思い続けているうちに…いつのまにかこんな年月が経ってしまいました(汗

ってことでこの機会に初『陸』を経験しようと思い兄様連合に合流。今回は夜の部開店を見計らってお店に行きましたが、開店10分前には既に10名程並んでいたところに人気具合が見て取れます。開店10分後位に入店。最近、やたらと食が細くなってしまったので今回は一番ベーシックなラーメンを注文。それでも(二郎なら当然の話ですが)非二郎系のラーメンに比べれば麺の量も野菜の量も多い。なのに価格は600円。貧乏なワタクシにはとてもありがたい価格であります。

が、身内にこんな猛者がいるとは。。。
豚増しラーメン+豚増し『豚増しラーメン』に『豚増しオプション』を追加したのは兄様でございます。

何だこの破壊力は!!
ドンブリから物凄いカオスを感じる。。。(;´Д`)

まぁ実際には兄様のバイク店仲間の方々から強制的に帰国祝い的に注文された訳で。流石ジロリアン兄様。前出の私が注文した『ラーメン』が豚2枚のところ、豚増しラーメン+豚増しOPで豚の枚数は軽く見積もって15枚位?(実際には沈んでいる分もあるだろうから実数不明w)

アフォですね。私がこんなん喰ったら数日は寝込みます、多分。

さてさて、感想。
元ラーメン二郎上野毛店の助手さんが独立し開店したお店だけあって、味は二郎系…と思いきや、二郎特有のとっつきにくさを感じない『上品な二郎』という感じで(゚∀゚)=3ウマー!!!野菜は二郎と違いしんなりと茹でられていて、こっちの方が食べやすいかな。麺はちょっとやわかった。もうちょっと硬い方が好みなので次回はカタメコールが必要かも。肝心の豚ですが、固くもなければブチャブチャでもないちょうどよい固さでほどよく味も染みていてGood!スープはそれ程脂っこさを感じなくて良い。これなら二郎を知らない人や二郎はちょっと苦手って人でも逝けるでしょう。ちなみに、いつものゴリゴリな二郎を食したい方はカウンタにある刻みニンニクをこれでもかっ!とぶち込みましょう。ちなみに私は途中でサジ3杯程ぶち込みましたよ。

お店は広くカウンタも座席もスペースが広くてとても快適。世田谷通り沿いということでアクセスも非常に良いですし(自宅から道1本で行ける)、ラーメンの内容もお店の感じもなかなか好感触だったので…これから二郎食いたくなったら間違い無くココへ行くことになるでしょう。またお気に入りのお店が増えました。

ちなみに記事書きながら気がついたのですが、前出の通り結構な量のニンニクぶち込んだせいで今自分の呼吸がかなりニンニク臭い!ヤバい!Mad Smellだ!この臭いで人を○せるかもしれない…。明日ゼミなのにやっちまった。。。orz

Authentic Cars#世田谷通り沿いだったので帰りにAuthentic Carsを目撃!Eliseホスィイ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

the Legend of Zorro昨日は久々に姉様・兄様が日本へ帰国して来ました。姉様は成田空港到着後そのまま大阪へ行き親夫婦と合流という予定でしたが、兄様は運転免許の更新をしなくてはならない為そのまま東京へ残る事に。ってことで成田まで行って来ました。
が、今日の天候はまるで『バケツをひっくり返したような』大雨。お昼頃家を出発しずーっと高速道路で成田まで向かっていたのですが…途中、視界が50m位しか利かない場面もあったりでかなり集中力を要しました(汗)事故現場を何度も目撃してしまいましたし…。

その為かなりノロノロ運転を強いらされ…予定の時刻より遅れて成田空港に到着。それでも運よくまだ姉様・兄様どちらも通関を通っておらずギリギリセーフ。よかった。そんな感じで到着ゲートで出待ちしていたら…週末とはいえいつもよりやけにゲート前が混んでいるではありませんか。その人だかりに合わせて警備員もたくさんいる。極めつけにはTVカメラや新聞社のカメラがたくさん控えている。。。直感で『VIPが来るんだな』と判断。すかさずそばにいた警備員に『誰か来るんですか?』と尋ねると『アメリカから有名な女優さんが来るらしいです。誰かはわかりませんね』なんていかにもお仕事的な回答を得る。フン、知ってるくせにさ!

…その為か、姉様・兄様はなかなかゲートから出て来ない。
待つこと数10分、ようやく出てきたのは2人じゃなく…サングラスを掛けSPに囲まれたアメリカ女優さんでした!(w)一斉にカメラが女優さんを捕らえフラッシュがバンバン焚かれ、ゲート前で待機していたファンと思われる女性が黄色い声援を送っている〜!!!なんかすごいムード。。。これがあのよくTVで見る風景かぁ〜。

が…私はその時その女優さんが誰か全くわかりませんでしたorz

その後、姉様・兄様両人がいつもより遅れること約1時間後(!)やっとゲートアウト。姉様はそのまま成田の国内線ターミナルへ向かい、兄様を乗せて成田から世田谷の某バイク店まで運搬→荷捌き送迎(w

シカゴ 期間限定廉価版←オススメ
帰って来てから色んな場所のニュースをチェックしてみると…女優さんは『キャサリン・ゼタ=ジョーンズ』と判明!よく知ってる女優さんだし…orz
生キャサリン・ゼタ=ジョーンズさん、背デカかったなぁ。服装もゴージャスでセレブでメッチャ光ってたなぁ。…でもやっぱりサングラス掛けてたからわからんかったよ。
どうやら1月21日に公開される『レジェンド・オブ・ゾロ』のジャパンプレミアに合わせて初来日したそうです。写真撮っておけばよかった。後悔先に立たず。

そんな貴重な体験をした1日でした。ちなみに夜は兄様と兄様が昔働いていたバイク屋の皆さんで駒沢にある『げんかや』へ行き、久々の焼肉を堪能。…腹イッパイ過ぎて苦しい…もう寝ます(汗

レジェンド・オブ・ゾロ
このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜グランドコンチネンタルホテル

今日は久しぶりに親夫婦が北海道から上京。毎年この時期は父上が大阪で会議のためやって来るのですが、今年はもう家に誰もいないので…母上も一緒にやって来ました。んで父上は大阪の某社で全国会議、母上はその間ひとりで京都観光するそうです。本当なら自分も一度京都をゆっくり見て回りたいところですが…残念なことに私のこの時期の恒例といえば『テスト』ですから…ムリポ

んで、親夫婦の今夜のスケジュールは久々に会う旧友と横浜で食事をするとのこと。その為今夜はそのまま大阪に行かず横浜みなとみらいで1泊。なのでお昼から羽田空港へ迎えに行って来ました。
でも…今日は金曜で道が混んでいるのにも関わらず家を出る前ずーっとウダウダとBlog打ったりネット彷徨っていたので出発が遅くなり…結果的に自分で自分の首を絞める始末。通常使うルートは自宅→東名川崎IC→首都高3号線→都心環状→湾岸線→空港中央ICなのですが、前出の馬鹿な理由で到着までの時間がかなり迫っていたので、やむなくいつものルートより通行料総額がお高くなってしまうが空いている、自宅→第三京浜都筑IC→首都高横浜線→湾岸線→空港中央ICルートを選択。3号はいつも通りパンパンビッチビチに混んでましたがこちらの路線は終始流れが順調でなんとか時間通りに到着。良かった…けど懐が…。

横浜そごう羽田空港で親夫婦をPickしてから、来た道を引き返し一路横浜そごうへ。目的は…冬物と春物衣類の物色。普段MINIばかりにお金を吸い取られ、服にお金を掛けられない私を見て親夫婦が『もうちょっと良いもの着ろ!』と忠告されたため、バーゲン目当ての行動です(w

そごうと言えば潰れて吸収されてと…私の記憶では『過去のデパート』と思っていたのですが、ところがどっこい横浜そごう凄いじゃあないですか!入っているお店も去ることながら、2階のブランド街なんか『ここはどっかの都市ですか?』って位豪華でビックリ。そごうは潰れたんじゃなくて少数先鋭になったんだね。

んでんで…紳士服売場で物色。お洒落ぃ〜なお店がいっぱい入っているんですが…ここで思わぬ問題というか周知の問題に直面。まずは若向けのテナント(ex. Paul SmithやらBURBERRY BLやらタケオキクチやら何やら)に行って春物のジャケットを物色したのですが…どの店でも試着すると…ちっちゃい。

ぇ?ビール腹が引っかかるんじゃなくて…肩幅が狭いんですよ肩幅が!!
…これがラグビー効果かorz

どこの店でも店員が同じ顔して同じことを言う。
『今の若い方は昔と比べて体型がスリムですから…』と。

…その言葉が胸に突き刺さるorz

いいんです。男はガリガリより健康的で太いほうがいいんです!細いより太いほう・短いより長いほうが好まれるんです!!!!(何か間違?

これはdunhillの写真ですがwこんなんでイチイチ凹んでいてもしょーがないので買い物続行。…でもこうなってしまうと選択肢は必然的にちょっとオジサン向けなブランドしか残らないのでこれまた困る。結局、ジャケットはBURBERRYで購入、YシャツはRalph Lauren Poloで購入。まぁそれでも素敵なモノが買えたので良かったですが。あ、自分自身の名誉のため付け加えておきますが…決して全く着れない訳じゃないので。ちょっとキツイだけなんですよ!(w

しかし、『若向けブランドは着られない』というのが個人的にかなり悔しかったので…自分自身の限界に挑戦するという意味も込めて最後にBURBERRY BLでパンツを購入してみました。ただし…やはりというか当然というか、陳列されていたパンツの中で一番大きいLサイズを購入したことを付け加えておきます(w
でもほぼ裾上げしなくても良いサイズだったのだけは良かった。『おデヴちゃん&短足』の2冠王じゃなくてよかったよ、マジで。。。一応そのままだと地面には擦らないけど汚れはついてしまう長さだったので2cm程裾上げ頼みましたが。

そうこうしているうちに6時になったので親夫婦を横浜みなとみらいにある『横浜グランドコンチネンタルホテル』へ送迎。チェックインを済ませ、客室へ入ってみると…窓の外にはあの観覧車『コスモクロック』があるではありませんか!そして奥の方にはランドマークタワーが!素敵っ!…でもよーく見るとコスモクロックはほぼ真横の角度からしか見えないのでちょっと微妙かも。。。部屋はツインルーム1泊2日朝食付きで25,000円だそうですが、まぁ妥当な価格かなぁという印象でした。デートに使うにはもってこいのホテルだと思います。

そごう駐車場ここで親夫婦と別れて、帰宅する途中に前出のBBLで購入したパンツを受け取りにもう一度横浜そごうへ。受け取りなんてそんなに時間掛かりませんが、混雑している道路に路駐して受け取りに行くわけにはいかないので、駐車場へ入庫→5階売場に行きパンツ受け取り→駐車場へ戻って帰宅という行動を取る。
が、駐車場にMINI入れてからBBLへ行き、さっき買ったんだからとケチケチ根性丸出しで駐車サービス券を貰おうと思い、応対してくれていた美人な店員さんに駐車券を渡したら、突然『…駐車場から10分で来たんですか?駐車場からここまでかなり距離ありますよ?』と言われる。『何で10分で来たって判るんだ?』と思ったら、駐車券に印字されているタイムスタンプを見てわかったらしい。確かに駐車場からココまで明らかに場違いな早歩きで来たけど…そんな『豆鉄砲食らった鳩』みたいな驚きの目で見ないで下さい。嗚呼かなり羞恥プレイや…(´Д`;)

バーゲンでかなり安く買えた嬉しさと・自分の肉体とブランド品サイズの相違に感じる悲しみと・美人店員さんの指摘に対する恥ずかしさと…。複雑な心境。

ちなみに明日は姉様と兄様がお互い違う国から一路日本へ帰国。ってことで昼から成田です(汗

YOKOHAMA SOGO(そごう横浜店)
ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル
このエントリーをはてなブックマークに追加

Garry Meikle Motorsport勉強ばっかしてるのも退屈というより集中力持たないので…ふらふら〜とGoogle Image検索を彷徨う。そしたらこんな画像を発見。何だこのMINIの団子状態は、と思いつつよーく見てみると…あらまぁ、My MINIと同じ赤黒COOPERがレースしているじゃあないですか!ってことで英国のページまでJump!

『GM Motorsport』ってサイトタイトルだけ読めば『何でGMなのにMINIなのよ?コルベットじゃねぇのか?』なんて思ってしまったのですが、内容をよーく読んでみるとどうやらスコットランド在住のカートレーサー『Garry Meikle』さんのサイトでした。紛らわしいやらカブっちゃってしょうがないやら…(汗)

さてさて、このギャリーさんはイギリスで開催されているMINI Cooper Challengeに参戦している模様。MINI Cooper Challengeと言えば、あのJohn Cooper Works主催のレースイベントでヨーロッパ各国で開催されているレースのこと。日本で言うマーチカップやヴィッツカップに当たるレースでしょうか。以前、John Cooper Works代表のマイククーパー氏が来日した際、BMW Japanに出向き開催に向けたプレゼンテーションを行ったと言われていますが…残念ながらそれ以降一切音沙汰ナシ。

Garry Meikle Motorsport COOPER…話は逸れましたが、ギャリーさんの赤黒COOPERはMy MINIと同じ15インチ7穴にADVANのスポーツタイヤ、前後バンパー・グリルはCOOPER S用を装着し、ルーフにはJCWウィングを装着と流石レース専用MINIな仕様。中身もチューニングされていて、JCWロールバー等のレース用装備は勿論のこと、ECUはROMチューンが施され、サスペンションはLedaを装着と記されています。

流石に私がここまでやってしまうと家族や友人から非難轟々なので真似出来ませんが、COOPERでもレースに挑戦し楽しめるという実例を見ると『こういうテイストも悪くないなぁ』と。15インチ7穴のままタイヤを強化というのも非常に美しいですし、外観はそれ程弄らず中身を充実というのが『いかにも』で凄いそそられます。

将来的にはナンバー外して内装も電装も外してこんな仕様に仕上げて北海道のサーキットを爆走する日が来るんだろうなぁ。ね?Captain T??(謎

Garry Meikle Motorsport
このエントリーをはてなブックマークに追加

Peugeot 207テスト期間中につき私生活はほぼ机に向かってコツコツシコシコ生活のため面白い話なんぞ全く無く、Blogに書く事がクルマネタ・MINIネタばかりでどーもすいません。でもまたクルマネタです(w)次期MINIと同じエンジンを積んだプジョーの207が正式発表されました。

実際にはMINIとこの207はエンジンの基本設計が同じなのですが、MINI向けエンジンは専用のチューニングが施され、207に搭載されるエンジンよりもパワーアップしているそうです。んまぁ細かいことは抜きにして、仏×独の異国間兄弟の片方が誕生したので紹介します。以下Response.の記事より引用。
プジョーは12日、新型スモールカーの『207』を発表した。ビジュアルアピール、パーソナリティ、技術が商品企画の3本柱。プジョーでは、『206』の“後継”ではなく、“継続”である、と定義する。

ボディタイプは3ドアと5ドアのハッチバック。全長は206と比べて195mmも増え4mを超えて4030mmとなった。ホイールベースは+100mmで2540mm。全幅は1720mm、全高1472mm。

エンジンはガソリンが1.4リットル(75bhp、90bhp)と1.6リットル(110bhp)の3機種、コモンレール式ディーゼルHDiが1.4リットル(70bhp)、1.6リットル(90bhp、110bhp)の同じく3機種。

年内にはBMWとPSAプジョー・シトロエンとの提携によって開発された高圧(120bar)ガソリン直噴エンジン2機種が加わる。1機種は1.6リットル直4・16バルブに低圧(0.8)ツインスクロール・ターボチャジャーを備え、出力150bhp。もう1機種は同じ排気量でターボなしの仕様、出力115bhp。こちらは吸排気バルブに連続可変バルブタイミング機構を備える。
だそうです。

個人的には先代206に比べてかなりおデブになっちゃったなぁ〜という感想。クルマはモデルチェンジする度に安全性向上やら居住性向上という名目でサイズアップするのが今や当たり前となりつつありますが…206の良さってあの『扱いやすいサイズ』だったんじゃあないのか?と思ってしまいます。写真をパッと見る限りはMCが施され新顔になった307に見えるし(汗

CCは出るの?というより207WR Carは出るのか??これベースでWRC復帰してくれないかなぁ〜。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ