RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

December 2005

ウォーム色年末と言えば…『大掃除』でしょうか(そーですよね?w

我が家はまだまだ大掃除出来るような環境に無く、机の上には沢山の資料が山積みになっています。。。今週で大学が終了なので…23日はコツコツ掃除しようかな〜と思っています。

でもその前に…これまた我が家の毎年末恒例行事の蛍光管取替えを実施しました。『蛍光管は切れたら交換するものだ』と思っていらっしゃる方も多数いらっしゃるかもしれませんが、大体1年経過すると光量がかなり落ちているので…替えると『明るいー!!』と感動する事間違いありません。
さて、我が家では前回と同じく今回もウォーム色の蛍光管をチョイス。これまた一種の凝り性というか…室内が赤いカーテンに赤いテーブル、赤い椅子と超悪趣味な統一をしている事から、蛍光管も普通の真っ白よりも電球色に近い色の方がより温かみがあって良いかな?と思いそうしています。実際のところ、家具・カーテンは別として蛍光管の効果は絶大で、よく来客さんが『なんかこの部屋ムードが良いね〜』なんて言ってくれます。そう考えると、ウォーム色蛍光管ってあまり知られてないのかしら。

さて、電球を買いに電器店へ行くと…いつも購入しているナショナルのパルックがメイン陳列されておらず。その代わりに陳列されていたのが『パルックプレミア』という商品でした。『何だコレは?』と思い店員さんに話を聞いてみると…どうやらこのプレミアという商品は今までのパルックと比較して明るさが長持ちで尚且つ高寿命というもの。
へぇ〜凄いやぁ…と思いきや、毎年蛍光管を取り替えている我が家の使用状況を考えるとあまり意味の無い事も判明(汗)で、結局…いつものパルック買って来ました(w)価格もこっちの方が安かったので。

それと同時に、今までデスクにずーっと置きたかった卓上スタンドランプも購入。せっかくならイイデザインのモノが欲しかったのですが、電器店に陳列されているのはどれもプラスチッキーで事務的で安っぽくて色も没個性なモノばかり。カッコいいモノもあったのですが、全部電球使用タイプだった(卓上で使うと電球の熱をモロに食らって暑いから)のに加え価格が1万円オーバーだったので即却下。

家に帰って来てすぐに買って来た蛍光管と卓上スタンドを装着・設置。蛍光管の方はまた明るさが戻って部屋の心地よさちょっとUP。卓上スタンドは…デザイン最悪でしかも意外と明る過ぎて目がちょっと痛い…orz 嗚呼もっと吟味すりゃ良かった。。。

そんなこんなで室内環境はだいぶ良くなりました。めでたしめでたし。

パルックプレミア蛍光灯
このエントリーをはてなブックマークに追加

気がつけばもう年末ですね。

働いてもいない『学生のようなニートのような』私ですら今年の年末はまだまだ忙しくなりそうです。ゼミ課題のレポート締め切りを目前に控え、毎日朝から夜遅くまでゼミ室に篭ってレポート作成の日々が続いています。その為か、最近は家であんまり食事してない…(汗)ほとんどがゼミ室で『コンビニ弁当』or『カップラーメン』、良くて大学内の箱根○ばでうどん食べてます。超不健康まっしぐら。

トンカツそんな金曜日の夜。気がつけば時刻は夜8時。嗚呼メシ食うのも忘れてたな…と思っていたら、ゼミ室に先生がやって来ました。何かと思えば『出前とってあげよう』なんて言ってくれるじゃあないですか!

そこに居合わせた3人『キタ━(゚∀゚)━!』状態(w

って事で金曜の夜は出前トンカツ弁当でした。価格見たら1,500円!うわ…こんなに高いメシは久々だ…(汗)なんて思いながら美味しく頂きました。ホントこのゼミに入ってよかった、いい先生についたと思いました(安易w

で、食事後また真面目にレポート作成していたら…他ゼミが同じ校舎で新歓コンパをやっており、いるのがバレて強制参加させられる事に。連れて行かれた時にゃほぼ全員(2年生含む)がトマトっ子になっており…机の上には食い終わったすき焼きと多量の一升瓶が…。

ええ、飲まされましたよ『一升瓶一気』

でも何とか生きて帰りました。お酒はほどほどに。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Lotus Europe SLotus Europe S久々にクルマネタ続きます(w

Lotusから久々に新モデル登場。以前からPorsche Boxster(Cayman)対抗モデルを開発していると報じられていましたが、ついにそのモデルが姿を現しました。名前は何と『Europe S』。何とあの往年の名モデルの名がつけられました。…Europeファン・オーナーから非難浴びる事必須ですね(汗

Lotus Europe SEurope SはBoxster対抗モデルという事でElise・Exigeと違いかなりGT仕立てにされています。室内はElise・Exigeと比較すると明らかに異なるのが前者がアルミ剥き出しインテリアなのに対し、こちらは革張りでカーペットが敷かれた豪華な内装になっている事。それでも…ライバルBoxsterと比較したら明らかにチープで軽そうですが(w)エアバッグももちろん装備。アメリカ向けですな。
それに加え特筆したいのがトランク容量が大きくなっているところでしょうか。Elise・Exigeのトランクはお世辞にも荷物が積めるスペースには思えない位狭いのですが、こちらEurope Sはそれなりに積載出来そう。

さてさて、Lotusと言えば『軽量スポーツカー』の代名詞ですが…このモデルもその流れを汲みこの内容で重量は995kg。やりますね。パワートレインは2Lターボエンジン(どこのエンジン?)だそうです。価格は約700万程度。

…売れねぇだろうなぁ、きっと。私ならコレよりBoxsterかExige選びます。だって中途半端なんだもん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

R56久々に次期MINIネタ。MINI系海外サイトを彷徨っていたらこんな写真が掲載されていました。

今までScoopされて来た画像の中で最も擬装が軽いこの車体、見た感じ先日ジュネーブショー・東京ショーで公開された『MINI Concept』とはまたちょっと違った造形をしているような気がします。衝突安全性向上の為伸ばされたであろうフロントオーバーハングの形も極めて現行MINIに似た、自然な形状になっているように感じます。また、MINI Conceptのボンネットは後開きタイプでしたが、このモデルはバンパー上部に線がある事から現行MINIと同じく前開きになるようです(これは整備性に大きく関わるポイントなだけに個人的にはかなりホッとした)
テールは現行MINIとの差があまり感じられません。強いて言えばバンパー形状が異なるのとテールランプの光り方(円状ブレーキランプの中にウィンカー?)位でしょうか。フロントセクションが衝突安全性向上の為に意匠変更されるのに対し、リア周りはそれ程弄らなくても良い事をこの写真が表していますね。ホイールは相変わらず4穴。5穴にしてくれればいいのになぁ。。。

インテリアに目を移すと、これまたMINI Conceptの奇抜な形状では無く以前Scoopされたインテリア写真の形状に極めて似ています。やはりこの形状で決まりなのでしょうか?個人的にはこの形状がとても気に入っているのでこのままで行って欲しいところです。現行モデルに比べ見た目精度が良くなりチープさも消えていてGood。ただ、オーディオ部はどーみてもディスクスロットイン形状なので…社外オーディオを装着するのは困難な可能性が…。純正ナビが使い物になる代物でiPodが接続出来るのであれば文句無しですけどねぇ。絶対無いでしょうねぇ。

今回ScoopされたMINIはボンネット上のエアスクープやリアのセンター2本出しマフラーからこの仕様は現行ラインナップで言うCOOPER Sに当たるモデルだと思われます。なかなかカッコいいじゃないですか〜!記事には『来年のジュネーブショーで正式公開』と触れられています。あと15ヶ月、まだまだワクワク出来そうです。そして…私の心も次第に揺れ動いている次第です(w

Spy Shots: 2007 Mini Cooper
このエントリーをはてなブックマークに追加

KONI FSD最近の当Blog検索ワードランキングに必ず入っている言葉があります。それは『KONI FSD』。私を含めやっぱり気になる方がいっぱいいらっしゃるようです。そんな中、某所で取付前のMINI用KONI FSDを発見。前からその仕組みがどーなってんのか気になっていたので丁度良いタイミングでした。
本来であれば車体に装着してある状態で乗り心地や操舵性能を確認するのが良いのでしょうが、生憎My MINIに装着する訳ではないのでその辺は割愛。って事でダンパー単体をチェックしてみました。

KONI FSDのウリである可変伸び側減衰機構。『ストローク量やストロークスピードに合わせて伸びの減衰が変わる仕組み』と謳われている通り、ロッドの押し込み量やスピードを変えてグイグイやってみると…謳い文句通りちゃんと可変された動きをします。ほほぉ〜。

が、個人的に気になったのが…人間の腕力でロッドをグイグイ押し込めてしまうダンパーが『まるで抜けてるんじゃないか?』って位柔い。という事は、実際に走らせてみるとグンニャグニャの超乗り心地優先ダンパーなんじゃないのか??という気が。。。
ノーマルのMINI足(特に初期型・MU前型)はロールせずグイグイ曲がる印象ですが、やはりその分乗り心地は良いとは言えません。後期型・MU後型の足回りはだいぶ乗り心地に振った印象がありますが、ロールを許す味付けになっていて飛ばすと怖い。KONI FSDはどちらかというと後者の味に近いモノがあるのかな?と勝手に推測します。まぁ、純正サスのスプリングを流用するタイプだそうですから『失う』モノは無いんでしょうけど…。

ちなみにKONI FSDの雑誌媒体向け試乗会はサーキットで行われたようですが、どの記事も揃いに揃って提灯臭いのがまた気になります。『自然なロール』って…何ですかそれは。まぁ本気で走らせたい人にとってこの商品は向いていない事は重々承知ですけど(汗

某所で装着・試走するそうなので感想聞けたらまた書く事にします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み屋今日は御茶ノ水の本校舎でゼミ→本学の就職課利用説明を受けた後新宿の某居酒屋で先日のゼミ入試で選考された2年生を呼び新歓コンパを開催。

本来なら2時間飲み放題のコースが5,400円の所、同期ゼミ生が今回利用した居酒屋でアルバイトをしているコネで何と3,000円で奉仕!しかも2時間制の所時間無制限で大奉仕!!こりゃもう最高と言うしかありません。ありがとう>某ゼミ生

料理さて、5,400円のコースは料理が飛びっきり豪華で…ちゃんこorキムチ鍋は出て来るわ、刺身も一杯盛られて出て来るわ…焼き物も豪勢で本当に良かった。特に刺身なんて久々に食ったもんだから嬉しくてしょうがない(w)酒も飲み放題だったので一杯飲んで来ました。そしたら自分が出来上がる前にゼミ生がどんどん潰れていくので(しかも自爆と来たもんだw)その対処に追われて自分はあんまり酔えなかったのがちょっと残念ですけど。。。

新ゼミ生は話をしてみると意外としっかりした人が多くてビックリ。面接では押しの弱かった男衆も話してみれば意外と喋ってくれたのでよかったよかった。その反面、同期ゼミ生達があまりに話ツマランし勝手に出来上がってクダ巻いてたのがあまりに不甲斐なくて泣けた。。。2年生よりうちら3年生を再教育する方が先かもしれませんwww
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトボール今日は朝っぱらからゼミ対抗ソフトボール大会でした。

朝9時集合で…8時半に起きた私は急いで準備するものの5分遅刻。9時から開会式で時間厳守と聞いていたので『ヤバス』と思っていたのですが、来てみたら人まばら(汗)結局参加ゼミのほとんどが9時半位にやってくるという『学科揃ってやる気ナシ』状態でスタートでした(w

私は恥ずかしながら…ソフトボールはおろか、野球経験すらほぼ無いと言っても等しい状態。それでもゼミチームの足を引っ張らない程度にちょっと参加して来ました。結果ゴロ玉でしたけど(涙)ラグビー大会だったら本領発揮出来たはずなのになぁ〜。まぁそれはさておき、最初はリーグ戦方式で全3試合を戦いました。うちのゼミは打線もなかなか良ければ守備も鉄壁だったので順調に点数を重ね、リーグ戦1位で通過!そして…決勝トーナメントでは全勝だったのでシードに入り…決勝戦では見事去年の優勝ゼミ(どうやら高校球児を集めているらしいとの噂)を見事破り優勝!!!

…が、優勝するとビール券15,000円分貰える代わりに来年のゼミ対抗ソフトボール大会の幹事をやらなきゃならないらしい。後輩ゼミ生の不満・反発が容易に予想出来ます(汗

試合後は学食棟1階にある学生ホールで参加ゼミ全員が集合して大飲み会!瓶ビール乱れ飛び・コールかけまくりでみんなすぐに完成形(w)いやぁやっぱり勝った後の酒は(゚∀゚)=3ウマー!(でも実際には私、あんま活躍してませんが 汗)今回の勝因は個々の攻防技術の高さに加えチームプレイの良さが他のゼミより際立っていたのが良かったようで、またひとつゼミ生の繋がりが深くなったように感じました。よかったよかった。
飲み会後はゼミの先生を個人的に2次会に誘い(と言うより誘われたw)他ゼミの学生2名と一緒にまた飲む。こっちは実に静かに飲んでいたので心地が良かった。普段絶対に触れないネタに関してもタップリ話して来たのでこれまたよかったよかった。

北海道庁発行冊子そんな感じでほろ酔い気分で帰って来たら…ポストに以前参加した全国グリーンツーリズムネットワーク大会時に北海道庁発行の機関紙に取材を受け、それが掲載された冊子が入っていました。

改めて読んでみたら…『あれ?こんな事言ったっけな??てかこれ…もし言ったとしたらかなり嘘ジャン!』というインタビュー記事が掲載されていました(汗)しかも集合写真見たらまたいつもの馬鹿面で写ってるし。まぁいいや。
このエントリーをはてなブックマークに追加

グループディスカッション今日は私の在籍するゼミで2年生対象のゼミ入室試験が行われました。お昼過ぎから始まって終わったのが19時。流石に疲れた。。。

私のゼミは2期生までしか居ないフレッシュなゼミなのが特徴で、去年私がゼミ入試を受けた際は定員10名のところに23名も出願する、学科で1番人気のゼミでした。が…今年は蓋を開けてみると出願者数13名。去年と比較すると大幅Down。それでも定員割れしなかっただけ良かったですが。どうやら去年の人気具合の反動で『あそこは人気があり過ぎるから落ちるかも』と敬遠されてしまったようです。

さて、今回の入室試験は(1)エントリーシート選考→(2)適性検査→(3)グループディスカッション→(4)面接の順で行われました。
(1)のエントリーシートはゼミ入室に関する意気込みや志望したきっかけ、自分の強みや趣味を書いてもらうもの。企業の採用試験でも使用される、履歴書のようなモノでしょうか。13人全員のエントリーシートを見ていると、皆それぞれ特色のある書き方をしています。字が綺麗・汚い、一杯書いてある・余白多目、熱意タップリ・意味不明etc...
(2)の適性検査は心理テストのようなモノで、性格をA/B/C/Dの4種に分ける事が出来ます。大抵Cの性格が多いようです(私もC)。どれがどうだったかは…忘れた(汗)確かDが社長向きだったよーな。出来ればA/B/C/D均等に採りたい所なのですが、C以外の人は意外と少数だったりします。
(3)は先日の記事に書いたので概要省略。私も2年生3人に混ざって『朝食はパン・ご飯どちらか?』について討論して来ました。…結局結論出ずにタイムオーバーってオチでした(汗)2年生は大方の予想を裏切り意外と発言してくれるのでまぁよかったかな。
(4)は何とゼミ1期生(4年生)と2期生(私ら3年生)+先生の計20数名全員で面接官をやります(w)これはかなり圧迫面接。。。受験生は皆緊張しまくりでした。まぁ去年は私達が15名相手に面接に挑んだ訳ですが…それより全然緊張しますよね。しかも皆揃いに揃ってスーツ姿ですから。(受験生はお気に入りの普段着を着て来るように指示されている)

全員の面接を終えた後、2時間に及ぶ選考会議がスタート。…選ぶ立場は辛いですね(汗)今まで選ばれる立場なら幾度と無く経験して来ているのですが、本格的に人を見て・聞いて選ぶのは初めてだったので本当に辛い。
やはり、エントリーシートや面接を行うとトップ通過の人と最下位の人を比べると全然違うものがありますし、こちらとしてもやる気があって協調性がある人を選びたくなります。面接で股大開きで集中力の無い人間はお断りしたくなりますし。でも…その人間を『切れるか』と言われるとなかなかそうにも行かず、会議は大幅に長引きました。で、今回の結果は『全員合格』でした。まぁ…大変なのはわかってますが、やはり苦と楽があるからこそもっともっと人間性が増していくでしょうし(と先生の言葉w)

ちなみに、3期生の男女比率は約6:4で女子余り。しかも男子に比べ女子の方が一概に点数が高いという結果になりました。やっぱり女性は強いのね(w)今までうちの大学にいる女子と言えば『微妙なくせして高飛車な事ばっか言ってんじゃねーよヴォケ!!!』と思っていたのですが(言い杉)蓋を開けてみると…実は真面目に勉学に向かっている子が多い事がわかりました。それに加え、自己をしっかり持った、今すぐにでも嫁に出せそうな子ばかり。おじさんびっくりしました。
…いやいや逆に男が頼り無さ過ぎなだけなのかもしれません。女子は面接もしっかりしていて尚且つエントリーシートも読む側としてはほぼ満点に近い内容で仕上げて来ていたのに対し、男子は面接で喋る声は小さいし何が言いたいのかも不明瞭、自己主張下手、エントリーシートはもはや意味不明の事ばかりチョロチョロっと書いてくる始末。

うーん、来年はカカア天下か!(爆

って事で12日は総勢40余名で新歓コンパin新宿。超楽しみだなぁ〜〜。早く2年の面子と仲良くなれますように。
このエントリーをはてなブックマークに追加

バーチャル株式投資と言いつつ…自腹切って投資出来る程お金無いのでとりあえず『バーチャル投資』で挑戦(w)今回利用しているのは野村證券が提供している『野村のバーチャル株式投資倶楽部』というモノ。実は前回のゲームも登録していたのでこれが2度目のチャレンジだったり。前回は自分の好きな企業ばかり買い漁っていたのですが…これがなかなか良かったのと、全体的な株価上昇で元手+15万円の成績を収めました。
とは言え、上には上がいるのが当然の話で…毎日取引するデイトレードを実践している人は既に100万円を3,700万円近くまで増やしている方もいます(凄w)私はデイトレードするつもりなんぞ毛頭無いですし、ただ単に金儲けする為の投資はいかがなものかと(以下面倒なので略

何故に株に興味を持ち出したというと、それは私の在籍するゼミが『財政金融論ゼミ』というのがあります。文字通り基本的に毎週財務諸表を読んだり株価調べたり、決算データを調べたり、果てには税金の計算までもやります。最初は『難しい・金の話はうんざりだ』と思っていたのが…不思議と楽しく勉強出来るのでこのゼミに入ってよかったなぁ〜と思う次第。(でも未だに自分の懐具合にうんざりし続ける毎日ですがw)
ちなみに現在は『日経ストックリーグ』というモノにチャレンジ中。これは3人1組でチームを造り、あるテーマ(各自自由)に沿い500万円のバーチャル株式投資を行い、その実績とレポートを事務局が評価し表彰するモノです。日本経済新聞主催のイベントで今回が6回目。優勝者はアメリカ研修旅行に行けるそうです〜(w

さてさて、最近どーも株式投資が人気のようですね。聞けば昼間暇な主婦や本業を忘れた中高生までもがデイトレードに燃えているというんだから驚き。既に欧米では『貯金よりも投資』が当たり前な風習だそうですが、日本は相変わらず超低金利・タンス貯金時代。『株投資はギャンブルだ』という見方ばかりされています。
が、実際のところ、適切な投資・長期保有さえしていればれっきとした経済活動・経済貢献と言えます。私はデイトレードなんて株投資の本来の意味から逸れた『ギャンブル』をするつもりはありませんが、そのうちお金を貯めて小ぢんまりと投資してみようかなぁと思っています。『株は怖いけど興味あるなぁ』という方は是非バーチャル株式投資で自分の知識と勘と腕を試してみては如何でしょうか。

【結論】それでも…株投資はやっぱり気軽に、とは行かないものだ。。。

日経ストックリーグ
野村のバーチャル株式投資倶楽部
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍋パ今日はゼミの日。しかし、いつものように集まって講義を受ける訳じゃなく…今日は4年生の卒論発表&木曜日に行われる2年生向けゼミ入室試験で行われるグループディスカッションの練習でした。

グループディスカッションと言えば、多くの企業が採用試験に取り入れている試験のひとつ。6人程度のグループでひとつのお題に対して20分程度で討論して結論を出すというものです。6人のうちそれぞれの人は役割が決まっていて、司会・書記・タイムキーパーが決められています。当初、個人的にはグループ討論は簡単だろうなぁと思っていたですが…実際やってみるとかなり難しい。もちろんの事どんどん発言しなきゃ不合格ですし、発言したとしても簡潔に自分の意見を言えないとダメ。…いちおー自己顕示欲の強い私は意見いっぱい言えましたけど、それを全員でまとめるとなるとこれまた難しい。なかなか結論に結びつかないし、人の意見を引き出し・尚且つそれを肯定否定しなきゃならない。。。これ採用試験で出されたら結構大変だろうなぁ。

さて、ゼミが終わった後は4年ゼミ生と一緒に恒例の鍋パーティ。今回の鍋は『すき焼き』でした。実は私、すき焼きが苦手で…今日は結構辛かった(汗)食えない・嫌いではないのですが、どーもあの独特な脂っこさと卵に絡めて食べるのが苦手で、今日もちょっと食べたら『もういいや』でした。。。でもその分、大好物のは飲めましたからまぁいいです。(でも体調あんま良くなかったからそんなに飲んでない)

ちなみに今週木曜にゼミ入試、そして来週の月曜は新宿で新観コンパが待っています。月曜の新宿は『時間無制限の飲み放題・食い物も豪勢』らしいのでちょっと楽しみだなぁ〜(w
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ