RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

December 2005

MINI Circuit Day去年のこの日も同じタイトルの記事を書きましたが…今年も自分のために振り返ってみることにします。あ、自分のためとはいえツッコミコメント大歓迎ですので!(w

1月…レジェンド納車・iPod photo購入・テストでボロボロ(恒例w)
2月…落下物事故修理で保険屋と大モメ・Fit代車生活
3月…『元』彼女と北海道旅行
4月…大学3年期&ゼミ開始
5月…諸問題で旧Blog閉鎖・新Blogスタート・釣りに行く・北海道緊急帰国
6月…祖母死去のため1ヶ月間北海道と川崎を行き来する
7月…兄様、MINIマフラーを破壊・久々にKFCを喰う・彼女と別れた(w
8月…ゼミ研修で携帯破壊・帰省→毎晩飲み会→酒に強くなる
9月…久々にオフ会参加・居候氏(♂)との同棲スタート(w
10月…北海道での学会に参加・MINI Circuit Dayに参加
11月…東モ・ゼミ激しく忙しくなる・名古屋遠征・居候氏帰国
12月…毎日ゼミ室に篭る・家の鍵無くす・入室試験&新歓コンパ

毎度のことですが、こうやって振り返ってみると1年って実は長いんですよね。でもそれを意識しないと短く感じてしまうのが不思議。意外に濃かったなぁ。

…で、振り返ってみた感想は『今年はツキがなかったなぁ』という感じでしょうか。個人的には明るいニュースより暗いニュースや悲しい出来事の方が多かったかなぁと。ただ、よかったことと言えば何故かひとり暮らしをしているはずなのに常に誰かが同居していたこと。これは今思えば『ひとりの時間が好き』な私にとってかなり驚異的なことのように感じます。(元彼女が7月までいて→9〜11月まで居候がいた)そう思うとあまり孤独感を感じない、人の愛に恵まれた1年だったかもしれません。

それに加え、時間が経過するにつれて大学関連のニュースが増えているのも注目。入学当時には『1〜2年までは忙しいけど3年からは暇になるよ』と聞いたのに…その話はどこへ消えたのやら。今年は3年間で一番忙しかったよ、もう嫌になっちゃう。でもその分本業を忘れずに充実した学生生活が送れました。
いよいよ来年は4年生。もう目の前に卒業が控えています。既に卒業後の進路は決定済みなので就活の心配は無用なのですが…気がかりなのは『卒業必須単位』と『卒論』のふたつ。これふたつともかなり重要。これらで失敗しようものなら…両親に『大学がもう1年勉強しろと申してまして…』と最悪な言い訳する羽目になりますからプレッシャー(滝汗)まぁ、勉強しろということですね。

さて、前出の昨年統括を見て今年と比較してみると…MINI乗りさんとの交流の機会が激しく減ったなぁという気がしました。オフ会と言えばこのお方と言える某浜松の大旦那氏がA3SBにお乗り換えになり、それに続いて某黄MINIのお方が130i-Mにお乗り換えと、徐々にMINI乗りさんが減って来ているのも理由のひとつだと思うのですが、やはり一番思うのがMINIzをやめたことによる自分の心境の変化が最大の原因のような気がします。某滋賀の最速オネエ様のお言葉を聞くと『いつかはまた…』と思うのですが、大してそんなこと無いのに『忙しい』という理由に怠けてなかなかその一歩が踏み出せない状態。miniz.jpも取得しXoopsを設置したまま放置状態が続いていますし。これは来年の課題かな?
来年はもしかすると春日部の大旦那氏と京都の大旦那氏のMINIがそれぞれGTIとチャリになっている可能性があるだけに…MINI乗りさんたちとの交流の機会がますます減るのかなぁと思うと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

さて、一番の注目かもしれない(?)My MINIの総走行距離ですが…ついに『58,000km』になりました━(゚∀゚)━!!もう某氏が笑っているのが容易に想像できます。結局のところ 暇 人 なのがバレちゃうだけに何ともお恥ずかしい。来年の目標はズバリ『総走行距離を減らそう!』です(w

喪中のため新年のご挨拶は控えさせて頂きますが…最後にご挨拶。

当Blogをいつもご覧下さっている皆様、良い年をお迎え下さい。
来年も当Blog並びにBowyanことIsoyanを宜しくお願い致します。

P.S.今年も高田統括本部長の白フン姿見られてよかった♥(w

乾燥防止ローション気がつけばもう12月31日。今日で2005年が終わるのかと思うと…1年は早かったなぁ〜。実家の自分の部屋を整理していると出て来た去年の自分写真を見ると『嗚呼1年しか経ってないのに若いなぁ』と思ってしまいました。。。

日々歳を食っていく激しく老化を感じる箇所があります。

それはお肌です。アトピー性皮膚炎も患っていた関係で昔から皮膚は強いほうじゃないのですが、特に最近は顔がすぐ乾燥してボロボロになってしまいます。恐らく今月はずーっとゼミ室に篭っては毎食カップラーメンやコンビニ弁当だった生活がお肌によろしくないようで、ちょっと前までは外に出た途端顔がカサカサになり頬を触ると皮膚がボロボロになっているのがすぐわかるような状態でした。
流石にこれはいかん!と思い…実家に帰って来たと同時に近所のドラッグ店に行きスキンケア商品を購入。でもどれが良いのかさっぱりわからず適当に『乾燥防止ローション』を購入して来ました。

で、実際に使ってみたところ…驚く効果を発揮!洗顔後や入浴後は顔面がヒタヒタになる位たっぷりローションを塗りたくり生活をしていると、わずか数日で顔のお肌が若返り!今まで男性はおろか、女性が肌のお手入れにもの凄い執念を燃やしているのをあまり理解出来なかったのですが…今回の一件で超納得。お肌のケアって大事なんですね。今後気をつけようと心に誓いました。

-----

BMW今日は朝からレジェンドを駆って某峠の頂上まで行って来ます。目的はいとこでこのBlogにもたまーにコメントを寄せてくれるCaptain Tからお節料理を受け取り。世紀の一大プロジェクトの顛末は…後ほど。

きっとCap.Tは明日愛車のカッコイイBMW 7で来てくれるんだろうなぁ〜。こういう時はMINIで行って異兄弟の競演をしたいところですが…残念ながらMINIは今川崎の自宅駐車場でカバーかぶって寝ています(w)って事で今回は黒い日独大型セダンの競演です(w

よろしくね>Captain T

-----

BMWカレンダーBMWつながりでひとつ。

昨日は事務所の神棚を飾りつけ。いつもならこの役は長男である兄様がやる仕事なのですが…今回の年末年始兄様はイギリスに滞在するとのことで今回は私がやることに。で、コツコツやっていると年末なので事務所にはご挨拶に訪れる業者さんやお客様が多数。もちろん私は応対する役ではないので関係ナシと思いきや…

以前もBlogでネタにしたBMWのセールスマンがいらっしゃいました(w

で、丁度その時親父が不在で…やっぱりというか当然というか、BMWのセールス氏は私に一直線。応対係の女子社員が私を驚く目で見てました(汗
セールス氏は開口一番『いやぁ先日はすいませんでした』と一言。…そういえばランフラの件で激怒して以来の再会だということに気がつく。『いえいえ全然いいんですよ』なんて挨拶をしながら会話はレジェンドとBMWの話へ。BMWのセールス氏は我が家が新型レジェンドを購入するなんて到底思っていなかったらしく(もといBMWのような高級車は買う訳がないと思っていたらしく)『かなり悔しい思いをしました』と一言。はいはい、残念でした。もっと勉強してください。

その後My MINIについて『調子はいかがですか?』『どれ位乗られました?』『買い替えはどうですか?』と果敢に攻め入って来ます。なのでこちらも調子に乗って『当分は買い換えませんよ』『でも次期MINIが出たら考えてみる価値はありそうですね』『今一番気になってるのはGolf GTI。いいですよねぇ〜』なんて切り返ししてみる。そうすると…アレ?もうおしまい??もっとPushしないとBMWはおろかMINIも売れませんよぉ。
最後に『Z4の2.5Lモデルを○○万円引きで金利1.99%にしてくれればもしかするとアリかもしれませんねぇ』と火を放ってみれば『いやぁ今度こそ負けませんよ!2度も負けましたから…次こそは是非チャンス下さい!』と情に訴える作戦に出て来たセールス氏。

まぁ頑張ってください、としか言い様にないなぁ…。売るのが下手というか、どうも売るにあたっての行動が無駄だったり空回りだったりして、チャンスも逃す。見積書も常に『本気』を感じられません。でも人柄はとても良い方なので『帰れ!』とも言えず。。。
それでもセールス氏は私経由でオイシイ情報をGet出来たのが嬉しかったのか『また年始にきまぁす』なんて言葉を残し、意気揚々ピッカピカの新型320iに乗ってお帰りになりました。ちなみに写真はセールス氏が持ってきてくれた2007年BMW卓上カレンダー。BMWの各モデルの写真がいっぱい詰まっています。M6かっこいいなぁ〜。

…なんか微妙なネタしかない年末ですね(汗)皆様、良い年末を。

ホワイトバンド?『北海道は寒い』が戻って来ました。一昨日の夜から断続的に雪が降り続き、時には激しい吹雪になり辺り一面雪景色。道路は圧雪路がタイヤで踏み固められていつのまにかツルッツルのアイスバーン路になってしまい発進や交差点を曲がるたびにD1GP状態(w

そんな中、今日は近所のTSUTAYAにCDを借りに行って来ました。実は最近、iTunes6のAACエンコード機能にVBR(可変ビットレート)が追加されていることを知り…音質向上が期待できるとのことなのでお気に入りの楽曲を中心に再インポートしています。今まではビットレートを192kbpsでインポートしていたのを、これにVBRをONにしてインポート。まだiPodの容量余っているので容量UPも全然気になりません(w)ただ楽曲によっては192kbps&VBRではiPodで再生出来ない場合もあるのが玉に瑕。。。恐らくiPodの再生可能ビットレートを超えてしまうのが原因だと思うのですが。
で、手持ちのお気に入りCDならいつでもインポートできるのですが、レンタルで借りてきたCDに関しては再びレンタルして来ないとインポート出来ないのでTSUTAYAに行った訳ですが…。

店内でCDを物色し何枚か借りようとレジに行くと、レジ横に何か陳列されています。どっかで見たことあるなぁ〜と思っていたら…それは何と『白くてデッカイ輪ゴムみたいなの』でした!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
即購入←ウソ

いやぁ驚きました。こんな北海道の片田舎にあるTSUTAYAですら陳列してんのね。まぁでも都市部との微妙な時間差がちょっと笑えますが…。『白いバンド』に関してはあちこちで散々言われているようにどーしようもない偽善活動素晴らしいボランティア活動ですから…あえて当Blogでは詳しい話はスルーということで。詳しく知りたい人は是非Googleで『ホワイトバンド』と検索してください。

でも驚きはそれだけでは終わりませんでした。たまたまレジに並ぶ列の前にいた男子高校生2人組(同じ母校の生徒)がこれまたタイミングよく『白いバンド』について何か話しているではありませんか!キタ━(゚∀゚)━!失礼とは思いながら…デカイ声で喋っていたのでその会話に耳をそばだててみました。

A:『なぁこれ知ってるぅ〜?』
B:『おおこれもう持ってるぜぇ〜!』←たぶんココで買ったんだろうなぁ〜
A:『何かみんなしてるよね〜』
B:『今こーいうバンド流行ってんじゃんか』
(中略)
B:『オマエ持ってないのぉ?早く買えよw』

うーん、典型的な会話!素晴らしい!Great!!

…こうやって何も知らない田舎の少年達も時間差でどんどん買って行くんだろうなぁ。しかも多分これを買うことが直接的に世界の貧困を解決するモノだと思ってるんだろうなぁ。でも実際のところはただのファッションや流行りモノとしか思って無いんだろうなぁ。かわいそうだなぁ。

田舎なのでこういう『流行り』に時間差があるのは今に始まった話ではないのですが、こんな悪しき流行りまでもが地方にまで蔓延しているのに悲しさと怒りを覚え、同時に衝撃を受けたひとときでした。

あ、ちなみに写真はBMW好きの流行りモノ『白いリング』です(w

ナイトビジョン実家の新型LEGENDさんはもうすぐ納車されてから1年が経過しようとしています。毎回帰って来るたびにこいつに乗るのが楽しみでしょーがない。この季節は圧雪路かアイスバーン、天気が良ければウェットorドライ路面ですが…どの状態の路面でも力強くかつ安全に走ってくれるのがある意味恐ろしいクルマです。

が…また壊れてました(汗)壊れた箇所はホンダご自慢の先進馬鹿装備『インテリジェント・ナイトビジョン』です。確か、以前実施されたサービスキャンペーンで改修されているはずなのにまた同じ症状出てやがる…。このシステムは冬の寒さに弱いのか??かなり呆れます。もはや所有者である父上も『もう直らんのは承知、次はこんな馬鹿装備つけん』と当然の回答。(だからつけるなと言ったのにw)ますます初期型のクルマへの不信・不満感が増幅しました。次自分が買うクルマは初期型絶対に避けようっと。

さてさて、我が家のクルマ達は1年で1万キロ走行するなんて当然の話で、レジェンドさんも普段はお仕事に駆り出されるからか…オドメーター見ると『15,000km』を示していました…。ん?いつもより少ないなぁ。いつもなら年間2万(=5年で10万突破)ペースなはずなのに。聞けばもうクルマを運転するのがだんだん疲れる年齢になったとの理由であまり乗ってないようです。うーん、これぞ『宝の持ち腐れ』ですね。貰って帰ろうかしら(w
…え?誰ですか?『(北海道の)実家のクルマよりMINIの方が1年で走る距離多いじゃねぇか(゚Д゚#)』ってお約束なこと言ってるのは?(w

1年経ってLEGENDに感じる不満は足回りでしょうか。先日発表されたMC版は未確認情報ながら足回りの味付けが変わったと耳にしています。初期型モデルの足回りは乗ってみると乗り心地の点と性能の点のバランスが悪くどちらも中途半端なのが気になります。我が家の使用状況や好みから言うと、乗り心地はそこそこで走るのが楽しい味付けの方が良かったのですが、現状はブニャブニャしててせっかくのSH-AWDと300馬力が無駄に終わっているような気がしてなりません。それに加え、夏タイヤ(YOKOHAMA DNA db)とのマッチングもあまり良くなく、ワンダリングが酷い。これも要改善。
解決策としては足回り一式をアフターもの(Honda純正アクセサリか無限かSpoonあたりかな?)にするのが手か。今の所興味があるのは無限の製品でしょうかね。

LEGENDさん、フーガやクラウンやLEXUSさんに比較してあんまり売れてないみたいですね。でも私は応援していますよ。出来という点から言えばまだまだ改善の余地ありですが…モノの見方は決して間違ってないと思うんでがんばってください>Hondaさん
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は明け方まで『明石家サンタ』を見て…それからちょっと仮眠し、早朝からエアポートリムジンで羽田空港に行き飛行機で地元まで帰って来ました。

でもあまりに気合入れ過ぎて…出発が11時なのに羽田に到着したのは9時(w)どちらかと言えば寝坊常習犯・時間の概念無さ杉な私ですが、どうもこういう時(乗り遅れ厳禁な帰省・移動や大事なイベントの時など)は気合入れ過ぎて早く目的地に到着するクセがあります。"Chicken"なのかもしれませんね(汗

ってことで時間に余裕を持って羽田空港内を探索してみることにしました。
混雑まだ帰省ラッシュにはかぶらないだろうと思っていたのですが、到着してみると空港内はとても混雑していました。ただいつも思うところですが…ゲートや受付カウンタの混雑がある箇所にまとまるのが不思議。空港をよく利用する人ならその混雑をうまく回避して悠々と行動することが可能です。私も幾度と無く利用しているのでそのコツを掴み、なるべく並ばずツアーカウンターでチケットを受け取り→搭乗手続きをして→荷物を預けてさっさと探索に出かけました。

ちなみに、今回の帰省は初めて『格安航空券』というものを購入してみました。今までは通常料金で予約して確実に帰るかor当日の空席を期待してスカイメイト割引で帰るかのどちらかだったのですが、今年になって『格安航空券なら通常料金より遥かに安く・しかも予約が取れる(変更は不可)』ということを知り…ならばこれで帰るしかない!と思い実践してみました。実際どれ位安いかと言うと、通常料金で往復すると約6万円掛かるところが格安航空券で帰ると半額の約3万円。しかもホテル1泊朝食がつくんだから凄い価格破壊ですね。

本当は24日に実家帰って→来年1月4日に川崎に戻るというスケジュールを組みたかったのですが、格安航空券は年末年始の数日間は価格が安くならないそうです。(24日出発は割引対象だが4日の帰着がダメ)基本的に格安航空券は各航空会社が客のあまり乗らない(=搭乗率が低い)便を埋める為にツアー会社やチケット会社に安く卸し販売するという性質があるため、混雑期は格安航空券を出さないようです。(当然ですね)

…でもここ数日のニュースで『格安航空券業者がトンヅラ』とあったりして…大手ツアー会社じゃない小さなチケット会社から買うのはちょっと不安だなぁと思う面もありますが、まぁしょうがないか(汗)

Terminal 2-1Terminal 2-2さて、手荷物を預けてからは空港内探索。いつも利用している羽田空港第2ターミナルはANAとAIR DOが入っています。私は基本的にANAしか利用しないので、第2ターミナル開業後からはずーっとここにお世話になっています。まだオープンしてから1年しか経っていないので建物は綺麗ですし喰いモノ屋も豊富。お土産屋も沢山揃っていて、まるで大型ショッピングセンターに来たかのような感覚です。
まずは親父から頼まれていた贈答用のとらやの羊羹を購入し『何かうまそうなものないかなぁ〜』と探索。が…やはりどのお店も混雑が激しい。って事で買い物はさっさと諦めて飛行機を眺めることにしました。

私の家系は基本的に『ヲタ』の血筋。『男のロマン』を感じるモノにはめっぽう弱いという性質を持ちます。かくいう私もクルマだけではなく飛行機も大好きなのです。昔から親父と兄様の『ヲタレクチャー』を受けているだけあって(w)最上階の展望デッキに行き飛行機を小一時間眺めていても全然飽きません。変態ですね(w

Terminal 2-3第2ターミナルの展望デッキから見えるC滑走路は絶えず飛行機が離発着しています。分刻みでどんどんと飛行機が現れては消え、という様子を見ているともう至福の一時と言っても過言ではありません(w)展望デッキにはたくさんの家族連れがいてその子供達が飛行機を見てはしゃいでましたが、私も例に漏れず(?)デジカメ握り締めて夢中で写真撮影。もう完全に馬 鹿。

そんなこんなで時間を潰し、余裕を持って搭乗ゲートに到着。皆さん、帰省時の混み方は半端じゃないですから…時間に余裕を持って空港に行き、早めに手続きを済ませてその後はゆっくり空港散策しながら出発の時を待つのがオススメですよ!

あ、北海道は意外と雪の量も少なくしかも昨日の昼間の気温は約-3℃で結構暖かかったですよ。『十分寒いだろが!』とツッコまれそうですが(w)でも今日はあんまり天気がよろしくなく、深夜から雪が断続的に降り続いてます。除雪嫌だなぁ。

COOPER Sここ1年ずーっと思い続けている事ですが…MINIを購入してから既に2年3ヶ月が経過したと言うのにもかかわらず、未だに『エレブルのCOOPER S』への憧れが捨てられません。



時は今から2年半ちょっと前。私がMINI購入を検討し始めた頃に遡ります。当時本当はエレブルのCOOPER Sが欲しくて欲しくて堪らなかったのですが、資金面や諸事情でCOOPER SがNGとなってしまったので…泣く泣く赤いCOOPERを注文しました。

それから1年後、COOPERでもエレブルが選べるようになった時にはとても悔しい思いをしたのを今でも覚えています。購入当時は『何でCOOPERのキャラにピッタリな色なのに設定がないんだろう』と思い、残念に思いながら赤黒を買った訳ですが…。

今よく考えてみれば『エレブルはCOOPER S専用色』だったからこそ未だにCOOPER Sへの憧れが消えないのかもしれません。もしエレブルがS専用色では無く、購入当時COOPERでもエレブルが選べたのであればもしかすると今一番憧れているであろう対象はCOOPER Sでは無くLotus Eliseだったでしょう。(もちろんEliseは今の憧れ対象のひとつですけど)
COOPERを買った事に不満は無いですし、Sに比べたらかなりの亀車・非力なエンジンでも十分楽しんでます。COOPER Sが速くたっていいんです十分です。でもやっぱり捨て切れないエレブルSへの思い。。。

そんな事ばかり考えていた矢先、昨日開催されたXmas Party会場のディーラーに展示されていた250万円の中古エレブルSを見て…本気で『COOPER売って→頭金作って→買ってしまおうか』と考えてしまいました。(自分で支払い金額の計算までしてた位w)

皆さんご存知の通りエレブルSはもう新車では買えません。すなわち、選択肢は中古しかありません。気になり具合はかなり末期に近く、最近は定期的にGooWorldを覗いてはエレブルSのタマ探し。もはや『かなりの重傷』としか思えません。。。(汗
ずーっと以前、某ライターさんとホイール受け渡しがてらファミレスで食事した際の会話。私が『2台続けてMINI(COOPER売ってCOOPER S買う)なんて無いっすよねぇ〜。もっとイイクルマっていっぱいありますよねぇ〜。次はBMWの318i MTなんか欲しいっすねぇ〜』なんて話しをした事があります。未だに(BMWを買うというのは別として)当時と同じふうに思う自分と、やっぱりエレブルSへの憧れが消えない自分、2人の自分に悩んでいます。

結論:そんな話をする前にまず金を用意しなさい(こんなオチですいませんw

【GooWORLD】BMWページ MINI

ANA Boeing 737-500いやあ世の中は何だか知りませんが華やかですねぇ〜(w

まぁそんな開き直りは適当にしておいて…私は明日からいよいよ年末年始休暇を利用して地元北海道へ帰省して来ます。

ここ数日はTVを見ていると大雪のニュースがよく出て来ますが…地元はどうなんだろうと思い帰る前に地元民に聞いておきました。その結果、どうやらいつもよりは多めらしいですがそれ程差が無いようです。ちょっと安心しましたがやっぱり除雪は面倒なのであんまり降って欲しくないなぁ。
ちなみに明日の地元の天気は『晴れ時々曇り・最高気温1℃・最低気温-8℃』との事。『なぁんだ、その程度か。』と思う自分はやっぱり道産子なのかもしれませんね(w)でも川崎だってここ数日夜は0℃下回っている事もありますから…。

ちなみにmixiで某横浜のご夫婦から指摘を受けましたが、私は実家に居る時は基本的にTシャツ・ハーフパンツの『いかにも常夏』な格好をしています。これは、北海道の家の特徴でありまして…関東圏の住宅と違い北海道の家は外壁と内壁の間に断熱材がしっかり挟まれており、Tシャツで過ごしていても意外と暖かいのです。むしろ暑いと思う時もあります。さすがに暖房を入れていないと寒いですが、ちょっと暖房を入れれば大抵暖かい。基本的に室内は20℃以上を保っています。
が、そんな生活をしていた為か…川崎に来てからかなり悩まされています。それは…微妙な寒さに慣れていないということ。北海道の場合、家の中は常に暖かいですし、外に出るときはほぼクルマ移動なのに対し、関東は住宅の壁に断熱材が使われている訳がなく、更には普段の生活においてクルマ移動なんてほとんどない。極論を言えば関東の寒さ=微妙に寒い。それに比較して北海道の寒さ=痛い・死を感じる(w)という差があります。私は微妙な寒さは苦手で、北海道の外着をすると関東ではちょっと汗ばむぐらい。要は未だに関東生活に慣れきれていないということですね(汗

さてさて、私の実家帰省と言えばMINIに乗ってフェリーでというのがいつものパターンなのですが…休暇期間が短い年末年始はいつも飛行機を利用しています。こればっかりはしょうがないのですが…やっぱり年末年始こそMINIで帰りたいなぁ〜と思ったり。(年末年始しか地元に帰って来ない友人もいっぱいいるのでw)
いつかは年末年始休暇もMINIで帰られるようにしたいと思いつつ、今日はずいぶん久しぶりにMINIにボディーカバー掛けておきました。2週間以上乗らないので…やっぱり少しはいたわってあげないとね。

さ、毎年の楽しみ『明石家サンタ』見ようっと。

MINI横浜港北散々な目に遭った昨日。今日は昼頃家に戻り着替えと風呂を済ませ…ディーラー主催のクリスマスパーティーへ参加して来ました。

去年はクリスマスを一緒に過ごす人間がいた為に参加出来ませんでしたが…今年は『独り身』で身動き軽いので行って来ました。が、よく考えたらクリスマスパーティ、まわりを見渡せば夫婦・カップルが大多数でした。こんなとこで孤独感じてどーする自分(汗

店内の様子一昨年のクリスマスパーティと比べ、今回は家族連れが多い気がしました。集まっているMINI達もMU後の車両が多く、新しいオーナーさん達が多いのかもしれませんね。(昔からのオーナーはあまり参加してないのかな?)店内ではたくさんのお菓子やケーキが振舞われ非常に豪華。ドリンクも飲み放題です(w)子供向けにたくさんのゲーム(ダーツやスロットカー等)も用意されており、子供達がはしゃいでいます。

ビンゴゲームさて、やはりディーラーのクリスマスパーティの目玉と言えば…豪華賞品を掛けたビンゴゲーム大会!これが個人的メインイベントと言っても過言ではありません(セコいやつだw)
今回の商品は折りたたみ自転車やSamsoniteの旅行カバン、ラジコンヘリ、The Italian Jobのプラモデル等バラエティに富んでました。残念ながら、賞品群と一緒に置いてあった白いCOOPERコンバチは賞品じゃなかったですが(当たり前だw

で、結果は…何も貰えず。

その後今度は同じく折りたたみ自転車と高圧洗車機を掛けての大ジャンケン大会も開催。高圧洗車機はマジで欲しいなぁ〜と思ったのですが…こっちもやっぱり運の無さ丸出し、見事すぐに敗退。。。手ぶらで帰るのも何かなぁ〜なんて思っていたら、今日に限りMINIグッズが20%オフとの事だったので…新しく作る家の鍵にくっつけようと思いMINIロゴが配された赤いキーホルダーを購入しました。

ちなみに今日の会場は新しく出来たばかりの『MINI横浜港北』店舗で行われました。この店舗はNicole BMW Approved Car Centerと併設されており、駐車場にはたくさんのBMW中古車が展示されていました。個人的に気になるZ4を中心に品定めしていたらエレブルCOOPER Sの中古もありました。03年2月登録の17,000km、My MINIと同じPioneerのHDDサイバーナビが装着されたクルマが250万で売られていました。ちょっと気になりましたが…買うには至らないかなぁ。

お土産お土産一杯貰って帰って来ました。クッキーみたいなの多数とMINIの絵が描かれたチュッパチャップス(中身は普通のチュッパチャップスw)、MINI手ぬぐい。

教訓;クリスマスは独り身に辛い。『イブでも何でもない日』なのに、だ。

990734a7.jpg今年ももうすぐ暮れなのに、最後の最後に大事件やらかしてしまいました…。

今日で年内の大学講義が終了。そこで『忘年会』と称し友人達と飲み会へ行って来ました。会場は私が住んでいるところの最寄駅近くにある牛角。そこでしこたま焼肉を食べ焼酎ボトルを呑んだ我々一行は酔っ払いの大移動を開始(w)電車で隣駅まで移動→それから歩いてまた隣駅まで移動(=都合2駅移動した)→キャ○クラでも行こうかという話になりながら結局パチンコ屋へ行き、『年末最後の大勝負』と銘打ってパチンコに挑戦。で、結局6000円負け…。その後お金を失ってしまった我々は電車で移動して自宅最寄り駅(=スタート駅)に戻り、駅前のラーメン屋でラーメン食べて解散・帰宅しました。

…で、帰宅して玄関の扉を開けようとポケットに入っているはずのキーケースを出そうとすると…ない。おかしいなと思いポケットすべてを探ったものの…やっぱりない←この時点でかなり動揺

『これはヤバい!凍死してまう』と思い、今日行った牛角・パチ屋・ラーメン屋全てに電話を掛けるも…どのお店も返答は『ありません、届いてません、探してみます』…予感はしていたけどΣ(゚д゚lll)ガーン

自分のだらしなさにマジ凹みました。
寒空の下携帯片手に何ともいえない無常感…

家の窓の外から見えるテーブルの上には…MINIのキーと一緒にくっついている家の鍵が見えるのに。。。嗚呼もどかしい…ガラス割りたい…と思いましたが、割ったら絶対ご近所さんが通報して大事になるなぁと即中止。仕方ないので鍵屋さんを呼んで開錠してもらおうかと考え、携帯で価格を調べてみるとどこも『万』価格。年末で出費激しいのにこの出費は痛いのでこれまた即中止。結局、明日の朝不動産屋に行ってマスターキーを借りる事に決めました。

そこで次なる行動は近所の友人宅に泊めてもらうアポ取り。が…今日で大学が終わり、さらにはクリスマスも近いとあって、まわりに住んでいる友人達は揃いも揃って出掛けているor家に彼女が来ていると返答。しょーがないので多摩センターに住んでいる友人(彼女ナシ・実家同じ街)の家まで電車で移動し一泊させてもらいました。

当分お酒飲むのやめます…。

P.S.23日追記。今日は祝日なので不動産屋休みかな?と思いましたが、朝友人宅から電話してみると『今日もやってますよ』とありがたいお言葉。すぐに電車で地元まで帰り不動産屋でマスターキーを借りやっと我が家に入れました。疲れた。。。

未来予想図←想像写真『Civic Type-R』
昨日(2005年12月20日)、ホンダの福田社長が年末記者会見を行いました。

スピーチでは新型Civicの好調(本当か?w)についてまず触れ、今年の業績報告、そして来年の見通しや取り組みについて触れました。その中で個人的に気になったのがAcuraブランドの立ち上げと新型Civic Type-R、Acura NSXの開発表明です。

Acuraブランド立ち上げに関しては既に新聞・ニュース等で触れられている通り、ホンダの販売チャネル(プリモ・ベルノ・クリオ)統合と同時に発表されたニュースですが、新型Civic Type-Rの話は今回が初めて。具体的にはヨーロッパ向けCivicハッチバックにType-Rのコンセプトモデルを来年春のジュネーブショーに出品、その後現地生産・販売をするという話。先代Civic Type-Rがイギリスからの輸入販売という形を取っていただけに今回も少量輸入販売が期待出来ます。噂では07年位と聞いていたCivic Type-Rがこんなにも早くデビューするなんて…驚きです。行動が早いなぁ。早く日本でもあの個性的な姿を拝める日が来る事を願うばかりです!(兄様、買いたいクルマがデビューする事になってよかったねぇ)

次期NSXに関してはV10搭載で開発というニュースは既報ですが、今回国内Acuraのトップモデルとしてデビューさせる事が触れられました。要はHondaブランドでは無いという事ですね。アメリカAcuraでは既にNSXがトップモデルとして販売されていたのでそれ程驚く事ではありませんが、『Honda』ブランドが急に薄まるような気が。でも既に日本上陸を果たしたLEXUSのコンセプトモデル『LF-A』を意識したクルマになる事は間違いないでしょう。(同じV10搭載車ですし)

…でも個人的に一番気になるのが、Acuraブランドを立ち上げ高級車・スポーツカー群をAcuraブランドに移管する事で今まで使用していた車名が変わってしまうのか?という事でしょうか。これに関しては今回の会見では触れられませんでした。現在アメリカAcuraではレジェンドが『RL』インテグラが『RSX』アコードが『TSX』として販売されていますが、LEXUSに倣い日本Acuraでもこれらのアルファベットネームが使われる事になったら…。

まぁ…国内向け新型Civicの車名も『一度は変えようかという話になっておきながら』変えなかった位車名に拘りを持つホンダ首脳陣さん達はアコードやインテグラ等歴史のある名前を変えないでしょう…。と、いうよりそうであって欲しい。。。

Honda 2005年 年末記者会見 福井社長スピーチ骨子
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ