RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

October 2005

3号館用事があったのでゼミ室へ行った。

日曜日にゼミ室はおろか、大学に行く事なんてほぼ無い私だが…今日はゼミ生同士で用事があったので1時間程ゼミ室へ行って来た。普段Weekdayならゼミ室の前を通る廊下は蛍光灯が点けられているのだが今日は消されていた。節電なのだろう。暗い廊下はちょっと薄気味悪い。

本来であれば14時から打ち合わせだったのにも関わらず、何故かゼミ室の鍵がセキュリティBOXから出されたまま行方不明だった。お陰でゼミ室に入れず…どうしようもないので守衛さんに頼んで開けてもらった。そうしたら見知らぬ人のカバンが置いてあった。恐らく4年生の人のカバンだろう。昼飯でも食いにどっかへ行ったのだろうか。普段であれば『何で開いてないんだよ!?』と頭に来る所だが…不思議と怒る気にもならない。

打ち合わせは淡々と進みすぐ終了。決してわざわざ日曜日に大学へ来て話す程でも無い、むしろメールで済ます事の出来る内容だが何故か大学へ集まる事にした。日曜は家でゆっくり過ごすというのが好きな自分にとって珍しい選択をしたと思う。机の上に置いてあった2〜3日前の日経新聞に目を通しながら話は就職活動の話になった。私は就職活動せず進学する事を決意したのだが、まわりは皆就職希望。そう思うと、何故か肩身が狭く感じる。

今の時期、本来であれば就職課に通い自分の希望する就職先を探すのが大学3年生の姿であるのだが、自分は全くそれをしていない。進学すると言ってもただ単に会計学校に通うだけの話。決してその道が暗いモノでは無いとは言え、やはり再来年には社会人となっている筈のゼミ生達を見ていると、どうしても負い目を感じてしまうのだ。何故だろう?

そう思いながら…また暗い廊下を歩いて帰った。しかし、いつもと違う薄暗さが不思議と心地良かった。日曜日という『心の休息』が普段の自分自身へのプレッシャーを和らげてくれているような気がした。いつも通る廊下。重い足取りで通る廊下。何かに追い詰められながら入るゼミ室。それがただ単に日曜日というだけで何でこんなに足取りが軽く、そして嫌な気分にならないのだろうか。不思議だ。そんな日曜日。。。

B7 Limo購入ディーラー親元NicoleからDMが届きました。

毎年この時期恒例のNicoleオーナー向けイベントが今年も開催されます。しかも会場は新横浜の日産スタジアム!!(でも実際はその横にある中央広場という所w)

イベント内容はALPINA・BMW・そしてMINIのフルラインナップ展示の他、「日本におけるドイツ年」に関連した展示、フリーマーケットやパーツ特別価格即売会(これが個人的に超目玉)、豪華プレゼントが当たるクイズ・ラリー(一昨年は某氏が…w)更に、来場者にはフードとドリンクがサービスされます。うーん、流石Nicoleと言わざるを得ない内容。至れり尽くせり。

ちなみに…DMには…

『ご来場された方の中から抽選で1名様にBMW中古車をプレゼント

って書かれてます━(゚∀゚)━!(でもモデルは何?w)
凄いなぁNicoleさん。去年は諸事情で行けなかったので今年こそ行きたいなぁ。

ちなみに、私を含めた一般人がALPINAのラインナップをまじまじと見られるのはこのイベント位じゃないでしょうか(汗)青山にショールームがありますが…流石にアソコは気軽に行けるような雰囲気ではありませんし…。(ある意味Lexusより敷居高く感じるw)個人的にはRoadster(Z4ベースのヤツ)が展示されていたら嬉しいかも。

MINI横浜港北(建設中)また同日、第三京浜横浜港北ICの近くにあるNicole横浜港北アプルーブドカーセンターと同じ場所に『MINI 横浜港北』がオープンします。NicoleのMINI拠点としてはMINI横浜都筑に次ぐ拠点。オープン記念特典として記念品が多数用意されるそうですが、何とこのオープンを記念して…MINIのカラーラインナップを『全て』展示するそうです━(゚∀゚)━!これまたスケールが違う(w)MINIのボディカラーで見た事無い色は無いですが、一堂に集めてってのはなかなか機会が無いのでこれまたちょっと足を運ぼうかと思っています。

で、どなたか行かれますか?Owner's Dayに関してはNicoleで購入していなくとも参加可能ですよ。

Nicole BMW Super Experience 2005

MINI Japanサイト先週から開催されている2005 東京モーターショー。MINIブースには『MINI Concept Tokyo』と特別仕様車3台+JCWを組み込んだCOOPER Sが展示されているという話は先日の記事に書いた通りですが…私、まだ行ってません(汗

去年は運よく特別招待日に行けたのですが…今年は行けず。しょーがないので一般公開日に行こうと思っているのですが、開催期間が長い為「そのうち行けばいいかぁ」なんて思っていたり(w)そんな事言ってるうちに会期終了ポクーンがオチのような気もするので…今週末に行こうかと画策中。

と、思っていたらいつのまにかMINI Japanサイトにモーターショー特設ページが開設されていました。確か一昨年のモーターショーはこんなに力入っていなかったよーな気が。。。まぁそれは置いといて、特に注目なのがMINI Concept Tokyoの紹介ページ。メンバー登録すると見られる特典映像にはMINI Concept Tokyoが作られる過程が収録されています。よーく見ると先に発表された MINI Concept Frankfurtと同時に製作が進められていた事がわかります。(まぁ開催が近いですから当然ですよね 汗)

しっかし…ひとつ思うのがコンセプトカーにこんなに力入れておいて大丈夫なのかい?と。次期MINIの登場は再来年(来年には市販版公開?)と言われていますが…コンセプトカーへのこの力の入れようは何を表しているのか??話ではFlankfurtとTokyo両方のMINI Conceptはデザインチームの若手メンバーが製作したと言われています。全体でどれ位の人数が日々次期MINIを煮詰めているのかは知りませんが…人員足りてるのかしら。

とにもかくにも気になるMINIブース。早く行かなきゃ。

MINI.jp(※特設ページは登録しなくても見られます)

iPod…ってタイトルはウソです(w

買ったのはマイミクさんで同じ大学に通う小悪魔girlのMちゃん。以前から私や大学の友人達がiPodを使用しているのを指をくわえて見ていた(と、思うw)ようで…昨日夜、一緒にメシを食っている最中突然何を思ったか『iPodがホスィイ!!!』と叫ぶ。うーん、かなり気まぐれ。まぁ店に連れてってあげる事ぐらい別になーんにも大変じゃない(むしろ電器屋好きだから連れて行きたいw)ので、夜メシ処のすぐ近くにあるコジマ用賀店へ。

当人はnanoを狙っていたそうなのですが…案の定nano売り切れ。やっぱり人気なんすね。。。新型iPodは『こんなのは使いこなせなぁいし高ぁい(本人を忠実に再現)』との事で却下。無駄足だったなぁと思っていたところ、どーも見慣れたスタイルをしたiPodが展示されているではありませんか。

iPod 20GB結局買ったのはこれ。旧型iPod 20GBです。
無印iPodがカラー液晶になった最初のモデル(実質中身はphotoと差無いですが)でお値段ビックリ26,000円!!前々からApple商品の在庫処分セールは狙い目と聞いていましたが本当に安いっすね。何せnanoの6GBと同じ価格で20GBのiPodが買えるんですからこりゃ凄い。んまぁ…nanoが欲しい人って恐らく『小さくて薄いのがイイ!!』という理由だとは思うんですけど。。。ただ、無印iPodを買おうと思っている方の中で『筐体薄い・画面でかい・映像見れる』に興味持たない方は是非ともこの在庫処分セールを利用して旧型モデルを購入するのが手だと思います。
さて、当人はnanoが入荷するまで待つか・それともかなり安くなった20GBの旧モデルを買うかでかなり悩んでいましたが…最終的には半ば強引に私が『これ買え!こんなお得は当分無い!』と言い聞かせました(w)nano購入に関しては欠陥問題が騒がれている最中なのに買ったら損するだろうなぁという考えもありましたし。

iTunes Music Card同時に『iTunes Music Card \5,000』も購入。
これはクレジットカードを持たない人でも店頭でこのカードを買えばiTMSで曲の購入が出来るというもの。その他、ギフトカードとしても利用出来ます。存在は知っていましたが手にとってみたのは初めて。Webmoneyのような紙っぺらカードかと思ったらプラスチック製のちゃんとしたカードでビックリ。

その後、当人宅へ行きパシリセットアップお手伝い。こうやって自分以外のiPodセットアップはこれが3度目(w)ちゃちゃっと済ませて終了。ちなみにiTMSでMusic Cardを使用する手順はちょっとわかりづらい気がしました。普通の手順でサインイン使用としてもダメなようです(?)手順はよく覚えていませんが結果的に5,000円がチャージされたのでOKでした。(チャージされると右上に残高が表示されるようになってる!これまたちょっと驚き)

是非大事に使ってください>某ちゃん

Apple iPod 20GB [MA079J/A]
ちなみにAmazonでも同じ価格で購入出来ます。今だけ!

フロント前置きは↓下の記事で。

さて、GT大会終了後レンタルしたインプレッサ。顔を見てわかるようにモデルチェンジ前の旧フェイス(現行2代目顔)のモデルです。カラーはスバルWRCカラーの『WRブルー』に塗られたもので、恐らく去年のラリージャパン開催時に合わせて導入されたモデルかと思います。イメージ的にはラリーカーの血統ですが…

15iエンブレムにある『15i』が示す通り、エンジンは1.5L水平対向エンジン。これに組み合わされるのが5ATとスバルお得意のAWDシステム。いざ乗ってみると…遅い。遅過ぎる。具体的に言えば、AWDで車重があるのにも関わらずエンジンがあまりにも非力。スペック見てみれば最高出力は100馬力しかないようです。…My MINIより非力とは(汗)ATの常用域である2000-3000rpm付近のトルク感がスカスカなのに加え、ATのプログラムがどんどんシフトアップしようとするので(燃費対策?)峠道の登りではすぐに失速して亀走りになってしまいます。ATをスポーツモードにするとある程度高回転をキープして走ってくれるのですが、やはり力強く坂を登りたい時は常にアクセル全開にしていないとまともに走れません。これは…厳しい。

スタッドレスタイヤ…ハンドリングや足回りは非常におっとりした性格。WRXシリーズに乗った事はないのですが、これは…ラリーとはかけ離れた世界に居るクルマだなぁと思ってしまいます。足が凄く柔らかくて乗り心地はなかなか良好なのですが、走らせるとロールしまくりでおっかない。確かこのクルマのCMで『WRC直系スポーツワゴン』なんてコピーですが…これが直系って…車体だけじゃねぇかよ!間違い無くJARO通報モンだなぁ(爆
しかも…天候が雨だったという理由もあるんでしょうが、峠道をいいペースで走ってたらお尻がズルズル滑る!おいおい、AWDなんでしょ?と思う位タイヤがズルズル。最初は足回りがマイルド過ぎるからかなぁなんて思っていたのですが、次の日写真を撮影してビックリ。何と…もはやスタッドレスタイヤが装着されていました(汗)どおりで滑る訳だ。。。

内装不満ブータレな走りに対して室内はなかなか良い感じ。決して金が掛かっているという印象は抱けませんが、シートが安グルマの割になかなか良い。ホールド性はMINIのスポーツシート以上、背もたれ部分のホールド性がなかなか良くてビックリしました。ここはWRC直系ですね(w)室内はブラック調になっていてイメージはスポーツカーですが、ワゴンのくせに収納が少なくてちょっと面倒。まぁインパネはこのスポーツワゴンからWRXまで全て共通だからあえて収納が少ないのかも知れませんが、このスポーツワゴンのキャラクタを考えたらもうちょっと欲しい。
(ちなみに…作りは結構ガチャイ気がします。実際の所、コイン収納BOXを開こうと思ったらBOXごと取れちゃったりしたんで。幾らヒューズBOXの蓋を兼ねてるとは言え軽い力で外れちゃったよ 汗)

運転席ちなみに、メーター類やステアリングの感覚はなかなか良かったです。上位グレードにはカッコいい自発光式メーターがついているそうですが、このモデルには普通のメーターがついていました。
エアコンやオーディオの操作感もまずまず。エアコンに関しては自分が設定したい機能にしやすい(直感で操作出来る)方だと思いました。オーディオは純正がフロント2スピーカーのみだったようで…少々心細い音しか出ませんでした。まぁレンタカーですからしょうがないですね。

禁煙車…ちなみに、このレンタカーは『禁煙車』でした。。。
最近、ニッポンレンタカーに導入されているクルマは禁煙車の比率が凄い高いようで…喫煙車はあまり用意されていません。まぁ、世間が禁煙の流れであるのは間違いない事ですし、私も異議ありません。でも…運転中にタバコ吸えないのはちょっと辛かった…。ちなみに北海道の喫煙率は全国の中でもかなり高い方。女性喫煙率に至っては全国1位!!それに対してニッポンレンタカーが行っている禁煙車の拡大は観光客をメイン客に据えている事を表しているんでしょうね。そのうち『全車禁煙!』ってなるかもしれないと思うと…肩身が狭いです。。。

Airnaviさて、このクルマには『Pioneer/carrozzeria Air Navi』が搭載されていました!今やレンタカーは『禁煙車』と『カーナビ標準装備』が当たり前なんですね。ちょっと前までは有料だったのに。(※中にはETC装備車までありました)
Air Naviと言えば社外ナビとしては世界初の通信型ナビ。初代(AVIC-T1)が発売されてから後継モデルが出ず、ある意味レアなカーナビなのですが…ニッポンレンタカーの車両には結構な確率でこのナビが搭載されていました(w)

使用した感想は…なかなかイイです!これ。ルート探索時に毎度毎度サーバと通信しているのでHDD/DVDタイプより時間が掛かるのが難点ですが、いつでも新しい地図で案内されるという安心感は何事にも替えられない良さがあります。それだけでは無く、全ての情報が最新のモノをダウンロードする形の為、VICS情報や目的地検索データ、天気予報データやドライブに役立つグルメ・観光の最新情報取得が出来るというのも非常に魅力。カーナビ本来の『案内する』という機能に関してはこのモデルの右に出るものはありません。
欠点と言えばダウンロードに掛かる時間がある事と、通信に利用するauのCDMA-1Xエリアの圏外に出てしまうと全く意味を成さない(基本的な地図は本体内のメモリにインストールされているので全く使えなくなってしまうという訳では無い)のが問題。通信速度は発売当時結構速いと言われていましたが、今ではちょっと物足りない144kbps。デュアルISDNに毛が生えた程度っすね。今の時代、同じauのCDMA 1X WINは2.4Mbpsも叩き出していますから。また、本体内メモリが128MBしか無い為案内音声だけで無く全ての音声が合成音になっているのも少々悲しいところ。普段HDDサイバーナビを使用していると、案内音声はサンプリング音声が当たり前だったので…思わずちょっと笑ってしまいました。

Air Navi製品ただ、このナビ…残念ながらもう新品で買えません。その代わりに、Pioneerの最新HDDナビにはこのAir Naviで培われた技術に加え急速に発達した有線ブロードバンド網を効率的に使用する仕組みが盛り込まれています。これにより、もはやAir Naviの存在意義が無くなってしまったのが販売終了の理由なのでしょう。それに加え、本体・通信代は月額支払い制でPioneerの直接販売という購入方法・形態も特殊だったのが流行らなかったもうひとつの理由。今後もし無線LANアクセスポイントの整備や3.5G/4G携帯技術の登場でエリアや通信速度の飛躍的向上があれば再び通信カーナビの出る幕があるのかもしれませんが、対費用を考えるとHDDとブロードバンドの組み合わせに勝ち目は無いのが現実ですね。新しいアプローチだったのにこんな結果だったのは少々残念な気もします。

■木曜日(3日目)■
リンゴ狩り2日目の夜は交流会の後、リンゴ風呂(丸々一個のリンゴが浮かんでいるw)とバラ風呂(バラの花びらがふんだんに浮かんでいるww)が用意され、その後は夜通し宴会!私はこれでもかっ!と各大学の教授の方々とお話しさせて頂きました。

日が変わって3日目。この日は午前中が深川分科会のGT体験、午後から場所を変えクルマで1時間半の移動をして美瑛町で行われる全体会に参加というスケジュールでした。
朝食を取った後まず最初に体験したのがリンゴ狩り。今回収穫体験をしたのは『つがる』で、収穫適期を5日程過ぎているのでリンゴが熟し色が真っ赤っかになっています。自然と身の中からワックスも出ていて…艶も凄い!収穫適期を5日過ぎているという事は普通の物流で言えば丁度食べ頃という事もあり、もいで食べてみたら凄く甘かったのが印象的。時間と量の関係から1人5個までという制限がありましたが、参加者全員5個しっかりお持ち帰り。

戸外炉峠次に足を運んだのは『戸外炉峠』という場所。読めますか?正解は『ととろとうげ』。元々は農家の方々が農地のある丘のてっぺんにある見晴らしのいい場所があるので綺麗に整備し、その場所を「戸の外(=アウトドア)と炉(=みんなで囲む火)」という意味を込めて名づけたところ、そのプロジェクトに北海道庁が眼をつけ駐車公園として整備した場所だそうです。
ここは昼間も見晴らしが良い場所なのですが、夜になるとこれまた凄い。『夜景プラネタリウム』という名称がついている通り、夜になると街の光に混ざってカシオペア座・白鳥座・北斗七星が見えるのです。星に詳しい方なら『えっ?』と思うでしょうが、これはプラネタリウムという名前の通り人工的に明かりを照らしているのです。
昼も夜も絶景のことから、ココは地元でも有名なデートスポットになっているらしい。

聖マーガレット教会羊次。今度は教会へやって来ました。
この『聖マーガレット教会』はただの教会ではありません。設計の段階からヨーロッパの教会設計士を招き設計、使用されているステンドグラスや椅子・机・パイプオルガン等全てがヨーロッパにある教会で使われていたモノをそっくりそのまま持って来ているそうです。
教会建物内は撮影禁止(これも向こうの仕来りと一緒)の為中の素敵な様子がお伝え出来ないのが残念ですが、一目見ただけでわざわざ東京からここまで結婚式を挙げに来る人が多いというのもうなずけます。どっこにでもありそうなチャペルで結婚式を挙げるよりこっちで挙げた方が幸せ度200%増しといったところでしょうか。

昼食はこの教会のすぐ横にある建物(これまた情緒ある建物)でとりました。昼食後、ふと教会の横に広がる草原を見ていたら…羊発見!!チェーンで木に繋がれているのがご愛嬌ですが…とりあえず動物好きの私としては放っておける訳が無い。戯れて来ました(w

そんなこんなで、深川の分科会は終了→美瑛町へ移動。美瑛町の全体会では北海道各地で行われていた分科会に参加したメンバーが一同に集まり報告会とパネルディスカッションを行います。私が美瑛に到着してからはほぼ下働きボランティアに徹する事に。これは…本当に予想外でした(汗)まぁこちとらタダで来てる訳じゃないので、仕事そっちのけでちゃんと全体会ディスカッション等聞かせて貰いましたけど。あ、仕事サボって聞いてたんじゃなく仕事無かったのにずーっと待機させられてたからそっちのけで聞いてたんですよ(w)
女子高生(*´д`*)その後…これまた交流会。
この交流会でもまた、飲めや食えやのお祭り!体育館内外に用意された美味の食事や全道各地から用意された日本酒・焼酎・ビールで…もう昇天!!!!まるで地域のお祭りに参加しているような気分でした。これは私だけじゃなく全国各地から北海道に集まった方々も喜んだだろうなぁ〜。

調子に乗った私は…その交流会で特製カレーを振舞ってくれた富良野緑峰高校の『カレンジャー娘』という団体のテントに乗り込み…交流(w)挙句の果てに記念写真まで撮る始末。うーん、パラダイース(´Д`;)!!!
…ふざけてる場合じゃないなぁ。ちゃんと説明すると、この団体は園芸科学科家庭科班の方々が集まり、地元富良野の特産物を使用しカレーを作り各イベントで振舞い富良野(と富良野のカレー)を宣伝するユニットだそうな。これも立派な地域農業振興。聞けばこのユニット、北海道限定でハウス食品のCMにも出たらしい。すごいなぁ。メンバー全員3年生で進学・就職と忙しいはずなのに、こういう事をやれるってのが凄い素晴らしい!!ちなみにキレンジャーな私はしっかりカレー頂きました。これまた(゚∀゚)=3ウマー!

夜は『大雪青年の家』という場所に宿泊し、こちらでもまた酒片手に北大・拓殖大と交流。もう酒は(゚゚)イラネ状態(=女子高生がピークだったからw)でしたが他大学との交流も大事。とか思ってたらさっさと寝ちゃいました。毎日酒盛りだったので結構疲れてたようです。

■金曜日(4日目〜最終日)■
この日は朝から昼まで、大会のまとめとしてディスカッションが行われました。最後の大会報告が行われると大きな拍手が。(ちなみにこの時もかなりボランティアに徹していたのでレポは無しw)
大会に参加してみた感想は…正直、参加した理由は『友人Tに強制されたから』という不純な動機でしたが、実際参加し、色々な方の話を聞き、実際に現場を眼にしてみた事で非常に勉強になったのと同時に、これからの時代の農業の姿はこうあるべきとも思いました。ただ単にお金を稼ぐだけの農業はあっという間に安い輸入農産物に駆逐されてしまいますし、その後来たる中国の脅威(一説には北京オリンピック終了後世界の食料事情は大きく変わると言われている。それは中国がお金を持つ=あのすごい人口が食べ出す=世界で食料が不足する=日本はそれに太刀打ち出来ない)を考えると、このままでは絶対にいけない。それを解決するキリフダを農家自身が考え出し実践する。これこそまさに農業のあるべき形だと実感しました。
残念な事に、我々日本人は『食べる』という事に関しあまりに無知過ぎます。『美食』という知識は十分備えているのに、自分が食べているモノがどこから来たのか、どうやって生産されているのかなんて知りません。それを当たり前のように食べる時代は長続きしないのは当然の話。農家の方々がそうであるように、我々消費者も『このままではいけない!』という危機意識を持たなければ、日本の未来は暗い、そう思わされました。

インプレッサスポーツワゴンさて、学会が終わったのが金曜日。急いで川崎へ帰ってもする事無いので週末休みを利用して実家に帰りました。当初の予定では美瑛→【電車】→札幌→【夜行バス】→実家というスケジュールを立てていたのですが、札幌へ出て夜行バスで帰るのはあまりに無駄な時間を過ごす事が判明。そこで…急遽美瑛からクルマで30分、北海道上陸時利用した旭川空港でレンタカーを借り、それに乗って実家まで帰る事にしました。

本当であれば、フィット(B-SS)クラスのクルマを借りたかったのですが…予約していなかったので当然の事ながらクルマ無し。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!と思っていたら…1台だけありました、青いやつが。

スバル・インプレッサスポーツワゴン15i

うーん…。ただ、ニッポンレンタカーさんの粋な計らいで価格はB-SSクラスでOKとの事!ありがたい。って事でこれに乗って帰る事にしました。まぁ昔からインプレッサというクルマは興味ありましたし(WRCの活躍が印象的)これしか無いならNOとは言えないですし。が、このクルマが曲者。この続きは番外編で!

Tourist Trophyふらーりと東京モーターショーの出展概要をチェックしていたら…こんなモノを発見。
以前から東京モーターショーに足を運んでいる方ならよくご存知かと思いますが、モーターショーと言えど展示されているのはクルマだけではありません。その中で一番注目されているモノと言っても過言では無いのが『グランツーリスモ』シリーズではないでしょうか。グランツーリスモは『最強最高のレースゲーム』として世界で1億本も売り上げた超モンスタータイトル。最新版グランツーリスモ4に至ってはそのシミュレーション精度はもはや実車と大差無いところまで来たとも言われています。

そのグランツーリスモを作り上げたポリフォニーデジタル社が今回の東京モーターショーに出品しているのが今回紹介する『Tourist Trophy』です。お題は何と…バイク!!

スクリーンショットを見る限り、収録コースやインターフェイス等はGT4のようです。車種は80種以上用意され、コースは30箇所以上。バイクのみならずヘルメットやライディングギアまでEdit出来るという懲りよう。これは…凄いなぁ。
ただ気になるのが…2輪と4輪は全く別物。それがどの程度再現(シミュレーションと言った方が正しいか。)されているのか。今までバイクをネタにしたゲームはごく少数ですが存在していました。それらに共通するのは動きはリアルだけどあまりにも人間の直感とかけ離れているモノだったような気がします。

きっと、4輪ゲームの世界を制しそして極限まで突き詰めるポリフォニーの仕事ですから決して変なモノは出して来ないでしょう!今冬発売との事ですので『うちの兄様』を中心とするバイクファン・バイクヲタ・バイク○ッチーは期待して良いんじゃない!?

TouristTrophy | ツーリスト・トロフィー

902i噂通り出て来ました、新型FOMA 902iシリーズ。

…正直もう全然期待外れ。(゚゚)イラネ。

今回のウリは『プッシュトーク』機能。これはまるでトランシーバーを使用するかのように携帯電話で会話出来るというもの。通信はIPを使うので通常の通話料より安いのも特徴です。ただ、前出のトランシーバーの例えのように『会話は一方通行』である為かなり煩わしい事間違い無し!!こんな面倒な機能、誰が使うんだ!?普通の『ごくまともな人』なら普通の電話を利用するような気がしてなりません。こんなクダらない機能をメインに据えるドコモは本当につまらんなぁ〜。
その他非接触ICを利用した広告・クーポン配信サービス(これはまだマシ)、下位機種701iシリーズが選考採用した街の電光掲示板のような情報配信サービス『iチャネル』(これは有料だからいらない)等…。だめだこりゃ。マジふざけ杉。

ただ、ひとつだけ明るい(?)ニュースと言えばSOシリーズ(ソニーエリクソン)がFOMAに新規参入して来た事でしょうか。ソニエリが出す端末は以前からずーっと心くすぐるモノがあっただけに非常に欲しい。ソニエリ製FOMA SO902iはまるでFOMA版premini-IIみたいで非常にカッコいいなぁ〜。
今までソニエリは何度もFOMA参入を検討して来たそうですが、何故かいつも出ず。今回のラインナップにソニエリ端末があるのはシャープと共同開発したから発売出来たようです。既にFOMA界ではNECとPanasonic、三菱と富士通がそれぞれ共同開発をしています。これにSHARPとソニエリが加わる事で3大グループの戦いになったと言っても過言ではない状態になりました。(ただし、外部メモリの争いは非常にハッキリしていて…ソニエリだけがメモリースティックDuo、それ以外のメーカーはminiSDを採用しています)

さて私はちょっと前に『不慮の事故』によりN901iSに買い換えたばかり。ここ最近、携帯電話端末自体の進歩が非常にゆっくりして来たのか、今回発表された902iシリーズとの差は非常に小さくなっています。振り返ってみると、初代900iシリーズから基本はほぼ変わっていません。それならば年2回のモデルチェンジを改めて1回にした方がいいような気もするのですが。

PCとデジカメを持って学会に行ったのに…FOMA⇔PC接続ケーブルを持って行くのを忘れた為に出先でBlog書けず。1週間の間に気になるネタが多数見つかったので今一斉に書きます(w

★ひとつめ。

新型Elise新型Elise・Exigeがデビュー。
新型と言っても装備が追加変更されたマイナーチェンジモデルですが、今までとは大きく異なる装備内容なだけに大変気になりました。どうやらデュアルエアバッグやTCS、LSDを追加しその分増えた重量は軽量コンポーネントの採用で相殺…これはきっとアメリカ市場向けの変更なんでしょうねぇ。だんだんと普通なクルマになっていくのがちょっともったいない…。

★ふたつめ。
また新型iPodまた新型出ちゃった…iPod。
今度は動画も見られるそうです。携帯電話(FOMA)をモバイルムービープレイヤーとして使用する私にとってこの進化はちょっと羨ましい。また液晶サイズが大きくなりQVGA型になってます。これは非常に羨ましい。。。液晶がデカくなれば視認性が良くなりクルマに車載した時も便利。先日発売され大人気なiPod nanoは不具合等色んな話が聞こえてくるだけに『(゚゚)イラネ』ですがこちらは欲しい。…でも当分は現在使用しているphotoを使い続けます!買い換えるお金無いんで(w)

それにしても、以前から流れていた噂がその通りになるとは意外に驚き。でもあんまり話題になってないような気がしなくもない。。。ところで、いつになったらフォトライブラリ表示時のExif日付表示のバグ(2040年2月)は修正されるんだろう。海外サイトの解決法試してもダメってのがかなりキちゃってます…。

★みっつめ。
MINI Concept Tokyo

MINI Concept Tokyoが今週末から開催される東京モーターショーに出展されます。
基本的な構造はMINI Concept Frankfurtと共通でしょうが、こちらは日本事情に合わせて収納がいっぱい用意されています(って日本事情は関係ないかw)
個人的に気になるのがちゃぶ台みたいなのが用意されている点。これは…星一徹みたいにひっくり返す為に装備されているのか…?(w

最近ずーっと忙しかったのでモーターショーの事も忘れかけていました。いつ行こう…。去年は特別招待日に行きましたが今年は期間が長い=客が分散する事に期待を込めつつ平日に行ってみようかと。

日経エンタテインメント!日経エンタテインメント!がやっている第1回エンタ!検定を受けてみました。


←伊藤美咲タソ(・∀・)イイ!!

+++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は64点  全国平均 59点
全国順位(10月17日 14時現在)
33468位(111350人中)
−−ジャンル別得点表 −−−−−−−−−−−−−−−
    0_________10__________20点
映画 ■■■■■■■■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「エンタの玄人」
あなたは忙しい仕事や勉学のかたわら、世間の流行情報チェックを怠らない努力家に違いありません。ジャンル別にみると、「映画」が好きですね。「テレビ」「音楽」「書籍」「芸能」は平均的に知っています。仲間内で、あなたの好きなジャンルの話題になった場合、率先して盛り上げましょう。情報は発信する人に集まってくるものです。ちなみに、解答の傾向としては、特に「海外」ネタに詳しいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

うーん、実は海外ネタほぼ勘だったんですけど…(汗)まぁ面白かったので是非皆さんもお試しあれ。そして結果をコメント欄に晒しましょう!(w

このページのトップヘ