RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

June 2005

Peugeot 307表題の通り、プジョー407チックな顔の307です。どうやら近々行われるMCでこの顔になるそうですが…ちょっとアレだなぁ。遠目で見たら絶対に見分けつかないですね、これなら。恐らく来年あたりに207がデビューするでしょうが、きっとこの顔つきで出てくる事間違いナシ。プジョーの戦略でしょうね。

個人的に、現行の顔つきは非常にプレーンで端正で好きだったので今回のMC後のモデルは違和感アリアリ。しかもケツのデザインは現行とほぼ代わり無いのでますます変。307は以前CCモデルの「後部座席」で試乗しましたが非常に良く出来たクルマだった記憶があります。値段は馬鹿みたいに高いですが。最近、AUDIやBMW、そしてこの307のようにMCでガラリと顔を変えるパターンが増えましたね。まるで日本車(特に某メーカー)みたいに(w

…んで、新型MINIの写真はいつ公開??
このエントリーをはてなブックマークに追加

大和昨日の朝はNYに戻る姉とまだ日本に滞在している兄と私の3人で築地市場へ行って来ました。いつもの通り『大和』で寿司を食うのが目的です。

築地市場に行けば、どんなに眠気眼で行ってもシャキっとさせられる気持ちになるのが好きです。ちょっとでもボーっとしてようものならターレットに轢かれます(w)それに加え、大学で農業経済を学ぶ私にとって市場を見る事は大変勉強になります。本当なら幾度となく足を運びたいものですが…朝は苦手で(汗

さて、前日はゼミの飲み会で遅く帰って来たにも関わらず早朝6時に起き出発。7時頃到着すると…意外に空いているじゃないですか。平日の朝は狙い目かも。そんな事を考えていたら、到着してすぐに店内へ。前回は左側(ご主人)でしたが今回は右側(ご長男)の方へ入店でした。
早速おまかせコースで一通り食べる。間をおかずさっさと白身系と光り物を追加で食って退転。今日の感想は…『あれ?こんなんだったっけ?』もうちょい美味しいモノが喰えたよーな気がしたのですが。今日はハズレだったのかなぁ?

本当は寿司喰った後市場内外をブラブラしたかったのですが、姉が出国する時間が迫っていたのでさっさと帰りました。またそのうち行こう。金貯めて。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイパーブレードMINIのワイパーは正直言って耐久度が低いように感じます。かく言う私も、既に3回交換+2度冬用ワイパー装着しているので、計6回は変えている計算になります。年2回以上は変えている計算ですね。

MINIの純正ブレードはワイパーゴムをツメで挟んで止めるタイプの為、メーカーでは2回に1回ブレードごと取り替える事を推奨しています。私も1度目のゴム交換時にツメをペンチでボロボロにしてしまった為、2度目の交換時は社外品のブレードに交換しました。それ以外は冬用ブレードを使用していたので除外。
今年の春は去年の夏季に使用していたBOSCHのブレードをそのまま利用していたのですが、やはりゴムのヘタリが凄くワイパーを使用しても綺麗に拭き取りが出来ない状態。それに加え、MINIのガラスにうまくフィットしない形状だったのか端の方は全く拭き取ってくれません。やはり純正のブレードを使用した方がガラス形状にフィットして綺麗に拭き取りが出来るはずですし、スポイラーも着いているので今回はまた純正の新品を装着する事にしました。

オプションカタログには純正ワイパーブレードとゴムのセットが掲載されていない為価格がわからないままディーラーに注文。同時に、これまた耐久度の低いリアワイパーゴムも交換する事にしました。リアのゴムに関しては社外品で適合が出ているものがありません。ただ、裏技的にいすゞのトラック(だったかなぁ…?)のモノが利用出来るはずです。が、面倒だったのでブレードの注文と同時にこちらも注文しました。

価格は…何と驚きの4,095円!!意外に安い!社外品のようにワイパーを使用する度に撥水コーティングをするような便利さはありませんが、やっぱり純正品を使用した方が綺麗に拭き取れる気がします。ただ…現状油膜が酷いのでそのうち油膜除去しなくては。

カーネルおじさん私はジャンクフード愛好家である。
その理由は『お金が無い』という超簡単なモノだが…学生という身分上、おいしいモノばかり食べる訳にはいかない。世間が許してくれるはずが無い。…って事で丼モノチェーンやハンバーガーチェーン、ドーナツ、その他諸々のファストフード店は私の愛すべき食事屋であるのだ。

しかし…ひとつだけ不得意なファストフードがある。それが今夜食事に行ったケンタッキーフライドチキンだ。何故不得意かと言うと…どーもフライドチキンを食べると喉が渇いてしょうがなくなり、更には胸焼けしちゃうからである。しかし、何時か『苦手』を克服しない限りジャンクフード愛好家として心惜しいモノがある。。。そこで今日、ふと思い立ちカーネルおじさんの店へやって来たのである。

なーんて訳ですが、私、本当はあまりフライドチキンというモノを食べた事が無いのです。子供の頃ハンバーガーは幾度か食べた事はあるものの、ケンタッキーをはじめとするフライドチキンはオーバーに見積もっても生まれてこの方2回しか食べた記憶がありません。北海道にはフライドチキンよりもっともっと美味しい『ザンギ』という、家族の食卓で定番中の定番な食べ物があります。ザンギは関東で言う『鶏の唐揚げ』で、見た目似ているものの味が全然違う食べ物です。ザンギしか知らない私には、関東の居酒屋で出てくる唐揚げは物足りない事この上なし。フライドチキンなんて…ますます邪道な訳です。何だこの味は!何だこの骨は!と。
最後にフライドチキンを食べたのは小学校低学年あたりだったよーな気がします。それから10余年、私はKFCを避けて生きて来ました。しかし…いい加減食べてあげようじゃないか、いや食べてみたい、いやいや『食べさせてください!』とばかりに思ったのが数ヶ月前。そして…やっと今日KFCと試合をして来ました。サッカー日本代表がドイツの切符を手にする為にバンコクで試合している中、私はKFC店内でフライドチキンと格闘していました。

…結果はやっぱりダメでした。自分の中にかすかに残っていた記憶程喰えない代物では無かったのですが、やっぱりあんまりおいしくない…。しかも今現在どーにもこーにも胃がもたれています。厳しいです。マクドナルドのチキンフィレオは何も考えずムシャムシャ食べられるのに…何故フライドチキンは喰えないのだろう…?一緒に食べたレッドホットチキンサンドはまぁまぁおいしかったのですが。ついでに食べたKFCのデザート『ビスケット』も、自分の記憶では名の通り硬くて歯ごたえのあるモノだと思ったら…フニャフニャした出来損ないのパンみたいな感じ。あれ???こんなんだったっけ???の連発。

…って事で、当分KFCへは行かなくていいです。『時々無性に食べたくなるなる』…なりませんごめんなさいカーネルおじさん。店出るときあまりのやられっぷりに悔しかったのでカーネルおじさんにバックドロップをお見舞いしてやろうかと思いましたが、私の良心が許してくれませんでしたので大人しく帰宅(w)

今夜、日本代表は快勝しましたが、私は完敗でした…。

KFC - ケンタッキーフライドチキン
このエントリーをはてなブックマークに追加

Golf GTI最近、某氏のBlogを中心に賑わっているGolf GTI。私は先日、カップカーの後部座席(w)に乗せて貰ってから気になって仕方が無いので…今日の夕方、ふらっと近所にある「フォルクスワーゲンあざみ野」さんへ行って来ました。ここは以前、Golf Vがデビューした際に足を運んだディーラー。あれから定期的にお買い得情報DMが送られて来るようになりました(w)やっぱりMINIに乗っていると…強化顧客として扱われるんでしょうか??これがもしHonda Fitだったら絶対に送られて来なかったんだろうなぁ(汗)MINI買って良かったなぁ〜と思う一瞬。こんな事でMINI買って良かったと思う自分はかなり小市民。

さて、ディーラーに展示されていたのは銀色の6MT仕様でした。まず、見た目は顔を除けばそれ程ノーマルのGolfと変わらないのであまり新鮮味はありません。でも、私は元々Golfの外観は結構好きな部類なので…(・∀・)イイ!!質実剛健さが滲み出てくる外観は本当にいいですねぇ〜。それでいて速いんだからドイツ車はホントにカッコいいですね。GTIの特徴である顔は、兄弟AUDIのシングルフレームみたいなグリルが目立ちます。シングルフレーム、私はあんまり得意じゃないですが意外に悪くも無いですね。ボディ色に赤を選ぶと黒鼻になるので…渋い!赤黒!たまらない!!ヘッドライトは見た目カッコ良いキセノンが装備されています。個人的にはランプの先端でVWマークが小さな主張をしているハロゲンランプも好きなんですけど…やっぱりキセノンの『いかにもメカです』外観の方がいいですね。

内装、まずシートはファブリック仕様でホールド性の高いスポーツシートが奢られています。以前試乗したGLiよりも体がしっかり押さえられているようで良い感じ。まぁ、シートの良さは座って運転して見なきゃわからないんでしょうけど…。My MINIのスポーツシートよりしっかり造られていてホールド性もなかなか。ファブリックの柄は初代Golf GTIのオマージュらしいのですが…カッコ悪いなぁ…。レザーシート仕様が気になるところです。(レザーをチョイスすると『トップ』スポーツシートになるみたいですし)
さて、様々なところで話題になっている一件、DSGに組み合わせ装備されるハンドルのパドルシフト。現在販売されているGTiはパドルシフトが省かれています。それをセールスに尋ねてみると10月からのモデルには装備されるとの事。ちなみに、先日乗ったカップカーにはパドルシフトもオーディオコントロールスイッチも装備されていました。普通は逆だと思うんですけどねぇ〜(w)まぁ後に装備されるんならいいかぁ。

さて、以前からずーーーーっと興味があるDSG仕様は…生憎展示されておらず。展示してあった6MTを弄ってみると、MINIのゲトラグよりもカチッとした、剛性感のあるシフトフィールなのがわかります。S2000のそれみたいな感じ。でも、どうせならやっぱりDSGの方がいいなぁ。気になるなぁ。
GTIの試乗車はまだ用意されていませんでしたが、同じエンジンとドライブトレインを持つGTXは用意されており、セールスから試乗のお誘いを受けましたけど…丁重にお断りしました。GTXの方にはあんまり興味沸きませんし…。

ちなみに帰り際、在庫状況を尋ねてみると…まだ若干の余裕があるようです。ただしやっぱり色と装備(サンルーフやレザーシート等)の装備は自由に選べないようです。私は当分買い換える気はありませんし、次はLotus Eliseに乗りたいと思っているので…もし買うとしてももっと先の話。仕様は3ドア/DSG/赤で決まり(w)近々試乗車が用意されるそうで、その際連絡しますとの事。買わないのに試乗してどーするよ?って話ですが、良い機会なので試乗して来ようと思っています。

Volkswagen Interactive
Volkswagen あざみ野 > ホーム
このエントリーをはてなブックマークに追加

使用済マウント本日北海道から帰省。これでやっとひと段落して、やっとゆっくり休めそうです。って…明日からすぐに大学の講義があるんですけどね(w

さて、北海道に帰省している間に施工してもらっていたMy MINIの各種マウント交換。本日作業終了したとの連絡を受け、羽田空港からreal directionさんに直行し長らく預けていたMy MINIを受け取ってきました。久々のMy MINIとの再開に自然に笑みが…(w
ただ、残念な事も。足回りのマウント類は全部交換が終了しましたが…エンジンマウントの方がパーツ取り寄せの都合で作業が今日まで間に合わず、結局手付かずのまま納車となってしまいました。と、いう事で…Egマウントの交換は来月テストシーズンに入ってから施工してもらう事になりました。一番気になっていた箇所だけにちょっと残念。でもそのガッカリは後に「ああよかった」に変わりました。その理由は…この後の文中で。

使用済マウント2使用済マウント3これらの写真に写っている物体は今まで使用していたブッシュ・マウント類です。どれも見た感じでは元々の形状を保っています。しかし、よーく目を凝らして見てみると…ゴムは細かいヒビが無数に入っています。この状態じゃ本来持っていた性能を有しているはずがありません。それを表す様に、これらのゴムは手で変形させられる位グニャグニャに柔らかくなっています。クルマの重さに対して、手の力程度で変形するこの状態は役不足もいいとこでしょう。今回は純正品への交換では無いので新品はどの程度の硬さかはわからないのですが…PowerFlexはかなりの硬さで、人の手で変形させる事はほぼ困難に近いです。

お待たせしました。交換後の感想。
まず、正直交換前は『乗り心地は諦めなきゃいけない』と思っていたのが…意外や意外、すんごいイイ!交換前の乗り心地の比じゃ無いです。マジでビビリました。具体的には、ブッシュを硬くした事により段差でのドタバタは大きくなりました。が、ブッシュを硬くした事によりサスペンションが設計通り動作するようになり、結果として全速度域に於いてサスが非常に滑らかにストロークしているのが手に取るようにわかります。段差を超えても、悪路を走っても、車体がガタガタ揺れたり突き上げられたりする事がありません。今までの状態では直進時でも段差やギャップ程度でも大きく上下左右に揺さぶられていたのですが、交換後は左右に揺さぶられる感じが皆無で、上下運動が非常になめらかになりました。結果としてフラットな乗り心地に近づきました。驚きです。この状態でダンパー減衰の設定を見直せばもっともっと良い性能と乗り心地を手に入れられそうです。

また、タイヤの接地性が上がりハンドリングが非常にしっかりしました。それに加え、ステアリングにタイヤが今どういう動きをしているのかがダイレクトかつ緻密にに伝わるようになりました。ただ、タイヤの接地性が上昇したからなのか若干ステアリングが重くなっています。が、それ自体走ってしまえばわからないので然程気になりません。それよりもタイヤがしっかり接地しているので安定感が抜群に向上、ステアリングをジワーッと切っていくと非常に気持ちの良い運動をしてくれます。また驚き。
今まで気になっていた、深くて暴れるノーズダイブもいくらか軽減されました。私はこの症状はバネレートの問題だと思っていたのですが、実際にはブレーキングすると弱いブッシュ類がフロントのキャンバー角をメチャクチャに動かしていたのが原因だったようです。ブッシュを強化した事により、乗り心地と同様にサスがきちんと働いてくれているのがわかります。
また、驚くべき事に…Eg(含むミッション)マウント交換はまだなのに、心なしかEgの振動が和らいだ感があります。ミッションも今まで以上にすんなり動くようになりました。もしかすると、以前入れたADVANTAGE NEOのミッションオイルが持つ効果が出て来た可能性もありますが、足回りのブッシュを強化した事により余計な共振がカットされた効果が一番大きいのかもしれません。この状態で更にEgマウントを交換した時にはどんな動きをしてくれるのか、非常に楽しみです。

よくブッシュ交換は新車の味が帰って来ると言われています。生憎My MINIが新車時どういう感じだったのか詳しく思い出せないのがちょっと残念なのですが…ちょっと前に試乗させてもらった新車のMINIよりも乗り心地が良く、尚且つ運動性もしっかり感も高い気がします。『新車以上の性能』と言っても過言ではありません。たかがブッシュ、されどブッシュ。こんな小さな部品がクルマ全体に及ぼす影響が予想以上に大きい事を実感しました。うーん、侮れない。

『ウレタン製ブッシュはスパルタン過ぎる』と思っていた分、乗り心地が飛躍的に向上したのは思わぬ誤算でした。それに加え、Aragosta Eの性能やセッティングがこんなにも懐が深くて素晴らしかったのか、と今更ながら気がつきました。ますます自分が求める(・∀・)スンスンス-ン♪ ( ゚Д゚)ハッに近づいています…!
足回りを変えてもそれを受け止める「関節」がダメなら本来の性能を発揮しない…まるで、人間の足と同じですね。幾ら足を鍛えてもヒザがダメなら意味がありませんもんね。私と同じく総走行距離が多い方は一度交換を検討しては如何でしょうか。PowerFlexにせず純正品を使用しても、大きなリフレッシュが出来るはずです。

満足度…★★★★★★★★(満点越え。長距離乗ったら交換必須!)

McLaren F1今年も輸入車乗り待望のあのイベントがやって来ました。今日と明日の両日、有明の東京ビッグサイトで「東京スペシャルインポートカーショー」が開催されます。去年の様子はこちらからお楽しみ下さい。

さて、このショーの主役はモチロンの事「輸入車」なのですが、ひとくくり「輸入車」と言っても下はMINIやらBMWやらMBenzやら…上はPorscheやらFerrariやらLamborghiniやらMcLaren F1まで揃うという、エキゾチックカー好きには非常に(*´д`*)ハァハァモノのイベントも併催されます。もうカメラ手放せません。
各種パーツメーカーのブースも見逃せません。中には即売会を行っているブースもあるので要チェック。欲しいモノがお安い値段で購入出来るかも…?

…ちなみに自分は前出の記事の通り今日から3日間北海道へ旅立つので行けませんorz続きを読む

PowerFlex-1現在施工中の各ブッシュ交換。
現在の所、フロント足回り部ブッシュの交換は全て完了。残すはエンジンマウントとリアのリアコントロールアームブッシュの交換だけなのですが…ここで思わぬ障害が発生。
どうやらカタログに従って注文したのにも関わらず、違う品が到着していた事が判明!詳しく調べてみると、今回交換作業を行ってもらっているreal directionさんを通じ、三和トレーディング社ブッシュを注文→すぐに品物到着→装着段階でブッシュ形状が違う事が判明。どうやら前期型と後期型それぞれブッシュの形が違う為、今回来た品はMy MINIには装着出来ない(=年式違い)のだそうな。しかし問題はそれだけでは無く…前期後期それぞれ適合するブッシュ品番が全く同じ事も判明。オイオイ…それじゃ注文時困るだろ!って事で…現在real directionと三和トレーディング間で情報交換&適合部品取り寄せ手配中です。

ちなみにエンジンマウント交換は土日施工予定です。

さて、real directionさんにMINIを預けていると意外な事が判明。My MINIは以前、タイヤ館でアライメント調整をしてもらった事があるのですが、その際は『リアトーは調整出来ないようになっている』と言われていたので…てっきりMINIはリアのアームを変えなければ調整出来ないモノだと思っていました。が、今回施工した際メカニック氏より実は調節可能だった事を発見したとの報告を受けました。どうやって調節するのか、どれぐらい調整出来るのか等詳しい事はまだ聞いていないのでわかりませんが、リアトーのセッティングはクルマの動きに重要な役目を果たすのでこれは見逃せません。って…タイヤ館さん勘弁してくださいよ〜高い金払ったのに。。。

月曜日に納車だそうです。楽しみ!

P.S.先日の記事に「バネレート変更」と書きましたが…やっぱりそれぞれ交換・変更した効果を良く理解したいのでキャンセルしました。タイヤとホイールを換えてから施工するつもりです。

このページのトップヘ