RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

June 2005

MINI Cardこーいうのに弱い私、でもカードはもういらないんだけどなぁ…って事でデビューしたのが写真の通りMINIのエンブレムが印刷された、BMW Japan Finance/UFJカードが発行を開始する「MINI Card」です。親分BMWには既にBMW Cardがあり、流石エグゼクティブなBMWさんが発行するだけあってサービス内容も「これでもかっ!」って位に充実しています。

MINI Cardもその流れを継いでサービスが充実しています。また、MINI ETC Cardの方は年会費ダータ(=本カードの年会費だけでOK)だそうです。まぁ…最近はETCカードどこも年会費タダですけど(汗)それよりも何よりも注目なのが、MINI Cardを作るとサブカードとして小さいサイズのカードも付いて来ます。『MINI Cardを作るとMINI"MINI"Cardもついてくる』…ギャグの域に達していますが、このカードはVISAが開発した、ちゃんとした規格のカード。今後これが主流になっていく「らしい」です。ちなみにこの小さいカード、カード左下にキーホルダー用の穴が開いています。この穴にMINIのカギを繋ぎ…一緒に携帯しようってのがウリらしいです。

…こんなご時世にそんな事出来る訳ねーだろ!と思うのは私だけでしょうか(汗)

既に3枚もクレジットカードを持っているのでこれ以上増やすつもりは無かったのですが、使わなくても欲しいなぁ〜作っておこうかなぁ〜と思ってしまいます。しかも初回発行限定3,000枚にはオリジナルカードケースが付いて来るらしいので…ちょっと考えておきます。

BMWJファイナンス、クレジットカード「MINI Card」を発行 - 日経プレスリリース

05/05/17本日より一般公開を開始しました。(livedoor Blogのトップから辿り着けられるようにしました)

ようこそ、RB32A55へ。
このBlogはMINIとクルマとデジモノとペットとその他多数に興味深深のBowyanがお送りする、日々徒然を『なんとなーく』綴る日記でございます。
基本的には自分の為に書いておりますが…コメントやトラックバックは大歓迎。遠慮無くお気軽にどうぞ。

※Blog Link関係者各位様、一般公開開始に伴いリンクの正式掲載を宜しくお願いします。また、旧BlogへのLinkがまだ残っておりましたら削除をお願いします。

iPod U2 Color兼ねてより噂になっていたiPod photoの廃止。ついに…現実になってしまいました。が、本当に廃止されたのはモノクロ液晶のiPod。すなわちiPod photo(=カラー液晶)が標準化されただけの話だったり。
旧photoモデルは30GB/40GB/60GBと用意されていましたが、新しいiPodは20GBと60GBしか用意されていません。中間サイズが無いなんて凄い割り切り(w)まぁ…買っても少ししか曲を入れないユーザと、今までずっとiPodを使って来て容量が足りないユーザの2者が多いと考えれば妥当なのかもしれませんけど。価格は若干安くなり、20GBが32,800円、60GBが45,800円になっています。旧iPod 20GB(モノクロ)→新iPod 20GB(カラー)は価格据え置き、旧photo 60GB→新iPod 60GBは4,000円の値下げになりました。それに加え、U2 Editionも合わせてカラー化され更に価格は2,000円ダウン。某大旦那氏はきっと「orz」する事でしょう…(汗)

さて、カラー液晶に関しては旧photoからのキャリーオーバーなので目新しいモノではありませんが、新機能としてPodcast機能が搭載されたそうです。私はPodcast機能に関してあまり知識は無いのですが、Web上の音声データをBlog等の更新データ配信でおなじみの「RSS機能」を使ってダウンロード出来る機能だそうです。これを利用すると…個人レベルで簡単に最新の音声データの配信が可能になり、iPodをコンピュータに接続し更新する度に新しい放送が取り込まれるそうで、まさにラジオ配信のような感覚でしょうか。今後日本でも本格的に開始されたら流行るでしょうねぇ。ちなみに、この機能を利用する為にはiTunesを最新版の4.9にVer.UPしなくてはなりません。また、旧型iPodも同機能を利用出来るかどうかはまだアナウンスされていません。(きっとFarmware更新で利用出来るのでしょうけど)

iPod photoユーザとしてカラー液晶の標準化は惜しい気持ちと歓迎の気持ち両方って所でしょうか。最近のマイブームは撮り貯めた写真データをiPodにブチ込み飲み会やゼミの時に披露する事。これが意外や意外、結構ウケるんです(w)携帯電話の画面で(携帯電話のカメラで撮った)写真を見せられても然程嬉しくも楽しくもありませんが、ちゃんとしたデジカメで撮った高画質の写真をiPodの液晶で見ると…結構イイモノですよ。欲を言えば…もうちょっとカラー液晶の画質が良ければ言う事無いのですが。。。

アップル - iPod
アップル、カラー液晶搭載/Podcast対応の新iPod

モーガン エアロマックス昨日購入した某自動車雑誌を読んでいると…ふと1台のクルマの写真に目が行きました。ちょっとレトロな雰囲気が漂う、でも確かこれはサブフレームが木で出来てて、ルマン24時間耐久にも参戦してて、しかもクラシックカーかと思えば現在も新車で買える…そう、イギリスのモーガンです。

正直なところ、私は古いクルマやマニアック過ぎる超少量生産のクルマ達を良く知りません。モーガンは以前雑誌記事で数回見ただけ、それに加え2002年のルマン24時間耐久レースの中継見てたらカッコいいレースカーの集団の中にヘンテコリンな形をした古臭いクルマがレース出ちゃってるよ!オイオイ!!…あ、これモーガンっていうクルマかぁ、という程度。でもモーガンはサブフレームが木で出来ているという、今時珍しいメカをしているトコロだけは知ってました。

そんなモーガンにはエアロ8というモデルがあります。ルマンに参戦していたモデルもエアロ8。クラシックカーではないけど古めかしいデザインをしています。そのエアロ8のクーペ版コンセプトが2005ジュネーブショーに出品されていたそうです。知らなかった(汗

んで、タイトルに「?」と思った方。
写真をよーく見て下さい。特にフロント周り。お気づきになりました?続きを読む

焼肉市場 げんかや某大旦那氏のBlogの恒例ネタ…ではありませんが、今日は久々に贅沢して焼肉喰らって来ました。友人2人+明後日で彼女さんが故郷広島に帰る=これにておさらば…その送別会も兼ねて計4人で行って来ました。

さて、今回足を運んだ(と、いっても焼肉を食う時はいつもここに行くのですがw)のは横浜市都筑区・港北ニュータウンに『焼肉市場げんかや 港北センター店』です。家からクルマで約15分、MINI横浜都筑やreal direcion、都筑阪急に近い位置にあります。ちなみに、専用駐車場が狭い為タイミング良く行かないとクルマ止められません…。店舗前を走っている道路は路駐が目立ちますが…駐禁路線ですから絶対に止めないように。(※詳しい情報は記事下のリンクからげんかやHPへ飛んでチェックしてください)

『げんかや』という店名の通り、全品目が普通じゃ考えられない程低価格=原価で出されています。その代わり、入場料がひとり800円掛かります。が、マジでお安い。今日も腹一杯食って飲んでひとり当たり2,500円也!!や、安い〜安過ぎる〜(´Д`;)
またまた、看板に書かれている通りこの焼肉屋さんは『お肉屋さんがやっている』そうで…出される品は全て(゚д゚)ウマー×10(w)個人的に特にオススメなのが…今流行のラム肉。このお店で出されるラム肉は生肉でラム特有の臭みが皆無。まるで「これは牛肉ですか?」と思う位です。ジンギスカンの本場である地元北海道でもコレほどのラムにはなかなか出会えませんよ!!また、肉喰うときゃ白飯無きゃ喰えねぇぞゴルァ!!って方は…普通のライスでは無く『ガーリックライス』を頼むのも忘れずに。香ばしいガーリック風味が肉に合います。ガツガツいけます。おかわり必須です!それから…食後は甘いモノ喰わなきゃって方には『杏仁豆腐』なんてーのはいかがでしょうか?すっきりした甘さが食後のお口直しにピッタリ。と、いうより…このお店の品は全て(゚д゚)ウマーなのでどれ頼んでも失敗しませんよ。

今夜は残念ながら私が運転手だったので焼肉にツキモノ・大好きなビールはお預けでしたが…ウマい肉とウマいサイドメニューと…ウマい烏龍茶(w)で楽しいひと時を過ごせました。げんかやはチェーン店で渋谷や駒沢、目黒や町田にも店舗があります。お近くの方、明日行きましょう(w)心の底からオススメします。

焼肉市場 げんかや

NVPDC-IMT2K/P以前の記事にも書いた通り、私が使用しているPioneer/carrozzeriaのHDDナビはFOMAに非対応です。現行機種であるAVIC-**9XXシリーズからはサポートされているのですが…残念な事に私の使用しているAVIC-*H9シリーズは非対応。当初はVer.UPで対応してくれるだろう、と淡い期待をしていたのですが、Pioneerから出された回答は「無理です、あきらめてください」というモノでした。(※一応名誉の為に言えば、開発はしてみるけど技術的に困難だから多分無理という感じの回答)

その為、FOMAを利用し始めてから既に2年以上経過していますが、未だにデュアルネットワーク(FOMA1契約だけで切り替えてmova/PDC端末も使えるサービス)を外せません。しかし、その状況を打破してくれたのは…PC-9800時代からお世話になりっぱなしのI・O DATAさん。カーナビ向けにmova(PDC)⇔FOMA変換アダプタを開発、そして発売してくれるという、Pioneerすらやらない「快挙」を成し遂げてくれました。
ちなみに、以前からHonda Internavi向けアダプタが発売されており、非公式ながらPioneerカーナビでも利用出来るという情報は伝わっていました。まぁ…単にシリアル信号とUSB信号を変換しているだけですから当然と言えば当然なのですが。その情報を聞きつけてから『買おう買おう』と思い続けているうちに今度はPioneerサイバーナビ向けアダプタも出るという情報をGet。発売日は6/20でNet直販のみの販売だったので発売されてから即注文、本日商品が到着しました。

届いてすぐさまMINIに乗り込み配線を接続。残念な事に、アダプタは単体では動作出来ず電源供給が必要な為シガレットケーブルが必要です。My MINIは既に1個のシガーライターソケットを分岐でレーダーとiPodケーブルに分けているので…とりあえず分岐に分岐とまるでタコ足配線での接続をしなくてはなりません、まぁ…3〜4分岐ソケットを買って来ればいいだけの話なのですが。
接続してすぐさま携帯内にあるメモリダイヤルデータをカーナビに読み込ませてみると、何故かは不明なものの同じ操作を2度しなくてはなりません。最初は説明書を持たずやったのでエラーになってしまいましたが、一度家に戻り説明書を取ってきて記述通りやってみると無事成功。
またまた残念ながらFOMAの特徴である高速パケット通信は利用出来ず回線交換の64K通信しか出来ません。まぁしょうがないか。って…カーナビでNetしないからここら辺は不満ありません。ハンズフリー通話に関してはmova利用時と同様、普通に通話出来ます。

特にコレと言って目新しい機能もありませんし、発見もありませんが…これで心置きなくデュアルネットワークが解約出来そうです。

ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】ご購入はこちらからどうぞ

MINI SEVENMINI Park LaneMINI Checkmate
最近、MINIの動向なんぞ全然チェックしていなかったのですが…どーやら3つの新しいMINIがデビューするそうです。
最初このニュースを見た時は「おい!ONE/COOPER/Sは無くなるのか!」と思ったのですが…どうやら新しいグレードもしくはセットオプションとして登場するようです。一安心。

3つの新仕様はそれぞれ「MINI Seven」「MINI Park Lane」「MINI Checkmate」という名前。それぞれ、OLD Miniの時代に存在したグレード名に由来するそうです。私は全部知りません(汗)そんなことはさておき、注目すべきはその外観でしょうか。まず、それぞれのグレードに専用色が用意されています。エレクトリックブルー・ソリッドゴールド・チリレッド等が無くなるという話は既に噂で聞いていましたが…これらが新しいカラーリングのようです。どの色も目新しく良い感じですが、特に気になるのがチリレッドに変わって用意された『ソーラーレッド』。チリレッドより綺麗な色ですね。全塗するならこの色か!?(w)また、それぞれ特別カラーリングが施されています。個人的にはちょっとなぁ…という感じですが。また内装もシート素材が変わっていたりカラーリングが特別色になっていたり。

ホイールも新しいデザインのモノが装着されていますね。個人的にはPark Laneに装着されているホイールが好みかも。その他、それぞれのグレードに様々なオプションが装備されるようです。日本でも展開されるかどうかわからないのですが、発売されればきっと売れる事でしょう。ちなみに中身に関しては記事を読む限り現行モデルと大きな差は無いようです。

【 carview 】 ニュース − MINIに個性あふれる3仕様が登場
MINI Trio - MINI One Seven - Cooper Park Lane - Cooper S Checkmate - MINI2.com

iPod In-Ear HeadphonesMINIに引き続き…今度はiPodで使用しているイヤフォンが壊れました…。今年1月、iPod photoをGetした直後に購入し今まで使い続けて来たモノですが、ちょっと耐久度低くないっすか??(汗)

このインナー型ヘッドフォンは他品と比較するとごくごく標準的な性能ですが、Apple純正品なのでマッチングは最高です。それに加え、標準イヤフォンと同じく真ん中でLRコードが別れるタイプなのでコードの取り回しが楽という特徴もあります(実はこれが一番良くて他の品が使えなかったり…)

幸いな事にこの商品は1年間保証がついていました。って事で明日あたりに購入店にゴルァ!!じゃなくて修理手続きして来ます。でもこんな小物は修理じゃなくて新品に交換なんだろうなぁ。

マフラー破損さて、DynaBookを破壊しLet's Noteに鞍替えした兄様は今日無事NYへ飛び立ちました。が、最後にまたまたやってくれちゃいました!流石としか言い様にありません。

昨日、GSでガソリンを入れていた所MINIからいつもは聞こえない音が聞こえてくる事に気がつきました。どうやら車体下部から鳴っている模様。おかしいなと思い下回りを覗き込みましたが特に異常が見当たりませんでした(と、いうよりよくわかんない…汗)。おかしいなぁと思いリアバンパーに目を移すと…そこにあるはずのマフラーエンドが見当たりません!!あれ?と思った瞬間、マフラーエンドを奥に発見。と、同時にリアバンパーの樹脂モールが外れかけているではありませんか!更にはマフラーが樹脂モール部に触っているようで若干溶けています…。

が、その瞬間に直感で「あ、またやられたな」と。

直感通り、速攻で兄様に問いただすと当初は「わからない」との事だったのですが…問い詰めていくうちに「もしかしたらコンビニの段差で…」と供述。犯人はあっけなく自供してくれました(w)車高落ちてるんだから…気をつけて運転しろよとあれ程言ったのに…orz

さて、マフラーが奥に押されているという事は=中間パイプやエキマニへ損傷が逝ってる可能性があります。排気音を聞く限りは排気漏れまで起こしている感じはありませんでしたが、大体3cmぐらいは押し込まれている様子。大事をとってすぐさまマフラー購入・販売元のreal directionさんへ駆け込みました。
診断の結果、幸いな事にタイコの足が曲がった程度で済んでいました。下手すれば中間パイプがグニャリ→修理してもエンドが変な角度になる可能性が大きいとの事。一時は新品への買い直しも覚悟しましたが…修理で直ったのでよかったよかった。。。
ちなみに修理は、足をバーナーで炙って真っ赤にしてから曲がりを修正する方法を取りました。ハンマーで叩いて直す方法も可能ですが、その場合最悪足がもげてしまうとの事だったので確実な方法で修復してもらいました。今日どうしてもMINIに乗らなきゃいけない用事があったので無理言って半日で直してもらいました。無理言ってすいませんでした>rdメカニック氏&板金屋さん

dynabook G8全損です。修理代計り知れません。もうむりぽです。ノーパソの話ですが。

←このマシンは東芝のDynaBook G8。ノーパソなのに重量3.6kgバカーヾ(゚д゚)ノ゛デスクトップマシンに全く劣らないフルスペックバカーヾ(゚д゚)ノ゛そんでもって価格も30万越えバカーヾ(゚д゚)ノ゛バカーヾ(゚д゚)ノ゛(当時ね)という色んな意味で素晴らしい、素晴らし過ぎるマシンです。
問題なのは、所有者が兄様だったという事。兄様のアメリカナイズドされた手荒な洗礼に日本製品が太刀打ちできる訳も無く、先日液晶パネルが見事に昇天されました。ちなみにDVDスーパーマルチドライブも既に昇天済み、挙動不審、ウィルスバスターがVer.2003で止まっている等かなりヤヴァイ状況のマシンでございます。

まぁ、3.6kgもあるノーパソを持ち歩こうと考えた時点で無理がありますね。これはノートパソコンじゃなく「移動可能なデスクトップPC」ですよ(w)

レッツノート W4現在兄様は日本に一時帰国中。アメリカに戻った際PCが無いと非常に困るとの事なので緊急で1台購入しなくては。そこで兄様が選んだマシンは「Panasonic Let's Note W4」でした。前機種DBG8と比較すると性格が真逆のノートPCです。
持ち運びに適した重量と質量、適度なパワーを有すスペック、長時間駆動可能のバッテリ、工夫されたユーティリティソフト類、そして…無駄が無く洗練された外観。個人的に今までは「Panasonicが造るPCなんて…」と思っていましたが、手にして触ってみるとその実力がヒシヒシと伝わって来ます。今までモバイル系ノーパソの最強はIBMのThinkPadかと思っていたのですが…これもなかなか悪くないですね。
ただ、モバイルPCというだけあって…モバイル性能は非常に素晴らしいもののそれ以外の機能(例えばスピーカやツルツル液晶等)は大変質素。当たり前と言えば当たり前ですが、たまーにノートPCでDVDを見たりiTunesで音楽聞きたい時には不満かも。贅沢ですかねぇ。ちなみに私は、モバイル用にPowerBookが欲しいです(w

製品情報 | レッツノートW4 (CF-W4G) | Panasonic

このページのトップヘ