RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

May 2005

MINI エンジンマウント本当であれば先週のうちに作業が終了していた『はず』なのですが…作業を施行してくれる某店が大変に多忙との事で…延期になり明日から作業施行と相成りました。まぁ…昨日もMINIを届けに行ったら担当メカニック氏が午後10時位まで残業との話ですから、こればっかりはしょーがない訳で。

んで、今回マウント類の交換に合わせてサスペンションの仕様変更も行ってもらう事にしました。本当であれば別々に実施してそれぞれの効果や変化を楽しみたいところですが…別々に作業すると時間もお金も労力も余計に掛かるので一気にやってもらう事にしました。具体的作業内容は、サスペンションのバネレート変更。現在はフロント4kg、リア6kg(だったかなぁ…汗)ですが、これをフロント5kg、リア9kgまで強化します。乗り心地は強化されたマウントと相成って悪化する可能性が非常に高いのですが、常にグニャグニャいうより、ズドンと来てスッと収まる方が良いかなと思う自分の独断で決定。果たして吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、運動性能は向上しているでしょうから楽しみです。

さて、皆さんは既にご存知かとは思いますが、MINIは年式によってエンジンマウントの形状が異なっている事はご存知でしょうか。写真に掲載しているのは旧型(MU前モデル)のエンジンマウントです。マウント部をオレンジで囲ってみたのでわかるかと思います。この蓮根のようなゴムこそ、今回交換するマウントです。
それが…MU後モデル(と一部のMU前モデル 確か04年1月〜?)はこの蓮型のマウントが見当たりません。何故に省略されたのかは未だに詳しい記述が見当たらないのでわからないのですが、一説には「自由にエンジンを動かす方針に変換したのでは?」と言われています。コストダウンの為部品点数を減らしたという説もあります。が、どちらも裏付けがあるかどうかはわかりません。
マウント変更後のモデルに長い時間乗った事がありませんし、エンジンをぶん回した事も無いのでそれがどんな風になっているのかはわからないのですが、大変気になります。どちらが良いのか…知りたいですね。当初はどうせ変えるならこっち(=MU後のマウント形式)にしてみようかと思ったのですが、流用可能なのか等情報が手に入れられなかった為断念しました。

今週末の帰省時までに間に合えば良いのですが、恐らく2〜3日で全部仕上げるのは困難でしょうから…長い目で待ってますんでよろしくお願いいたします。出来れば来週月曜日帰って来た時に受け取り可能の方向でお願いします(w<担当メカニック殿

MINI Robot戦隊モノファンの皆様、お待たせしました。次にグッと来る戦隊モノは…MINI ROBOTに他なりません!!

…ってのは冗談ですが、壮大なネタなのか・はたまたマジなのか未だに不明。MINI開発スタッフを退職した人間が開発時余ったパーツを寄せ集めて『勝手に』作ったと言われ世間を賑わせているMINI ROBOT。何と、今度はフィギュアになって登場しました。しかも『全世界リミテッドエディションモデル』で、日本人のツボである『限定品』として発売されました。
MINI ROBOTに関しては、公開された頃は「CGでは無いか?」「本物だろう!」と様々な憶測や意見を集め注目され、その後MINI USAサイトがワルノリしたのか実車のMINIと同じく自分の好きなカラーチョイスやホイール・OP類を装備出来ちゃうConfigratorを用意する程話は広まりました。未だにこのROBOTは本当に実在して尚且つ実働するのかは謎ですが…私は「きっとあるだろう…そう信じたい」と思っています。

さて、私も典型的日本人なので(?)限定モノにはめっぽう弱いのですが、このROBOTフィギュアは…うーん、イラネ(w)限定モノに興味がある典型的日本人の方、「合体!!」「超合金!!」「○○レンジャー」等戦隊モノに弱い方、ガンヲタ/レイバーヲタの方に激しくオススメします。

MINI ROBOT - RACER'S

MOVE CUSTOM結論から言います。今まで『軽自動車なんて所詮安下駄』と思っていました。実際、実家のLIFE、某所で度々貸してもらうVAMOSを乗る度『こんなの…メインに乗るクルマじゃねぇなぁ』と思っていました。が、その固定概念はアッサリ裏切られる事に。

実は、地元Friend(♀)が新車を購入したとの事なので見せてもらうと…そこにいたのはダイハツのムーヴカスタムターボでした。当初は日産キューブを買うと話していたのにも関わらず、軽自動車ではありませんか。その時点では「あーぁ、何だ軽かよ!!」と思ってしまいました。
が、目を凝らしてよーく見てみると…ヘッドライトはHIDが奢られていたり、ドアミラーにゃ今流行のウィンカーが装備されているじゃないですか。へぇー。ドアを開けシートに座ってみると意外にちゃんと出来ており、内装も思った以上に出来が良く下手なコンパクトカーより質感が高くてビックリ。しかも、同じ新規格軽自動車のはずなのに…LIFEやVAMOSより広いよーな気がするのです(流石にVAMOS程高さ感じませんけど)。

彼女のMOVEは納車後わずか1日しか経っておらず、車内にはまだまだ新車のかほりがプワーンと残る状態。こりゃ…運転してみるしかない!と直感で判断(?)キーを拝借しちょっくら運転させてもらいました。うーん、4WD車だからかもしれないがやっぱり遅い(w)でもLIFEより速いし、VAMOSなんか比較にならない位だなぁ〜という感じ。それよりも何よりも、足回りが非常にしなやかで、パワステも軽特有のヒョコヒョコ感が無くちょっぴり感動。それなりの速度で走る分、特に街乗りなんかじゃ絶対に不満出ません。この出来なら満足、いやそれ以上でした。イイ意味で予想を裏切られました。最新の軽自動車さん、なかなかやるじゃないですか。
普段MINIやレジェンドの様に軽に比べると圧倒的に重厚なクルマに乗っていると、たまには軽でヒラヒラと走る感覚を味わうと新鮮で快感です。が、その快感はひとつの質問であっという間に消え去りました。

私:「これ、幾らしたの?」
友:「うーん、コミで150万かなぁ〜」

工工エエエ(´Д`;)エエエ工工
た、高ぃ〜!!!!!

そういえばこのMOVE CUSTOM、オプションに「レーダークルーズ」まで用意されてるおかしなクルマだったんだ…。軽に150万って…FitやVitsやMarchが買えちゃうじゃないですか。まぁ、諸費用の面や使用形態を考えれば彼女には軽がピッタリなのかもしれませんし。(同居している親がSTEP WAGON SPADA所有しているから遠出時は心配ナシ)
でも…MOVEが150万と考えると、MINIって本当にお安いクルマなんだなぁと思ってしまいました。特にONEなんて。私、価値観おかしいですかね?

P.S.個人的には「ムーヴラテ」もしくは「ジーノ」買ってくれた方がネタ的にベストだったんですが…。

ムーヴカスタム | DAIHATSU @ WEB

NEC_0033.jpg先日購入したばかりのPioneerインナーイヤフォン…早速やってしまいました使用不能にしてしまいましたorz
諸事情で北海道へ戻る事になり、昨日羽田→新千歳行きの飛行機に搭乗。機内でiPodを使用し音楽を楽しんでいました。しかし、頻繁にポケットから出し入れしていたのが運の尽き。イヤフォンの片側の耳あてゴム部が取れきれいさっぱり無くなっていました。購入した直後から、このゴムは取れやすい事を把握していたのですが…昨日は移動でバタバタしていたので注意を怠ってしまいました。しかもどの時点で落としたのか、どこで落としたのかも全然覚えていません…。

このゴム部だけ購入可能なのかどうかはわかりませんが、買えなかったらかなり痛い損失です。ゴム部が無いと使用出来ない=iPodで音楽が聴けないので、とりあえず実家近くのTSUTAYAで安いイヤフォンを購入し応急対処中。Pioneerインナーイヤフォンはそれなりに気に入り使用していただけに、こういう不本意な形でお役御免になるのは残念過ぎます。Pioneerに電話して取り寄せ可能か聞いてみよう〜。

ガリバー自動車研究所面白い記事とサイトを発見。
中古車買取大手のガリバーさんは本業である買取業務だけでは無く、自らの買取業務の参考データとして役立てる為に『ガリバー自動車流通研究所』という名称でマーケティング調査を行っているそうです。その最新調査レポートが発表され、今回は携帯電話と自動車の因果関係について調査された結果をレポートしていました。

それによると、『ケータイをよく買い換える人はクルマもよく買い換える』という結果に。逆に、ケータイを故障するまで使い尽くす人はクルマも故障するまで使い尽くすという結果になったそうです。個人的にはあまりピンと来ません。でも某氏は当てはまってるかなぁ〜。
私は携帯をよく買い換えるタイプですが、MINIは当分乗り続けようと思ってます。私のオヤジは携帯を故障するまで使うタイプですが、クルマは定期的に乗り換えています。…まぁ、全部が全部調査結果と同じになるはずはありませんが、一般的結果から離れている我が家族って…((;゚Д゚)ガクガクブルブル

と、最初はそんな事を思ったのですが、よくよく考えてみると『お金さえあればCOOPER S、そんでもってその先はLotus Eliseに乗り換えてるか…。』と自己解決(w)やっぱり調査結果の通りですね。。。他にも興味深く面白いレポートが掲載されていますので一度覗いてみては如何でしょうか。
ガリバーってこんな事まで細かく調査してるのかと思うと…買取業務も思っている以上にしっかりやってるんだろうなぁ。うちのMINIは幾らで買い取ってくれるんだろ?(w)

株式会社ガリバーインターナショナル [ガリバー自動車流通研究所]

XH990Pioneer/carrozzeriaから新型HDDナビゲーションシステム、旧機種AVIC-*H900型のマイナーモデルチェンジ版『AVIC-*H990型』が発表されました。
旧機種の900型は、現在私が使用しているAVIC-*H9型から大幅に改良されたモデルで、OSにWindows Automobileを採用、渋滞予測機能やブレインユニット採用による自宅でのカーナビ利用が可能になる等、旧機種ユーザとしてはうらやむ程に多数新機能が搭載され、非常に悔しい思いをしたのは記憶に新しいです。(実際には昨年8月頃発売されました)

が、今回の新機種はハード面の改良は少ないものの、ソフト面では渋滞予測機能が更にUPされました。具体的には携帯電話等の通信機器でVICS情報を取得する『オンデマンドVICS』が搭載。これは今まで一部の自動車メーカー純正ナビにしか搭載されていなかった機能ですが、これからはカーナビの『標準機能』になる可能性が高い機能のひとつである事は間違いありません。それに加え、渋滞予測データも増強され、上記オンデマンドVICSが所得出来ない場合は道路種別・道路幅・信号機の有無・踏切を考慮しルート検索・案内を行う機能が実装されました。それに加え、ホームユースはPCとの連携を強化、更には地図の更新がブロードバンド回線を通じて行えるようになりました。今まではPioneerにHDDを送らなきゃ更新出来なかったので大きな前進ですね。但しギガ数は半端無いでしょうから…時間が掛かる事は確実…?

と、言っておきながら、今使用しているナビの性能に大きな不満は無いので買い替えはしません。買い換える前にもう一度地図をVerUPして、次出る機種を待っても遅くはないでしょう。強化された渋滞予測機能やオンデマンドVICSは非常に魅力を感じますが、その他の機能にはほぼ興味が沸きません。
渋滞予測機能が魅力だ、という事に関して、以前某氏に「そんなに急いでどーすんの?」と言われた事があります。確かに、日本人は急ぎ過ぎカリカリ民族ですから…渋滞予測機能がカーナビに積極的に盛り込まれているのでしょうが、私はそれが「急ぐ為に」盛り込まれたのでは無く、「ゆとりを持った運転をする為に」盛り込まれたのであろうと解釈しています。渋滞に巻き込まれれば、誰であれイライラしたり・余計に先を急いだりする行動に出たり、ストレスを感じるでしょう。しかし、回り道しても空いていて・走りやすいルートを通る事が出来れば、結果的にストレスは掛からないと考えています。それは日本人に限らず、全世界誰もがそうじゃないかな?と思うのですが。

さて、私が所有しているAVIC-XH9が発売された時期は、カーナビ本来の機能よりも『AV機能』の方がカーナビのウリにされていました。私はずっとこの件に関して疑問に思っていたのですが、ようやく今頃になって、Pioneerに限らずほぼ全てのカーナビメーカーが、本来の目的である『道案内』から逸れた機能の向上に偏らず道案内機能を向上させようという姿勢を見せて来ました。(まぁ…iPod全盛やAV機能が一定水準に達し飽和してしまったという事も関係しているんでしょうが。)『やっと目を覚ましたか』という意味も含め、私はこの状況を好意的に捕らえています。次期モデルに期待!

carrozzeria | HDD [サイバーナビ]

早戸川国際マス釣場普段の週末は家でゴロゴロだったり…ひとりで出掛けたりばっかりで彼女さんから不満が爆発。『いい加減どっか連れてけゴルァ!!(゚Д゚#)』と言われたので、今日は某サイトで「聖地」と呼ばれていた宮ヶ瀬の奥にある早戸川国際マス釣場へ行って来ました。当初の予定では昨日(土曜日)に行くはずだったのですが、生憎主役の彼女さんが緊急でアルバイトに借り出されてしまったので今日に延期。それが全てを左右するとは…。

家を出て→町田→相模原→宮ヶ瀬へ。出発したのが昼だったので…道は既に混雑。宮ヶ瀬&虹の大橋を通過した所にある「鳥屋」という集落から釣場へ行きます。入口がわかりづらいのですが…某夫婦さんなら「奥様が危うく事故りそうになったあのカーブのような交差点」と言えば通じるかなぁ?(w)そこから獣道のような、クルマが交互通行しないと通過出来ない位道幅が狭い林道をひた進むと…目の前には物凄く整備された釣場が見えて来ます。
この釣場、現実には竿を借りエサを買わなきゃ釣れない、いわば「釣堀」です。私は釣りバカじゃ無いので竿なんぞ持ってません。有無を言わさず入場料&マス代が3,200円、仕掛け付レンタル竿が200円、エサ(いくら)が300円、その他ナンダカンダ言われて網やら何やら買ったら2人で8,000円位取られました。高い。

地元北海道に居た頃は、チャリンコにまたがり近所の川へ行き自前の安竿で釣りを楽しんだ経験がありますが…流石に川崎じゃ近場の川で簡単に釣りが出来る訳がありません。下手すると変なモノを釣ってしまう可能性もある訳で。(んまぁ地元が田舎だからっていつも魚が釣れていた訳ではありませんが…)そう考えりゃやっぱり行き着く所は釣堀、だから釣りしたいんだったら高い金払っても我慢してやるしかないんだろうなぁ〜、と考えつつ、釣りスタート。
が…今日は日曜日。釣場は結構混んでました。与えられたスペースに行った時にゃ既に魚がいません。一応、釣場の係の方が気を利かせて、私達が選んだスペースに放流してくれました。が、こっちは来たばっかりで竿やら針やらエサやら何もかも準備してないうちに放流するもんだから…放流された魚達は他の人たちにゴッソリ全部持っていかれました。き、汚いぞオマイ等!そこで、『汚い手』には『汚い手』返し。隣のスペースを見りゃまだ若干魚が居るじゃないですか。ああそうですか、とそっちを攻める事に決定。が、魚は全然エサ(=針)に食いつかないじゃありませんか!!!『オマイ等普段何喰ってんだよ!?この美食家が!!』と魚につっこむ。…それでも諦めず釣りを続行してたら今度は雨が降り出す始末。さては汚い手に汚い手を使ったから天が怒ったのか?やむなく終了Σ(゚д゚lll)ガーン

そんな訳で、今日の釣果は 『0匹』 でした…orz

…まぁ帰る時に受付でマス10匹くれましたけど。

気合満々で行って→汚い手で自分らの取り分持って逝かれ→汚い手返ししたら魚に馬鹿にされて→雨降って→激しくガッカリ。釣場へ来た時に通った細い林道をひた戻り家へと帰りました。この空虚感…気分転換のつもりが余計にテンションダウンしたのは言うまでもありません。
家に帰って来てからマス10匹の処理。明日は塩焼き、明後日は唐揚げですかね。しかし、2人で飽きずに10匹も食い切れるんでしょうか?とりあえず2匹を残し冷凍庫にブチ込んでおきました。ちなみに今は激しく生臭い手でキーボードを打っています(w)

やっぱり釣りは…こういう所じゃなく「本当の自然の中で天然の魚を狙う」方が1匹も釣れなくても変にガッカリしたり空虚感に襲われる事は無いんだろうなぁ〜、だったら次回からは釣り道具揃えて釣りポイント探して釣りしようかなぁ〜と思いつつ…『そこまで釣りバカになれませーん』と開き直る自分。

早戸川国際マス釣場

PowerFlex-1(※画像は三和トレーディング・Windsorより拝借)
My MINIも気がつけばもうすぐ総走行距離5万km突破。以前からEgマウントがグニャグニャなのかエンジンが好き勝手に動き回って首振りしてたのは気がついていましたが…どうやらスタビライザのブッシュやコントロールアーム・トレーディングアームのブッシュ類も劣化し好き勝手に動いているようです。これらが好き勝手に動く(=設計通りの動きをしない)という事は…アクセルやブレーキによる姿勢変化によりサスペンションのジオメトリーも大きく変化してしまうようです。

Netでブッシュ類の劣化を調べていると「ヨーロッパ車のブッシュ類は日本の高温多湿な天候に弱く、同じクルマをヨーロッパで使用するより劣化が早い」書かれているモノを発見しました。これが本当かどうかはわかりませんが(むしろ日本の顧客の好みに合わせて柔らかいブッシュを使っている方が怪しい?)、どこのページでも「劣化したマウントをそのまま使っても本来得られる性能は得られない」と記述されています。耐用年数は使用条件・使用環境によって異なるでしょうが、大体5万kmで一巡するのが一般的だそうです。
そう考えると、My MINIもそろそろブッシュ類を交換しても良い時期に来ました。普通のパターンであれば同じ純正品に換えるのが一般的でしょう。しかし…以前、フロントストラットのアッパーマウントが破断した際、交換する為ディーラーへ新しい部品を注文すると、品番が同じなのに素人目で見ても形や性質が明らかに違うモノが来た事を考えると…正直、純正マウントには期待出来ません。ただ、クルマメーカーに限らない話として、製造業は日々顧客や販売店から得た情報を反映し自社製品を改良し続けている事は十分承知なのですが、改良を施したという情報が顧客に降りてこない(むしろディーラーやサービス部門すら知らない)事に不安を感じます。仕様変更を実施したなら「しました」って話にならないんですかねぇ?自分が考え過ぎな面もあるんでしょうが。

PowerFlex-2そこで…普通に換えても面白くない!なんてこれまた安易な発想も含め…思い切って社外品のウレタンブッシュ・マウントに交換する事にしました。純正のゴム製に比較してウレタン製を使用すると快適性が落ち、モノによっては純正品より寿命が短いという欠点もありますが、純正品より価格が安く、操作性能も向上する事からウレタン製を選びました。
ただし、エンジンマウントだけは純正品をチョイス。エンジンマウントまでウレタン製のモノで強化してしまうと…エンジンの振動がモロにステアリングや室内に伝わってしまいます。流石にそこまで割り切るのは厳しいモノが…。『中途半端な事するな!』とツッコミが来そうですがご容赦を。乗り心地はサスペンションのセッティングでカバー出来ますが、エンジンマウントは着けたら改良の余地無しですし。

もっとスパルタンなモノにピロボール、もうちょっとマイルドなモノに強化ゴムがありますが…残念ながら、MINI向けに市販されているのはウレタン製のモノしか見つかりませんでした。選んだのはイギリスのPowerFlex製ウレタンブッシュです。既に使用するモノは購入済み、純正Egマウントもディーラーに届いています。作業は来週実施する予定です。MINI人生これまでに無い大冒険、続報にご期待下さい!

Powerflex Uprated Suspension Bushes
SANWA TRADING & CO.,(三和トレーディング有限会社)

昔からオヤジがNikonの一眼レフカメラを愛用していた影響か、それとも遺伝か…私も昔からカメラが大好きでした。実家にある、自分を収めたアルバムの写真はオヤジがNikon F3とF4で撮影していたのを今でも鮮明に思い出します。

D70そんな訳で…昨年4月に発売されたばかりのNikon D70を買ってしまいました。
D70を購入する前までのデジカメ遍歴は、Epson CP-500→Sony Cybershot F505V→Canon IXY300 & Sony Cybershot U10 & Nikon COOLPIX 5700を使用して来ました。F505Vと5700は一眼レフに近いハイスペックなカメラでかなり勉強させられましたが…デジ一眼レフを手にした時、「今までのカメラは凄い簡単だったなぁ〜」と思わされました(汗)最近になって、やっと写真が自分の思い通りに撮れるようになり、激しく自己満足の世界に浸っています(w)
D70はレンズキット(本体+レンズ)を購入しました。付属していたレンズはAF-S DX ズームニッコールED 18〜70mm F3.5〜4.5G(IF)。スペックで見ると至って初心者(=私)向けレンズです。18〜70mmなので、最初はこれで十分だろうと思っていたものの…最近になってもっと望遠が撮れるレンズが欲しくなり、日々品定めしています。本当に欲しいレンズは22万近くしてなかなか買えません(涙)

ちなみに、何かとイベント毎(モーターショーやミーティングetc)にはこのカメラを持っていくので…某氏にカメコ扱いされて困っています(w)確かにモーターショーのオネーサンさん達を見れば(*´д`*)ハァハァモンですが…そっちに趣味ありませんので〜。って書くだけ逆効果か(滝汗

満足度…★★★★★(言う事ナシ!)

IXY Digital 50ただ、ヤッパリと言うか当然と言うか、一眼レフカメラだけでは普段ちょっと出掛けた際に写真を撮るのは厳しいモノがあります。最近の携帯電話のカメラはかなり高画質になって来ていますが、やっぱり写真はカメラで撮るもの、携帯電話のカメラは『メモ代わり』としか思えないので…今年に入ってCanon IXY Digital 50を購入しました。コンパクトデジカメに関しては各メーカーから多種発売されていますが、このカメラを購入した理由はズバリ「型落ちで安かったから」という安直なものです(w)
外装はIXY特有のステンレスで重厚感があり尚且つ軽快感があります。実際、持ってみると軽く薄いのでポケットに入れていても気になりません。操作性も以前使用していた300より向上していてわかりやすいです。しかし、画質は画素数が高いのにそれ程良さを感じません。特にISO感度をちょっとでも上げると画像がノイジーになるので…夜景撮影は厳しいモノがあります(涙)まぁ、これは気軽に撮る時用のカメラなのでこれ位の性能でもさほど不満はありません。でも、感覚的な事を言えば以前使用していた300の方が画質が良い気が…。300の方が良いレンズ使ってるんでしょうね。

満足度…★★★★(下位機種の40でも良かったかな…)

JOMOクルマに乗る人なら悩むひとつの『儀式』…洗車は人によってその方法も価値観も全く異なり、自宅の駐車場でやる方・コイン洗車場でやる方・GSでガソリンを入れるついでに洗ってもらう方・洗車専門店でみっちり洗ってもらう方、其々いらっしゃるかと思います。私は常々、洗車どうしよう…と悩んでいます。
たまーに洗車道具を持って近所のコイン洗車場に行くのですが、洗ってるうちに飽きちゃって最後は適当にやっちゃったり、念入りにやったら洗車代が2,000円を突破しちゃったり、果てには洗ってる途中に雨が降り出しちゃったりorz
かなり昔の話(90年代?)ですが、自分でクルマを洗う事が爆発的に流行った頃、それに合わせて洗車のプロが多数存在したそうですが、その方々は口を揃えて「素人が洗うぐらいならGSで任せたほうがよっぽどマシ」と言ったとか言わないとか。私はド素人なので…自分で洗ってもうまくいかないパターンが多いです(w

Value5 泡ムートン洗車そこで…最近は近所のJOMOで洗車を頼む事にしています。
JOMOのステーションの中に洗車やカーメンテに特化した「Value5」という店舗があるのですが、そこの洗車は丁寧でお金に見合った分の仕事をしてくれます。普通のGSの洗車と言えば、大抵ゲート式自動洗車機で洗って→スタッフが半ば面倒臭そうにタオルで拭き拭き→こんなので終了、というパターンが多いのですが、Value5の場合、一番安い「泡ムートン手洗い洗車」でもしっかり手洗いしてくれます。素人の手作業と違い、大量の水と泡洗剤を使用して洗ってくれるので傷の心配も減ります。また、OPで手がけWAXや水垢除去・室内清掃・ガラスコーティング・鉄粉除去etc多数のメニューが用意されているので、どんなに汚れた状態でクルマを持ち込んでも確実に綺麗に仕上げてくれます。

私が近所にあるValue5を利用するようになったのは随分前からですが、最近になって店舗がリニューアルされ、現在はValue5+Value Styleという店舗にチェンジされました。Value Style店舗はValue5サービスに加え、待合室でもあるGS店内がこ洒落たシアトル系カフェのような内装になっているのが特徴。「カフェ」と例える言葉に間違いは無く、ドリップカフェが楽しめます。また、小さなコンビニにようにドリンクやお菓子が販売されている他、人気雑誌が多数置いてあり無料で読む事が出来ます。
以前こそ待ち時間無しで洗車して貰えたのですが、やはり人気が出てきたのか最近は1時間位待たないと洗車が終わりません(汗)でも、1時間待機させられても雑誌を読んでいればさほど苦にならないので有り難い限り。普段私が頼むメニューは「泡ムートン手洗い」+「室内清掃」。これで約2,200円程度だから驚きです。ご近所にValue5店舗がある方には是非オススメします。

JOMO|ジャパンエナジー|Value5

このページのトップヘ