RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

March 2005


Next MINI Interior


Motoring Filesの記事より。次期MINIのインテリア写真(しかもかなり詳しい!!)が公開されています。

このインテリア、賛否両論だとは思いますが…私的には結構アリかな?という感じです。いつの時も「新鮮」で「斬新」なデザインを持ち合わせていればルノーのアヴァンタイムのように最初は受け入れ難いモノであったとしても飽きられる事・古臭くなってしまう事は無いでしょう。現行MINIのインテリアも最初はとても斬新で奇抜なモノでしたが、結構目に慣れてきた感もあります。発表されてから既に4年も経過しているクルマなのに、と。そういう点で言えばこの次期MINIのインテリアはこれから先、市場から飽きられるという事は絶対にないはず。最初「いやいやこれはなぁ…」と思っていても後にそれが「普通」に見える日が絶対に来る。そういう目線で言えばMINIの将来は安泰!?

やっぱりデザイナーは一歩先を歩んでいるんだなぁ〜と実感。まだまだ見たい!という方はMotoring File記事をご覧下さい。他にも細かいディティールが見られる画像が掲載されています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINI XXL先日お伝えした通りアテネでデビューした超ロングMINI、「MINI XXL」が期間限定で日本に上陸します。BMW Japanより正式にプレスリリースが出ましたので改めてお伝えします。以下はプレスリリースより。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Canon BJ M70さて、先日壊れたCanon PIXUS MP10。プリントアウト出来ずに困っていたのですが…冷静に考えてみればクローゼットの中にこんなものがありました。型式は「BJ M70」。…一見古いノーパソか?と思うような外観なのですが、これ、プリンタだったりします(w)

今や「BJ」という愛称や型式は使われず、「PIXUS」というネーミングが使用されていますが…BJという言葉に懐かしさや敬意を覚える方は私だけではないでしょう。数あるインクジェット方式の中でもキヤノンが採用している「バブルジェット方式」はヘッドを小さく出来る事からこんな小型モデルも実現出来るのだそうな。現在のラインナップにもこの流れを汲むモバイル型プリンタがあります。ちなみに…以前IBMのThinkPadにこのモバイルBJプリンタを組み込んだ異色のモデルも存在していたそうです。

さて、クローゼットの中にあったこのBJ M70ですが、仕事で使っていた方からもう必要無くなったという事で…貰って来て眠っていた逸品だったり(w)ジャンク品貰うの大好きな私…。中身はWindows3.1〜95時代の性能なので印刷品質は今のプリンタに比較するとさっぱり綺麗じゃないですし、印刷速度もちっとも速くありません。しかし…こういう時に役立つとは思いもよらず。文書印刷レベルならこれで十分です。さぁて、中継ぎOK。プリンタ何買おうかしら(買うんかいっ!!w)
このエントリーをはてなブックマークに追加


Cadillac DTS Limoキャデラックドゥビルがモデルチェンジし、現行キャデラックのアルファベット3文字ネーミングの通例に則りDTSというネーミングになりました。セビル/ドゥビルというネーミングは好きだったんですが、STS/DTSというネーミングも意外にイケるなという感じです。

さて、3/23から開催されている「ニューヨークモーターショー」ではDTSのリムジンが展示公開されているそうです。ベース車のショート版DTSは先月開催されたシカゴモーターショー、そしてリムジン仕様も今年1月の米大統領就任パレードの際に装甲仕様のDTSリムジンがお目見えしています。(クルマは素晴らしいですが中に乗っている人物は…w)今回のショーでお目見えしたDTSリムジンは大統領専用車とテイスト同じく、民生向けに装甲仕様を省き純粋にDTSをストレッチしたモデルである、という事です。

さて、何故私がこんなベッタベタなアメ車を好むのか、というと…高校生時代訪れたNYでカブれてしまったからに他なりません。セレブ達は運転手付きのドゥビルLimoやタウンカーLimoに乗ってメシを食いに行ったりBroadwayに演劇を見に行ったり、果てには5番街(ブランド街)に買い物行ったり…庶民な私にとってその姿は憧れであり、とても素敵に見えただけ…という話です(w)ちなみにNYに限らずの話ではありますが…アメリカでは日本車が一杯走っています。シビックやカローラなんかはもうココは日本ですか?と聞きたくなる位ワンサカ走っています。だからこそ、Limoが映える訳で。LexusやAcuraすら足元に及ばないオーラを放つこれらのクルマ達…(w

今やアメリカの流行と言えばHammer H2やNavigator、そしてEscaladeのようなSUVではあるものの、旧来のCrown Victoria、Towncar、そして今回紹介したDTS、これらのクルマも大好きです。日本車には絶対ありえない「大らかなムード」があるアメ車、人生一度は何かアメ車を所有してみたいなぁ、とMINIに乗る人間が日頃そんな事を思っています(w
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


PIXUS現在使用しているCanon PIXUS MP10が急にお亡くなりになりました。電源を入れるとヘッド周りから「ガガガガガッ」っと変な音(しかもかなりデカイ音でいかにも「壊れてますっ!」って感じの音)がして使用不能に。恐らくヘッドが何らかの原因(埃?)で動かなくなってしまったのでしょうが…。保証書に記載されている保証期間はとっくの前に切れています。このMP10はオヤジの会社でゴルフコンペか何かの賞品として貰ってきたモノが新品のまま箱に入って放置されていたのをタダで貰って来ました。リンク先写真の通り、プリンタとスキャナがくっついた「複合機」なのですが、プリンタ性能もスキャナ性能も中途半端で(w)メリットは場所を取らないという事だけ。今更金払って修理する位なら買い換えようかと。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


WebCG MCS-ATWebCGにCOOPER SのAT仕様試乗インプレッション記事が掲載されています。

さて、SにATを待ち望んでいた方、結構な数いらっしゃるでしょう。それを如実に表すようにディーラーのS-ATの予約数が凄いとも聞いています。家庭の事情や都市部の道路事情を考えるとATは非常に魅力的かもしれません。…が、私はSなんぞMTで乗ってナンボ、むしろ今やレアなMTが用意されているならそれを選ばない手は無いと思っています。もし、次もMINIを買うとしたら絶対にSのMTを選びたいな、と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

200503251532000.jpg現在Nicole Service Centerに入庫中。最近(?)出来たサービス工場らしいのですが、規模がメチャクチャでかい!!もちろんの事、修理だけでなく新車整備もここで行っているようで…まだナンバープレートがついていないBMWが結構な台数います。中にはたぶんレアであろう赤い1シリーズがいたり…(w

今回不調なのは運転席側のパワーウィンドウ。ウィンドウを上げる際にAピラー内装のゴム部(窓を密閉しているゴム?)部に当たって「ガッ!!」っと音がしています。ウィンドウを下げる時も普通であればスーっと降りていくのにも関わらず「バコッ」っと音がします。どうやらゴム部とウィンドウが干渉しているのが原因のようです。

※携帯のマクロ設定間違えて超ボケボケ画像になってました(汗
続きを読む

苫小牧FT只今苫小牧フェリーターミナル。帰りのフェリー「さんふらわあ みと」の船内にいます。

今回の北海道帰省は旅の相棒がいたので…珍しく観光地を巡ってみました。地元民だとわざわざ地元観光をする事はほぼ無いのですが、こういう機会があると見に行けますね。行ってみると意外に「いいなぁ〜」と思う事もあったりで結構楽しい時間を過ごす事が出来ました。

これから約19時間船に揺られて茨城大洗を目指す訳ですが…毎度の事ながら東京へ帰る際は「さぁ!また東京でがんばるかぁ!」と気合を入れてしまいます。2年前の今頃、上京した自分を思い出し「またがんばろう」。そう思いながら出航の時を待っています。
続きを読む

流氷6北海道・道東観光案内も今回で最終回。最終回の今回は日本一の透明度を誇る「摩周湖」、その近くにある「屈斜路湖」、そして冬のオホーツクと言えばもうお馴染みの「流氷」が接岸している網走を紹介します。
続きを読む

ENKEI SC03

まだやってました(汗)いい加減もう夏タイヤを決めなきゃならない時期になったのですが、何度も言うように安物でもなければ、この選択を誤ったら当分の間不快な思いをしなきゃならないので…慎重に慎重に。。。(このセリフももう何度言ったか)

今のところ、最有力候補はENKEI SC03になりそうです。4月に発売になるようで…まだ誰も履いていないという理由と、それなりに価格がこなれているのが良い感じ。ただ、気になるのが上位モデルに採用されている「MAT技術」が採用されていない事。リム強度は上位ホイールに比較するとちょっと劣るのかしら??まぁ、SPEC-E(ENKEI自社内部品質基準)対応のようなのでちょっとやそっと位なら大丈夫かなぁ。こればっかりは履いてみなきゃわかりませんね。

ホイールは決めたものの、一番重要な事を決めるのを忘れていました。ホイールのインチをどうするかです。前出のSC03は15インチ/16インチ/17インチの3サイズが適合モデルとして設定されているので…良い感じ。(まぁインチサイズによってデザイン選び変えないとヘンな選択になりそうですが 汗)見た目的には17インチが良いですが、乗り心地や価格を考えれば16インチが妥当なのかなとも…。ココら辺は私の知識だけではどーにもならないので某所で相談して来ます。

ちなみに、近所のYHでSC03とタイヤ4本(215/40R17)で見積りを出してもらいました。タイヤはRE-01RとNeova AD07、別々で出してもらった結果、RE-01Rの場合210,000円(税込)Neovaが198,000円(税込)でした。噂通りRE-01Rの方がちょっと高い!BSが価格○○してるって話は本当なのか…?(w)ちなみに両者のタイヤに関して私が聞いた話では、ドライグリップは圧倒的にRE-01Rの勝利。でもそれ以外(ウエットグリップや持ち)はNeovaの方が上との事。うーん。それならNeovaでいいかなぁ…。最初っからハイグリップタイヤ履くのもどうかって話ですしね。ってそれならもっと他のタイヤを選(ry

そろそろ決めないとなぁ…。

このページのトップヘ