RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

jibai_sample-01
前回の続きのようなタイトルですが…

家人がカンカンです。

何があった。実は、以前の記事でも触れたディーラーが大チョンボ。ふとDS3の車検証バインダーを眺めていると、何だか違和感。なんだコレ?と思ってよーく見てみたら、自賠責保険の証書に書かれている名義が、何故か家人の名前ではく、ディーラー社名になっているのです。ん?名義変更忘れたか?と思いきや、車検証と見比べると、車体番号も違う。どうやらこれ、

他の車のソレと取り違えて、納車した

そうなんです。試乗車アップの個体を購入したからなんでしょうけど、間違えるかね、そこを。しかも言うなれば、ウチの住所氏名が入った自賠責証書はどこに行ったんだ?という話になりますが…結果まさかの続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

DS3
前出のとおり、今回購入した仕様は新車ではありません。1年半落ちの元試乗車という1台でございます。走行距離は1,800km程度で、乱暴に扱われた形跡も見受けられず。ただ、ずーっと長期屋外陳列だったためか、ボディやガラスに水垢の目立つ状態ではありました。

でも何より魅力的だったのが、その価格。ホントに価格安っ!と驚くほどでして。まぁそりゃあ1年半前のモデルで、その間に2回もマイナーチェンジしてるもんなーなんて思ったんですが…本当の理由は後にわかりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3
前回の続き

相方さんのクルマ選び開始まで遡って記事にしてみます。
まず、そもそものお話しですが…相方さんは今回のクルマは『初めてのマイカー』ということを付け加えておきます。その上で記事を読んでいただけると、いかに『ヲイカレちゃった』様かがお判り頂けるかと 笑

当人はもともとあまりクルマに興味がない人種。その一方で、仕事柄さまざまな車種(レンタカー)に乗る機会はあるものの、「Cから始まる国産大衆セダン」もフィットもインプレッサもさほど『差がない』と考えていた、というよりは無関心だったお方でございます。

ある日、腕をビーンと伸ばしたドラポジ(当人曰く「楽だから」)を正しいドラポジで座ることを教えたことをきっかけに、いつのまにやら前出の「”カ”からはじまる大衆セダン」がいかにショボいかがよーくわかったところからヲイカレていったもので。ま、その例のカローラ(言ってる 笑)なんですが、装備がケチりすぎており、今どきテレスコすら装備されてないもんだからまともなドラポジが取れないクルマなんですけど。。。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2781
以前の記事でちらっと触れた件について。

JCWを購入する4ヶ月前までさかのぼる。
色々あって、相方さんがとんでもないクルマを買ってきました。
まさかの、Citroen DS3でございます。

特徴的な部分から触れるとして、
ざっとパワートレインのスペックをば。

エンジン:1.2L 3気筒「Puretech」エンジン
ミッション:5段シングルクラッチ「ETG5」(AMT)
という組み合わせです。この組み合わせ、スペック的にはあまり見所のないような凡庸さなのですが…これで驚くほどに良い出来なのです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

cosySecERYK4GIZ
もうJCW以外にねーだろ
ということで、早速ディーラーへGo

で、実際には後押しとなる理由が何個か。
1)前車購入時はCP適用超低金利で負担メチャカル→3年経過後は通常金利(3.98%)
2)バリューローン(残価設定ローン)で組んだため、今後の毎月支払額が意外と多くなる
3)シーズン的にはクロスオーバーの、しかもS ALL4の下取りが期待できる
というもの。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

208595
前回の続き

で、
成り行き任せでそのままMINI、ましてやトップグレードのJCWをチョイスするのはなんだかなぁ〜と思ったもので、何台か見て触って聞いて乗り回してきました。って言いつつ、実際にはもう腹決まってるわけだけど。

体のいい冷やかしですね。。。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_2633
前回より続き

そんなこんなでJCWにもんもんしているうちに、今度はF54 Clubmanが登場。
デビュー以前から流れていた噂のとおり、ホイールベースが延長+5枚ドア化されると同時に、ハッチバックとは異なる車幅で登場ということで驚いた。けど、乗ってみると更に驚いた。

…うん。流石。高級車。
もうBMWでいいんじゃね?と思うデキ
というか中身はBMW(以下略

ベースはハッチバックと一緒だけど、あちこち細部まで見つめてみると、やっぱりB→Cセグメントへ移行しているだけあって、乗り味は上品ですし、内装のデキや装備を見てもやっぱり素晴らしい。…値段もね。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ