RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏。

アラゴスタ1Isoyan号、ついにフェーズIIへ。

現在アラゴスタ社のダンパーをテスト中。
このモデルは「Aragosta E」と呼ばれ、アラゴスタのサスキットの中では廉価版に位置づけられるモノです。

現在はダウン量15mm。これ以上下げるとうちの駐車場に入られません(汗
まだ鳴らしも終わっていない状況なので…後日詳しいレポを。

冷却水この時期減りが早くなる冷却水、
あなたはちゃんとチェックしていますか??

先日、Isoyanも残量をチェックした所「MIN」の一歩手前。
こりゃいかーんと近所のYHまでダッシュ、冷却水を購入しました。
(本来は水でもOKです)
少々大きめのモノを購入し補給したのですが…アクシデント発生。

何と…勢い余ってエンジンルームに溢す!!(危険
シューシューと蒸発する様はまるでやかんのそれ。
「おぉぉぉ〜」なんて言ってたら…今度はそれに気を取られているうちに
上限「MAX」を遥か超える量まで入れてしまう始末!!

Nooooooooooooooooo!!!!

パニくったのでとりあえずYHの店員にHELP要請。
しかし…YH店員もどうする事も出来ず。
…参ったなぁどうしようと考えてるうち、ひとつの名案を思いつきました。

「灯油キュポキュポしかない!!!」

その後、ホームセンターの駐車場に於いて時期外れの器具を使ってエンジンルームを弄ってたのはIsoyanです…

(´・ω・`)


#あとで知りましたが、MAX超えていても特に問題ないらしい。なんだよ。。。

fb861971.gif新型Isoyan MINI日記を始めてみました。

今までは…ちっちぇー字で目もショボショボになりそうなモノでしたが…今回巷で評判(?)のlivedoorでBlogを借りてスタート!!!
多分超不定期な更新になるかと思いますが、Isoyanの日常日記に加えHOTなMINIニュースもお送り出来れば、と思います。
なお…TOP右下にあるように大抵のネタはMINI2から仕入れてきます。こちらもこまめにチェックしてみるのも良いかと。

なお、表題の通りあくまでも「日記」的Blogです。内容はかなりIsoyan色が強いものであり、
記事内容に関しても個人の思想や意見が色濃く反映されています。
これはMINIzやミニ★ミニの方針を示している訳ではありませんのでご留意下さい。

※当時の日記・ウェブサイトデータが断片的にしか保存されていなかったので、2007年現在の『記憶』を交えて再編成しております。

納車直後

ついに納車されました!

が、実は…納車に至るまでにいろいろなことがあったので報告いたします。

当初の予定(要望)では、納車は大安吉日である8/26を希望していました。で、実際その日に間に合うようにディーラーに配車されていたそうなのですが、納車日の2日前、セールス氏から電話が。聞けば『ディーラーに配車されていたのですが、右ドアの塗装にムラがあるので、一度VPC工場(千葉にある新車陸揚げ・整備センター)に送り返し再塗装します』と言うではありませんか。…そのせいか、納車日が28日に伸びてしまいました。。。これが『一連の不運』の始まりとは…当時誰が思ったか。

納車は至って普通。よくあるセレモニー的なものもなし。鍵引き渡して、一通り説明されて、セールス氏と一緒に不具合チェックして、終わり。でも、初めて自分でエンジンに火を入れた瞬間は…うれしさと興奮のあまり身震いしたのを覚えています。

しかし、楽しかったのはそれまで。

ディーラーから出ようとした瞬間、エンストです。久々のMTはやっぱり難しかった。下のトルクないから乗りづらいのなんのって。緊張で固まりながら家まで乗って帰りました(w

AVIC-XH9

それから数日。納車前に地元(北海道)のイエローハットで『知り合い価格で』購入したPioneer/carrozzeriaのカーナビ『AVIC-XH9』を取り付けるために某ヨーロッパ車専門ショップに入庫。(※このショップ、現在は潰れたようです…)持ち込み取り付けだったのですが、なんとか作業してもらうことに成功。しかし…そこからが『不運ループ』の始まりです。クルマを半日預けて装着してもらい作業してもらうまではよかったものの、受け取り後早速カーナビでDVD再生しようとしたら…うまくDVDディスクを読み込めないことが判明。あ…夢の…カーナビ生活が。。。

店側は『初期不良ですね。持ち込み取付だからウチでは対応出来ません。直接Pioneerのサービスセンターに行ってくれ』と門前払いの姿勢。ああ持ち込み取り付け。。。翌日世田谷にあるPioneerのサービスセンターに駆け込んだら…そこのスタッフのおっさんがすごく良い対応!初期不良チェックを頼んだらすんなり回答。

『ああ、これね。どうやら取り付けの時に本体上部に無理な力を掛けたのが原因だよ。天板がゆがんでスロットローディングドライブがうまく動かない状態になってたよ。ちゃんと直しておいたから!これぐらいならタダでいいよ!ま、今日は暑いし冷たい缶コーヒーでも飲んで行ってよ!』

…なんていいおっさんなんだ。原因を調べようともしなかった某ショップとはえらい差を感じました。ま、そんな店だから潰れ(略)

その他、納車後起こった不幸。

1)運転席ドアに傷→板金修復済み
2)運転席側ピラーに擦り傷→原因不明
3)カーナビの初期不良→Pionneerにて修復済み
4)アンテナジョイントカバー紛失→買い直し
5)MTの1速&R速が渋い→仕様上仕方ない(らしい)
6)ハンドルがよく取られる→17インチの影響

ちなみに(1)がかなり『痛い不幸』で…納車後5日目にしてドアにイタズラされました。。。びよーんと伸びる傷。ガッカリ。ま、これも何かの前兆だったんだろうなぁ。

★ついに…ついに!

COOPER S

気持ちは『MINIしかない!』というのが本音。最初に選択肢としてチョイスした他車は全く興味がなくなり、もうMINIに夢中。ってことで、購入へ向けた本格的な交渉に進展です。

そこで、OPも含めた発注一歩手前の見積もりを出してもらおう!と思い早速MINI横浜港北の担当セールス氏に電話しディーラーへ行くことに。最寄り駅まで迎えに来てくれるとのことなので、またこの前の黄色いクーパーだろうなぁと思っていたら不覚。かっこいい黒のCOOPER Sでの出迎えではありませんか!おぉ〜。近くで見たの初めてだよ〜。早速乗車。…マジ凄過ぎます。エンジン音が違います。加速感が違います。おまけにシートもハンドルも違います。かっこいい!(w)

セールス氏曰く、その日卸したての試乗車だそうです。確かにメーターを見るとまだ29kmしか走ってません。こういうのすごく気分いいです。クルマ自体に関しては、カタログスペックでも結構な差があるのは一目瞭然、でも実際乗ってみるとさらに『こんなに凄いのか!』と驚きでした。…価格も驚きですがね(汗)

ディーラーまで行く道中で『いやぁ〜、IsoyanさんにS買ってもらうためにわざわざ卸してきましたから』なんて言われる。嘘だろ?と思ってもそういう言葉に弱い。馬鹿。

早速、今回の目的である詳細な見積の作成を開始。追加OPについてもジックリ教えて貰いました。なかなか良いOPが増えているようで、「へぇ〜いいですねぇ」連発。で、気づいたら何故かCOOPER Sの見積書も貰っちゃってました(汗)最初の気持ちはONE→そのうちCOOPER→いつのまにかCOOPER Sになってしまうのか?うーん、歯止めが利かなさそう。セールス氏に「そのためにSに乗って頂いたんですから」って言われました…完敗です。完全にヤラれちゃいました。

でも、冷静に考えると…COOPER S買おうと思ったら…昔からあこがれのクルマ、ホンダS2000の中古が買えちゃう。…もっと言えば、新車のシビックタイプRが買えちゃう…。だって根はホンダ党だもん。まんまと誘惑にハマるか、それとも自制を利かせるか…。数日真剣に悩みました。でも結局は、COOPER Sは予算の都合上厳しかったですし、父上の『お前には速いクルマは乗せられない、COOPERに乗ってそれひっくり返すぐらいになったら乗れ』という天の声からボツになりました。ひっくり返ったらいいのかよ、って話ですがねw

ってことで、Sがダメになってしまったので、この時点での最有力候補は…緑白屋根のCOOPER・もしくは青白!そんなとこです。トランスミッションはもちろん楽しい楽しいMTをチョイス。あとはオプションを選ぶだけ!契約まであと少し、か。


★契約!!

ついに契約してまいりました!

ONEを買うつもりがCOOPER Sになり、COOPER Sは高すぎるのでCOOPERに…コロコロと思いが変わりましたがようやく決まりました。んで…これまた心変わり激しい症が発生…今日もまた、当初の予定から大きく路線変更、結局当初とは全然違う仕様にしてしまいました(w)

さて、今日もいつものようにMINI横浜港北のセールス氏にお迎えに来てもらい、早速ディーラーへ。今日のクルマはアルピナ18インチ(!)アルミを履かせた赤黒COOPERのMT仕様でした。このクルマが、後に自分の選択を大きく動かすことに…

商談開始。ブリティッシュレーシンググリーンのCOOPERでハナシが始まったのですが…いつのまにかだんだん路線変更。当初の希望では、ブリティッシュレーシンググリーンのCOOPER・ホワイトルーフにユニオンジャック、そしてアディショナルヘッドライトだったのですが…あれ?あれ??あれ???という感じで脱線!まずは装着オプションから。

『COOPER Sステアリング』このOPはCOOPERにCOOPER Sのステアリングがつくそうです。え?何の差?と思った方、正しいです。実はCOOPERとCOOPER Sのステアリングは見た目同じでも形状が異なるのです。COOPERはつるんとしたスタイルですが、COOPER Sはコブ付き。それにパンチングレザー。価格も意外と安いので装着しました。

『スポーツシート』…これもステアリングOPと同じように、COOPER Sに採用されているスポーツシートをCOOPERに装着するオプションです。これは少々値が張る40,000円…。でもまぁいいじゃない、スポーツシートの方がホールド性高めなんだし。

『キセノンヘッドライト』…これはもうお馴染みのオプション。通常のハロゲンライトより光量の多いヘッドライトです。ただ、このOPを装着する上で気をつけなくてはならないのが「色温度」でしょうか。キセノンはハロゲンライトに比べ色温度が高い為、雨の日の夜などは逆に見づらいという問題が発生します。この問題を気にするのは、実家のホンダ・ストリームはキセノンバルブ1個をハイとローを切り替えて照らすライトなんです。要するに、暗いんです!特に雨の日は最悪に近い状態になってしまいます。普段もフォグランプを照らしたままでないと暗いぐらいです。しかし、話を聞くと、MINIのヘッドはローはキセノン、ハイはハロゲンだそうで問題なしと思い装着。70,000円でした。後々装着するとなるともっと値が張るので装着しました。

『リアスポイラー』…25,000円。これはSのような派手なスポイラーではなく、小さめのスポイラーです。セールス氏のオススメで…ついつい着けちゃいました!うーん、人の意見に流されやすい(w)

で…今回の一番お高いオプション…それは
『アロイホイールSスポーク R85 17インチ』
…やってしまいました!なんてこった!こんなにデカイホイール履かせちゃって乗り心地は大丈夫なのか?ってか値段高すぎだってば120,000円…ドカーン(爆)

その他にはこの様なお馴染みのオプションを奢ってみました。
『クロムライン・エクステリア』− 15,000円
『CDプレイヤー』− 13,000円
『プライバシーガラス』− 25,000円

そして…肝心のボディーカラーは…緑白でもなく青白でもなく…なぜかチリレッド・ブラックルーフの組み合わせに決定!!これはなぜかというと、個人的に赤い色が好きだけど、赤白は緑白以上にベタな選択肢に感じていたので当初からあえて避けていたんですが、赤黒の実物を見せられてやっぱり赤が欲しくなったのが理由。希少性もあると思いましたし、セールス氏も『緑よりはこっちの方がかっこいいと思う』と洗脳してくる始末。後日談ですが、父上はまさか赤黒にするとは思っていなかったらしい。

で、総額は 2,999,800円 でした。通販みたいw

ま、そんな感じでドタバタしながら…契約書にサイン!キタ━(゚∀゚)━!これが契約か!興奮するね、すっごく興奮するね!!!でも、まさか今日契約すると思ってなかったんで…ハンコ家に置いて来ちゃいましたが(滝汗)後日捺印するということでOKになりましたが。ちなみに、Nicoleさんは発注時に前金30万円を納入しなくてはならないそうです。とりあえず形だけということで1,000円を納め、後日299,000円を振り込み、納車時に残りの代金を支払い、ということになりました。

結局、これだけたくさんのOPを装着しちゃったのでモチロンフルオーダーです。納車は9月頭に間に合うかどうか。今からそわそわ…(本当はこんなにすごい額になってしまったので青ざめてるほうが割合大きい…)でも、よかった〜!一安心です。購入記、これでおしまい。

My MINI(予想図)

★ディーラーに行ってみる。

ディーラー

さて、いざMINIを買おう!と決めても…どこで買えばいいのか、どうやって買えばいいのか、さっぱりわからない。国産車ディーラーならどこにでもあるのに、輸入車のディーラーはどこにあるんだ!?と。場所に関してはインターネットを見ればわかりますが、それより気になったのは納期。どうせ買うんだから早く納車される方がいいけど、色やオプションのチョイスで納期が左右されるだろうから…もし何ヶ月も納車できないなんてことだけは避けたい。まずはディーラーとコンタクトを取ってみよう、ということで自宅から一番近い横浜市都筑区にある『MINI横浜港北』にメールで納期や在庫状況について問い合わせてみることにしました。以下は返信メール。

---------
お問い合わせ誠にありがとうございます。
MINI Yokohama-Kouhoku **(セールス名)と申します。
宜しくお願い致します。

早速ですが、ご質問の内容ですが

今月(3月)にご契約いただいた場合、
〆澹房屬任垢函。碍遏■慣遏,貿室峅椎修任后
⊃卦オーダーですと 6月 納車でご案内しております。

在庫車ですと、仕様変更等ができない為
特殊な仕様ですと新規オーダー車になるかと思います。

もしよろしかったら、是非一度ショールームにいらして下さい。
試乗車もご用意しております。(要予約)
ご不明な点がございましたら何なりとお申し付けください。

---------

おお、わかりやすい回答。在庫車は即納、オーダーでも3ヶ月待ちかぁ。

その後連絡を取り合うこと数回、『是非ディーラーにお越し下さい』とのことなので、電車とバスを乗り継ぎ2時間かけてMINI横浜港北へ行ってきました。

教えてもらったバス停で下車し、歩くこと数分。ディーラーの外には数台のMINIが。かっこいい。ショールーム内にお邪魔するとまたさらに3台のMINIが展示されていました。エアロパーツやオプションのアロイホイールが装着されたインディブルーのクーパーがお出迎えです。ベルベットレッドのクーパーとシルバーのOneもいます。眺めていると受付スタッフらしき女性の方が声を掛けて来たので、言われるがまアンケートを記入。

…と、男性セールス登場!ネームプレートを見ると…「O」さん…あれ?Oさんって先日のメールを返信してくださった方じゃありませんか!あらかじめ来店のアポ取っていた訳じゃなかったので、偶然なのか運命なのか。ま、結果的にはいろんな意味で『運命』なんですけど(w)

一通り店内でMINIについて詳しく説明してもらった後、『よろしければ、試乗してみませんか?』とお誘い!だた…私はまだ首都圏の交通事情に慣れていないどころか…一度も運転したことがなかった上に、久々の運転に恐怖感があったのでお断りしました。しかし、セールス氏が負けじと『それじゃ、私が運転しますから助手席乗ります?』当然『乗ります乗ります!』なーんてふたつ返事で試乗です。馬鹿。そしたら『じゃあ、せっかくですしONEとCOOPER、両方乗りましょう』…2台乗せてくれるとのこと。ありがたい。

まずはONEに試乗。試乗車はサンルーフとOPのPanasonic DVDナビが装着されていました。動いてるMINIに乗るのはこれが初めて。それだけでちょっと興奮。重厚感のあるドアを閉め、出発。これぐらいの感じで踏んでください、と細かく頼み運転してもらいましたが、意外と自分が思っていたものよりパワフルな印象です。出足鈍いのかなぁ?と思ってたらそうでもないし、エンジン回しても思ったほどうるさくない。と、いうより、日本車のコンパクトカーしか知らなかった私には『あ、なんてすごいんだ!すべてがレベル高いよ!』と思うぐらい。足回りは硬め。でも決して不快な硬さではありません。むしろスポーティって感じなんでしょうか。安全性の面では、意外と太いピラーにあちこちにエアバッグ、ブレーキの利きもそれなりに良さそうです。やっぱりMINIいい。これだな。

数十分運転してもらい、ショールームに帰り即見積もりを出してもらいました。ONEの方はOPホイール込みでの価格になっています。結果として25万程度の差なのですが、この25万を安いととるか、高いととるか…迷います。

見積書

見積もりを出してくださった後、今度はCOOPERで試乗がてら駅まで送ってくださるとのこと。スポーツサスペンションが標準のCOOPERは乗り心地がONEより硬め。でも闇雲に硬いわけでもなく、なかなか快適です。エンジンに関しては…駅までの道のりでは差がわかりませんでした。セールス氏も「高速でないと差が出ない」とひとこと。確かに、街乗りだけならONEでも十分かなぁ。

セールス氏曰く「これからはONEが流行ると思います」とのこと。「オススメはONE・コスモスブラックに17インチホイールで渋めに!」確かにかっこ良い組み合わせだなぁ〜(w)また、価値ある情報として6月生産分からは色々とOPが増えるとの話が。『じゃあ、それを待ちますよ』と思ったら4/20受注分からは6月生産になるらしいです。なんだ。

そして・・・最後に無理を言って駅前で記念写真を撮らせて頂きました。その時私には↓こんな風にMINIとセールス氏の背後から後光が差し込んで見えました!そして、お土産として分厚いMINIの本カタログを頂いちゃいました!帰りの電車の中でず〜っと読んでいました(w)もうコレ見たら…引き込まれちゃいました!

総じて、若輩者にもかかわらず丁寧な応対、詳しい説明、なかなか好感の持てるディーラー&セールスでした。やっぱMINIだな!絶対買うぞ!横浜港北で買うぞ!!と心に決めた1日でした。

記念撮影
↑うれしさのあまりセールス氏と試乗車(COOPER)を撮影。何でそんな写真撮ってんだよw

★MINIとの出会い

MINI Scoop

ずっと以前の話。

ニューミニが発売されるずっと前。当時中学生の私は周りに影響されちょっとずつクルマに興味を持ち始めた頃でした。そんな中、ふと購入したとある雑誌に全身真っ白のテストカーが掲載されていました。それを見た第一印象はと言うと…決して良い印象ではありませんでした。むしろ『何だこのデッカイ軽みたいなのは!』『え?これが…あのミニの後継?変なの!絶対売れ無さそ』程度にしか思ってませんでした。

それからずーっと時間は進み、2002年。ついにBMWミニがデビュー。ROVERじゃなくてBMWですよ!?最初は『気取ったクルマだねぇ』的発想だったのが…見ているうちにだんだん気になる存在へ。それに、友人が無類の外車好きで特にMINIが大好きだったことに影響されたのもありますが…。TV見てりゃあギャグセンスタップリのMINI TVーCMがバンバン放映されてるし、クルマ雑誌に限らずいろんな雑誌や新聞に広告が載ってる。こりゃすんごいクルマが出ちゃったんじゃないの!って気づいた時にはちょっと遅かったような気もします。


★初めてのクルマ選び

さて…個人的にはちょうどその頃、念願だった大学合格を果たし、それに合わせてこちらも念願だった運転免許を取得。免許取ったらやっぱりクルマ欲しい!なーんて中学生時代からの夢を叶えるべく、初めての自分のクルマを購入することにしました。資金は乏しいながらもバイトや仕事で貯めたそれなりの額があったのでそれを充てることに。でもさすがにクルマをぽーんと買える額ではなかったので、足りない分は親名義で銀行の自動車ローンを組んでもらい→購入することに。

ま、そんな初めてのクルマ選びという事で…セオリー通りに行けば「型落ちコンパクトカー」や「軽」が当たり前なんでしょうが…(と、いうよりその前にクルマ買うか?って疑問はスルー)父上の一声で「(価格がやや高くても)安全性が抜群で、さらにカッコいいクルマ」という選び方に決定。

そこでリストアップされたのはこのクルマ達。

選択肢


左からVWニュービートル、ホンダフィット、スマートクーペ、MINI。どれも個人的に好きな4台でした。この他にもPeugeot 206 or 307も選択肢にあったのですが、『イタフラ車は壊れるからダメ』というオヤジの一声で即ボツ。残念。キャラクターが似ているようで全く違う4台。消去法で決めていきました。

「スマート」。ベンツが開発した小型車なのは周知のとおりですが、2シーターであること、エンジンやボディサイズが軽並み(というか軽か)なことを考えると…いくらデザインが良くても実用性に乏しい可能性があり、まず最初にボツ。それに、いくらベンツの小型車と言えど…他の選択肢と比較して安全性が優れているとは思えなかったのもボツになった理由です。

「ニュービートル」は結構魅力的でした。何といってもあのスタイル。にゅるにゅる、ごろごろ。愛嬌タップリ。それなのにベースはゴルフなので性能良さそう。個人的に重要なボディカラーも個性的なモノが多く大変魅力的でした。MINIと比較するとこちらは1クラス上なので価格的に不利ですが、それは新車で購入したらの話で、中古タマ数が比較的多めだったので十分射程圏内。いい。欲しい。しかし、地元は人口23,000人のド田舎なのにも関わらずビートルが一杯走っている=珍しくないし面白くないという理由で結局ボツに。

「フィット」は最後まで悩みました。ひとつだけ仲間はずれ的な選択肢なのは承知の上、なぜなら私はホンダ党員だから。と、いうのもクラスはほとんど一緒ですが価格は約1/3程度。画期的なエンジンのお陰で燃費も上々です。室内は広いし、荷物もたくさん積める。国産車なので品質が良いのは当然。しかし、結局はビートルと同じく「台数が多すぎ」「MINIに比べれば個性が薄い(あたりまえ)」って事で…結局MINI購入で行くことになりました。


さて、MINIに照準を絞ったまではよいものの…今度は「新車」で買うか「中古車」で買うかも迷いました。新車の場合、自分の思い通りな仕様で乗ることができますが…価格や諸費用が高い。「中古車」の場合、価格はやや安いが仕様は決まっている。…と両方とも利点・欠点があります。しかし色々と調べるうちに『初期型はマイナートラブルがたくさんあり、あまりオススメ出来ない』との話が。マイナートラブルに悩まされるは嫌だなぁ。しかも、実際のところ中古タマ数が皆無に等しい状態。

…迷った挙句、無理して新車購入する事にしました。


其の弐へ続く。

このページのトップヘ