RB32A55!!!

無茶して再びMINIに乗ってしまった男の気分で書き殴るチラシの裏+VW Passat ALLTRACKもあるよ。

p1
一昔前まで、クルマの電装系を弄るとしたら・・・ヒューズボックスから電源を取り、ハーネスから該当する配線を探し出して・・・と、それはまた非常に面倒だけど、思い通りに動作すれば楽しい作業でした。が、今般のクルマは『弄る=コンピュータを操作する』にすっかり様変わり。ということで、今回のネタはコーディング。

初めてこの単語を見たときは『コーティング??ボディの話??』と勘違いしたのも今は昔。今や輸入車のDIY界では常識か?と思う位一般的になりました。初めてコーディングという行為を知ったのはたぶん10年前ぐらい。当時はPCと車両をケーブルで繋いで、専用ソフトウェア使って・・・って、完全にHackingの世界。とてもじゃないけど素人が手出しできるようには見えませんでしたし、実際のところ、初期投資もそう安くなかったので敷居高めというか高かった。

時は経て2016年。(振り返りです)
そんなコーディングもだいぶ敷居が下がったというので、↓こんなん買ってみました。

BREX/ブレックス BMW TVキャンセラー デイライト コードファントム BKC990

Code Phantom CC(以下CP)の登場。
で、敷居が下がったとは言えどもやはりショップ以外での施工については『やめといたほうが・・・』が多数意見だった中で、こいつは非常に画期的な商品でした。まず驚いたのが、PCではなく、iPhone上で、しかも日本語環境で、特殊知識不要でコーディングが出来るという点。これはかなり好感触。
また、安心できる点としては初回接続時にバックアップが働くという点。これも当時は珍しく、何かあれば元に戻せるよ、というのも好感触でした。
パッケージはまるでiPhoneのそれのように高級感のある箱に梱包されており、丁寧な説明書も封入されており、価格相応感はアリ。販売元であるBREX自体も、元から輸入車向けLEDバルブの販売である程度知名度もありましたので、『まぁ、試しに買ってみるか!』ぐらいの感覚で購入。設定できる項目はBREX社のウェブサイトをご覧いただくとして、当時設定した事項は↓以下の通り続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

F54
もう2年。結局あまり乗れず、9,500kmでの入庫となりました。

今回の整備内容としては、
1)エンジンオイル・フィルター交換
2)キーバッテリー交換
3)エアコンフィルター交換
4)ウォッシャー液補充
5)ワイパーブレード交換
以上がTLC範囲内での作業。これらについては無料対応。それに加えて、
6)リアワイパーモーターの異音対応
7)エアコン悪臭対策
8)ナビ地図データアップデート
の3点を追加依頼しました。

ちなみに、リアワイパーの異音はグリスアップで終了。ナビ地図更新も作業のみ。でも確か、前回は工賃取られたような気がするんだけど、今回はタダ。方針変わった?それともサービス??

さて、今回の大物?はエアコンの悪臭。あまり乗ってないが故に、なんでしょうけど、微妙に臭い。R50の頃も相当に悩まされていましたが、未だに進化していない。。。で、今回、対応をお願いしてみたところ、エバポレーターの洗浄を実施してもらいましたが、それと同時に、まさかのSGプログラミング実施。『え?』と思いましたが、メカニック説明によるとエアコン悪臭を防ぐための対策が盛り込まれているそうです(送風制御変えるのかなぁ?)

で、バージョンが上がったことにより…入庫前に実施していたコーディングが全て元通りに。これについては改めてどこかで。

ちなみに今回の代車はF54 COOPER。上記写真がそれ。ナビがタッチパネルになる前(NBT-Evo搭載)モデルで、特筆すべきポイントはなし・・・。ちなみにこれ、レンタカーのようです。調べたらこんなサービス始まってたのね。知らなかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

maxresdefault

JCWに装着したOPの中で今回取り上げるのはHarman/Kardonです。というか、去年の定期点検時に代車として渡されたF57の感想にもちょろっと書きましたが、改めて触れます。

前車R60購入時は、もろもろの事情でプレオーダー車をチョイスしたため装着しませんでしたが、標準オーディオの音質が気に入らなかったため、後にH/K用ツイーターを後付けした過去があります(※当たり前ですが、ツイーター増やしただけで音質が劇的に良くなるわけがないので、記事にもせず)ということで、今回のJCW購入時には『例外なく必須アイテム』として当初より検討していたわけで、実際に購入してみての感想としては…

『後からあれこれやるぐらいなら、最初から入れとけ!』

というところ。文句なしに絶賛!レベルではありませんが、お値段から考えれば相当にイイです。現在MINI購入検討中で装着を迷っていらっしゃる方には断言できます。妥協してプレオーダー車買って、どこぞのショップで後付けツイーターつけてアンプつけて…をするぐらいなら、3ヶ月待ち覚悟して装着したほうが確実に幸せになれます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

P90167745_lowRes_mini-john-cooper-wor
購入当初は通勤快速としてたっぷり乗ってやろう!と思っていたのが…会社からの命令で自宅から遠方へのJR特急移動が増え+週末もガンガンドライブ行くぜ!と思っていたのが…チャイルドシート積載の都合もあり、JCW、さっぱり乗っていません。未だに10,000kmを突破しない総走行距離を見るにつけ『うーん、いっそのこと・・・』と思う機会も多くなりつつ。

さて、そんなJCWを乗り続けている中で気になっているポイントのひとつに、ダウンシフト時にオートブリッピング機能があります。どのドライビングモードを選んでもオートブリッピングはOFFはならないので、『まぁそういうもんなのか』と思い2年近く乗っておりました。で、先日、ふとDSCを全解除したときにふと気がつく。

『あ、オートブリッピングもOFFになってる!!』
・・・今更知りましたが、これで機能OFFになるようです。

しかしながら、ずーっとオートブリッピングに慣れきったMT生活をしていると、いざこれが完全OFFになるとシフトショックでギッタンバッタン。思わず『ああこんなにヘタクソになったのか』と自分自身にガッカリするレベル。オートブリッピング慣れ、恐るべし。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MINI Convertible1
早いもので…MINI JCWが納車されてから1年。ということで、1年点検を受けてまいりました(と言ってももう2ヶ月前の話 笑)点検自体は数時間で終了するとのことでしたが、代車を用意して頂けるとのことだったので、ありがたく借りてきました。朝から『何来るかなぁ〜』とワクテカしてディーラーへJCW持ち込んだら、代車はまさかのMINI Convertible!

だけど当日は冷たい雨が降る、
絶好の屋根あり日和でした


いやぁ本当に自分の幸運さを恨むわ〜。結局、小雨がパラついたり、止んだりという半日でしたが、まぁこれも貴重な経験、ということで乗り回してきました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ルーフ作業前
オルトラ購入時から気になっているポイントをひとつずつ潰してきておりますが、外装は後回しになっていたので、ようやく手をつけることにしました。
ウィンドウ作業前
今回作業することにしたのは、ルーフレールとウィンドウモール部のアルミ(アルマイト)モールの白化汚れの除去です。中古車として店頭に並んでいる姿を見た瞬間からずーっと今まで気になっていましたが、後回しにしていた箇所です。この汚れ、水垢のように見えますが、実は『錆』だったりします。当然のことながら、水垢落としを使ったところで完全に無意味。研磨して落とすしか方法がありません。なお、カー用品店等で『アルミモール磨き』なるものも販売されておりますが、結論から申せば、これらではさっぱり対処できません。磨きでお馴染みのピカールでも落ちません。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナビ外箱
さて、ナビ取り付けについてですが…結論から言うと、簡単そうに見えてすごく大変でした。その理由はバラすのが大変だったのではなく、今回装着したサイバーナビは接続するケーブルが非常に多いということに他なりません(言い換えれば、配線が少ないナビなら簡単なはずです)

当初はBlogネタにするために写真撮りながらやろうか〜と甘く考えていたのですが、思いのほか時間がかかり、結局、途中から写真撮影は止めて作業に集中する羽目に。ってことで、それっぽい画像でお茶を濁します。。。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ